【18年11月】ギャンジャンラサホテル(剛堅拉薩飯店)の朝食はバイキング! チベット観光の前に腹ごしらえはしっかりと!【中国】

チベット

まいど!なにもにおです!

今回参加したチベットツアーでのホテルはギャンギャンラサホテルでした。その朝食の写真をお送りします。

朝食は毎日日替わりになっており、味も悪くありませんでした。バイキングなので好きなものを好きなだけ食べられるのは非常に良かったです!

スポンサーリンク

使い方

前日に翌日の朝食券が配られるので、フロントで受け取ります。 朝食会場に着いたら近くにいる係員に朝食券を渡して、好きな物を取るだけです。

朝食会場は非常に広く、100人以上入れるスペースがあります。食べ終わったらそのまま置いておくと下げてもらえますので、空いている席を選びましょう。

1日目の朝食

朝食のメニューが豊富で、パンやご飯、お粥、また揚げ物や野菜炒め、麺類、フルーツなどを好きに選ぶことができます。 また食後にはコーヒーを飲むこともできるので、少し余った時間をくつろげますよ!

1日目に取った料理はこちら。温かい状態で料理が提供されるのが非常に嬉しいポイント!

写真の盛り付けが汚くてすみません。。。

2日目の朝食

1日目と変わらずパンとご飯は提供されており、その他のメニューの6〜7割ぐらいは新しいメニューになってます。味は相変わらず美味しいです。

2日目に取った朝食はこちら。 写真のセンスは見逃してください。。。

3日目の朝食

パンとご飯に加えて、上記の写真のようなメニューが選べました。今回初めて出てきた羊肉の串焼きはお肉が冷えて固くなっていたのが残念でした。

フライドポテトには塩コショウが効いていましたが、パンのような食べ物は味が薄かったです。

まとめ: バイキングで美味しい朝食!

チベットのホテルの朝食ということでそこまで期待はしていませんでしたが、期待を超えるメニューの豊富さと料理の味でした。標高が高いチベットでは観光するにも体力勝負になるので、朝からしっかりと朝食を食べるようにしてくださいね!

中国(深セン、天津→北京→西安→西寧→ラサ(チベット)→成都→重慶)を旅したまとめ記事はこちらから! https://nanimonio.com/summary-china/

コメントはこちらから