【19年6月】12泊13日のトルコ滞在総費用!合計は総額〇〇万円でした!【トルコ】

費用

まいど!なにもにおです!

 

みんな大好きお金の話。

 

今回トルコに13日間滞在していました!

トルコで使用した総額は…

 

 

 

 

 

 

 

 

49,625円でした!

 

 

内訳は以下の通りです。

 

それでは内訳について見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

12泊13日トルコ滞在費用:交通費は9,610円!

費用の内訳はイスタンブールからカッパドキア、カッパドキアからイズミル、イズミルからボドラムの夜行長距離バス代に加えて、地下鉄やローカルバスなどの移動費が含まれています。

【19年6月】イスタンブール新空港から市内への行き方!シャトルバスが簡単でオススメ!【トルコ】
...

 

【19年6月】イスタンブールからカッパドキアまでネヴシェヒル・ セヤハット(Nevşehir Seyahat)のバスで移動してみた!【トルコ】
...

 

【19年7月】カッパドキアからイズミルまでネヴシェヒル・ セヤハット(Nevşehir Seyahat)の夜行バスに乗ってみた!【トルコ】
...

 

【19年7月】イズミル(Izmir)からボドラム(Bodrum)までパムッカレ社のバスに乗ってみた!【トルコ】
...

 

イスタンブールの公共交通機関は1.8リラ(約40円)/回で、さらに時間内に乗り継ぐと値段がどんどん安くなっていきます!

イスタンブールのボスポラス海峡を結ぶフェリーも公共交通機関の扱いだったので、フェリーも激安でした!

 

フェリーから見る夕日は格別です!

 

12泊13日トルコ滞在費用:食費は14404円!

観光地近くでのレストランでは1000円前後しますが、少し離れたローカルレストランなら300〜400円ぐらいでお腹がいっぱいになりました!

 

 

 

 

 

食後にチャイもついて360円!

 

街中では外でチャイを飲みながらくつろいでいるトルコ市民が多かったですチャイは1〜3リラ(約20〜60円)/杯前後でした。

 

パンは40円前後/個とさらに安かったです。

 

街中では生ムール貝を食べられる屋台が多くありました。1リラ(約20円)/個が相場みたいです。

 

トルコで有名な飲み物のアイランは酸っぱすぎて、私の口には合いませんでした…。

 

トルコ”の”アイスは食べましたが、トルコアイスは食べませんでした。

一人でなかなか渡してくれないアイスのネタをされても寂しいだけですし。一人旅の辛いところ…。

 

12泊13日トルコ滞在費用:宿泊代は12414円!

イスタンブールではAirbnbで個室に泊まっていました。7泊で91.15ドル(約9,800円)、1,400円/泊でした。 観光地まで歩いて徒歩10分という好立地だったので満足でした!

 

カッパドキアではドミトリーに泊まり、朝食付きで一泊6ユーロ(約740円)でした!

 

12泊13日トルコ滞在費用:入場料は6845円!

イスタンブールでは5日間有効の博物館共通チケットを180リラ(約3,600円)で購入しました!前日に買って、オープンの9時前に並ぶと、無人状態のアヤソフィアを堪能できるので買う価値はありました!

 

カッパドキアにも共通の博物館チケットがありますが、ツアーなどに参加する場合は購入しなくても大丈夫だと思います。

 

 

イスラム教信者がほとんどを占めるトルコではモスクも見応え充分でした!入場料はかかりませんので是非とも行ってみてください!

残念ながらブルーモスクは現在改修中でした…。

 

中心地からは少し離れますが、Çamlıca Mosqueというモスクが非常に大きくて見ごたえあります!

 

 

12泊13日トルコ滞在費用:ツアー代は4718円!

カッパドキアで参加したグリーンツアーは35ユーロ(約4,720円)でした!

 

カッパドキアでの気球ツアーは有名ですが、一人150ユーロ(約18,000円)前後するためやめときました。そもそも高所恐怖症なのでそこまで興味がなく…。

また毎日気球が上がっているのではなく、風速が10m/h以下で快晴であることなどが条件だそうです。

 

 

目の前で気球の打ち上げ準備がされているものの、結局気球が飛んでいる風景を見ることはできませんでした。

気球の飛んでいる風景を次回には是非…!

 

12泊13日トルコ滞在費用:SIMカード代は0円!

トルコではSimカードを買いませんでした。 ネット中毒なので、SIMカードは欲しかったのですが…

Simカードが異常に高い!!!

なぜか SIMカード本体だけで3000円以上するという完全に観光客の足元を見てきた値段設定で、買う気が失せました。

 

 

空港のSIMカードは市内の2倍以上しており、街中でも150リラ(約3,000円)前後と、今まで行った他の国に比べて高いです。

幸い街中には無料のWi-Fiが飛んでおり、そこまでネット環境で困ることはありませんでした。有名な観光地や繁華街の中心部に行けば低速ながらもネットが繋がっていたので、調べものなどはそこで済ませてから移動するようにしてました。

 

今回初めて海外でSIMカードなしで生活してみましたが、生活できるけどやっぱり不便という感じでした。

宿屋やWi-Fiが飛んでいるところで事前に移動経路などを確認して、スクリーンショットに何パターンが撮れば特に問題はありませんでしたが、急に違うことがやりたくなったり、特にご飯をどこで食べるといいのかという情報がなかったのは決める際に結構面倒くさかったです。

また、SIMカードがないとGoogleマップでのタイムラインが正常に保存されないので、どのようなルートでその日を過ごしていたのかという振り返りが出来ないのは、個人的にはマイナスポイントです。後日振り返ってみるとなかなか楽しいんですよね、あれ。

 

12泊13日トルコ滞在費用:その他費用は1635円!

トイレや洗濯代などです。

今回はイスタンブールで悲劇が起きたため、50リラ(約900円)置いてきました。

 

 

 

 

まとめ: 思った以上にトルコの物価は安かった!観光地も多くご飯も美味しい!

今回は12泊13日間滞在したトルコの費用総費用について紹介しました!

物価がべらぼうに安かったイランからトルコだったので、値段が高くて大変だと思っていましたが、思っていたよりも安かったので過ごしやすかったです。ご飯も美味しく、ケバブも街中で多く売られています!

 

また歴史上重要で有名な建物も多くて観光も充実してましたのでオススメですよー!

 

参考になれば幸いです!

 

ほなまた明日!

 

コメントはこちらから