【19年4月】カトマンズ空港でネパールのアライバルビザを申請してみた!ビザ代はドル払いがオススメ!【ネパール】

ビザ

まいど!なにもにおです!

日本人がネパールに入る際にはビザが必要です!今回初めてネパールのアライバルビザを申請してみました。

アライバルビザの申請は難しくありませんが、時間がかかってしまうのが難点でした。

ビーマンバングラディシュ航空でバングラディシュのダッカ空港からネパールの首都カトマンズ空港までの搭乗記はこちらから!

【19年4月】 ビーマンバングラデシュ航空BG71便でダッカ空港からカトマンズ空港に飛んでみた!【バングラデシュ】
...

 

スポンサーリンク

ネパールの首都カトマンズ空港でアライバルビザ申請!ツーリストビザ獲得までの一連の流れ、申請費用など!

ビーマンバングラディシュ航空の場合、沖止めの飛行機から降りてからバスに乗り込み、カトマンズ空港の到着ゲート前で降ろされます。

カトマンズ空港でネパールのアライバルビザを申請してみた!

 

18カ国目のネパールに到着しました!

カトマンズ空港でネパールのアライバルビザを申請してみた!

 

ネパールのアライバルビザ取得方法の流れ その1:アライバルビザ申請機に個人情報を入力する!

進んでいくと窓側にアライバルビザの申請機がありますので並びます。10台程度設置されていました。

カトマンズ空港でネパールのアライバルビザを申請してみた!

 

感覚的には同じ飛行機の半分ぐらいの乗客はアライバルビザを申請していたので、アライバルビザ申請機を使うまでには少なくとも20分ほど待ちました。奥の方の機械の方が列が短かったので、空いてる列を見極めてくださいね。

 

申請機の前で困ったりしていると係員が声をかけてくれます。

カトマンズ空港でネパールのアライバルビザを申請してみた!

 

申請機2台につき、1人の係員がついていたので、なにか不明な点があれば係員に聞きましょう。日本人の観光客が多いためか、簡単な日本語(単語レベル)なら話せる人も見かけました。

カトマンズ空港でネパールのアライバルビザを申請してみた!

 

ネパールのアライバルビザの申請に必要なのはパスポートのみです。ネパールの滞在場所も記入する必要があるので、予約表など、ホテルの名前と住所がわかる資料も準備しておきましょう。

今回、私はAirbnbで部屋を予約してました。記入の方法がわからないので係員に聞いたら手続きを進めてくれました(どのように記入したのかは確認できず)。

 

必要な情報を記入し終わると、申請機に付いているカメラで写真を撮り、申請機での作業は終了となります。

 

忘れずにパスポートと、ビザエントリーレシートを受け取ってくださいね!

カトマンズ空港でネパールのアライバルビザを申請してみた!

 

ネパールのアライバルビザ取得方法の流れ その2:アライバルビザの費用をカウンターで支払う!

申請機からビザエントリーレシートを受け取ったら、カウンターへと移動し、ビザの支払いを行います。

カトマンズ空港でネパールのアライバルビザを申請してみた!

 

今回は15日間のツーリストビザを申請しました。

ビザエントリーレシートとパスポートを見せると、「3,000円」と片言の日本語で言われました。ドルでの支払いの場合、25ドル(約2,750円)なので、米ドルの方が少し安くなります。もし手持ちにドルがあるのであれば、ドルでの支払いをおすすめします!

 

アライバルビザの支払いが終了すると、受領書(レシート)がもらえます!

カトマンズ空港でネパールのアライバルビザを申請してみた!

 

ネパールのアライバルビザ獲得までの流れ その3:入国審査場へ移動して、ネパールのツーリストビザを取得する!

ビザエントリーレシートと、ビザ代金の受領書、パスポートを持って入国審査場へ移動しましょう。

 

入国審査官から特に言われることもなく、パスポートにネパールビザを貼ってもらい、入国スタンプを押してもらえました!

カトマンズ空港でネパールのアライバルビザを申請してみた!

無事に18カ国目のネパールに入国できました!

 

まとめ:ネパールのアライバルビザ取得は簡単!ビザ代金は日本円ではなくドルでの支払いがオススメ!

今回、ネパールのカトマンズ空港でアライバルビザの申請方法について紹介しました!

 

初めてのアライバルビザ申請だったので、断られて入国できなければどうしようかと内心ヒヤヒヤしてましたが、大きな問題も起きず、ビザを取得できて一安心でした。

 

ネパールのアライバルビザ取得についてのマイナスポイントは「時間がかかる」ことです。

申請機に並び始めてから、入国スタンプをもらうまでに約40分かかりました。そのため、預け入れ荷物を取りに行くと、すでにターレットからは降ろされて地面に直接置かれている状態でした。

また、日本円よりもドルの方が安上がりですので、ドルが手元にある場合は持っていくことをオススメします。おそらく日本で両替して持っていくと手数料でむしろマイナスになると思いますので、ない場合はそのまま日本円で払ってしまいましょう。

なお、カトマンズ空港から市内へは公共交通機関がありませんので、タクシーでの移動となります。今回訪問した18年4月時点では500〜600ネパールルピー(約500〜600円)がタクシーの相場です。空港からホテルまで乗せてもらえますよ!

 

参考になれば幸いです!

他のネパール記事はこちら!

【19年5月】カトマンズからポカラまでイエティ航空YT677便に乗ってみた!安全面では不安が残るけど運が良ければヒマラヤ山脈が見える!【ネパール】
...

 

【19年5月】ガイド&ポーターなしプルーンヒル(ヒマラヤ)トレッキング3泊4日!初心者向けでヒマラヤ山脈からの朝日が楽しめる!【ネパール】
...

 

【19年5月】ポカラからカトマンズまでイエティ航空YT682便に乗ってみた!機内から見るヒマラヤ山脈は格別だけど安全意識の低さが課題!【ネパール】
...

 

ほなまた明日!

コメントはこちらから