【19年7月】自力で世界遺産!バランバカからテメオラ観光に行ってみた!【ギリシャ】

世界遺産

まいど!なにもにおです!

 

ギリシャで世界一周している友だちから世界遺産のメテオラが良かったとの話を聞いたので行ってきました!

 

巨大な岩の上に建てられた修道院は見ごたえ十分!

 

世界遺産メテオラは岩山の上にあるので、バスで一番上にある修道院まで移動してから下るように観光するのがオススメです!

 

スポンサーリンク

ギリシャの世界遺産メテオラへの行き方!

世界遺産メテオラの場所はギリシャのカランバカです。

 

世界遺産メテオラがあるカランバカまではアテネからギリシャ国鉄に乗って移動してきました。

【19年7月】アテネからカランバカまでギリシャ国鉄の2等車で移動してみた!【ギリシャ】
...

 

各修道院で閉館日が異なるので、ご注意下さい!

 

08時50分:KTELバスターミナルに到着!チケットは事務所内で購入できる!

バスはKTELのオフィス付近から出発します。

 

メテオラ行きのバスは9時、12時、14時30分
カランバカ行きのバスは11時、14時、16時30分です。

チケットはバス車内でも購入できますが、オフィスで購入することに。

片道1.8ユーロ(約200円)、一日券は5.5ユーロ(約660円)です。

もう少し本数があれば1日券が便利なんですけどね…。

世界遺産メテオラは岩山にあるため、レストランなどはありません。修道院の前にある屋台は値段が高かったので、事前に昼食もスーパーで購入することをオススメします。

バスオフィスの近くにあるスーパーは8時から開いてました。

 

09時00分:世界遺産メテオラ行きのバスに乗車!

チケットを購入した後は、バスに乗り込みます。

車内も綺麗でした。

バスはオフィスで買えるだけでなく、途中から乗る場合は集金係に1.8ユーロ(約215円)を渡しましょう。

街の中心地も経由して行きます。

出発時は4人だけでびっくりしましたが、街なかをめぐるうちに8割ほどの乗車率になりました。

途中、集金係の人の「チケット持ってない人?」との呼びかけに、しれっとドライバーが手を上げてました。おまわりさん、こっちです。

 

バスが走るにつれて岩山が近づいてきます。

約30分でメテオラの一番上のメガロ・メテオロン修道院に到着しました!

 

09時35分:メガロ・メテオロン修道院(Great Meteor Monastery)に到着!

聖ニコラオス・アナパフサス修道院(Monastery of St. Nicholas Anapavsa)と、ルサヌ修道院(Monastery of Rousanou)の前を経由して到着しました。

すでに景色がキレイ。

 

メガロ・メテオロン修道院(Great Meteor Monastery)に向かいましょう。

 

 

営業時間は9時から15時までです。

 

入場料は3ユーロ(約360円)でした。

 

 

内部の写真は禁止でしたが、キリストの生涯に関する、綺麗な壁画に覆われた空間は見応えがありました。

 

ただ、撲殺、火炙り、投石、磔、水責め、斬首など、様々な処刑方法のシーンが描かれていたので、見るのが辛い人もいるかも知れません。

 

庭から見える景色もまたキレイ!

 

 

 

休みながら約1時間見学して、次の修道院へ。

 

11時05分:ヴァルラーム修道院(Monastery of Varlaam)の見学に行ってみた!

歩いて10分ほどでヴァルラーム修道院に到着です。

 

 

入場料は3ユーロ(約360円)です。

 

教会内部には迫害を受けている様子を描いた壁画と、キリスト教の世界観を描いたような壁画の2つの空間がありました。

 

チケットの絵柄にあるように、昔は人をクレーンで吊るしておく罰があったそうです。

高所恐怖症の私には拷問以外のなにものでもないです…。

 

実物のクレーン

 

上から見るとかなり高い…。

 

今でも現役でクレーンは使われているみたいでした。

 

ここの庭からの景色も絶景!

 

博物館には約500年前の本などが展示してあったのも面白かったです。

 

ただ、それほど大きくない教会内部に団体客が次々と入って、観光どころではなかったのは残念です。

次の修道院まで距離があるのでしっかり休んで、1時間後に移動しました。

 

12時45分:メテオラビューポイントは文字通り絶景が楽しめる!

炎天下の中、歩いてメテオラビューポイント(Meteora Observation Deck)に到着しました。

 

 

町も見下ろせますし、奇岩を堪能できるのでオススメです!

 

 

 

ただ、私以外みんな車で来てました。まぁ普通はそうですよね…。歩くのが嫌な場合は、KTELのバスに乗るのも一案です。

 

13時20分:アギア・トリアダ修道院(Holy Trinity Monastery)に到着!

歩いてアギア・トリアダ修道院に到着しました。距離もありましたが、途中の風景が綺麗だったのでそこまで苦痛ではなかったです。

 

 

入場料は3ユーロ(約360円)です。

 

ゴンドラで工事用の土砂を運んでました。

 

修道院はそこまで大きくありませんでしたが、カランバカの町が見下ろせるので行く価値はありました!

 

 

次に行った聖ステファノス修道院(Monastery of St. Stephen)は月曜日だったので閉まっていて入れず。

 

見に行くと奥の町も見えてキレイ!世界遺産メテオラの中でも一番キレイに見えました!

是非とも行ってみてください!

 

今日中にカランバカからテッサロニキに移動する予定だったので、14時のバスで市内へ帰ることに。

 

14時03分:KTELのバスで世界遺産メテオラからカランバカに帰る!

バスは一番奥にある聖ステファノス修道院(Monastery of St. Stephen)を定刻(11時、14時、16時30分)に出発します。

アギア・トリアダ修道院(Holy Trinity Monastery)の前から、バスに乗ってカランバカへと帰りました。

 

途中、他の修道院の前も経由して約30分で市内に到着して、Spirit Κατάστημα Ρούχωνという店の前で下ろしてもらいました。

 

 

まとめ:世界遺産メテオラは自力で観光できる!ただしバスが少ないので歩く必要あり!

今回は、自力で世界遺産!バランバカからテメオラ観光に行ってみた!についてお伝えしました。

 

メテオラへのバスがカランバカから出ているので、行くこと自体はそこまで難しくありません。

ただ、修道院がまとまった位置にないので、歩いていくのは少々しんどいです。もう少しバスの本数があると嬉しいのですが…。

 

世界遺産メテオラはここでしか見られない風景が広がっているので、見ごたえ十分ですし、行く価値はあります!

 

参考になれば幸いです!

 

この後は、カランバカからテッサロニキへ電車で移動しました!

【19年7月】カランバカからテッサロニキまでギリシャ国鉄で移動してみた!【ギリシャ】
...

 

ほなまた明日!

 

コメントはこちらから