【19年4月】ビーマンバングラディシュ航空でカトマンズに行く前のダッカ空港泊がつらかった…。【バングラディシュ】

空港

まいど!なにもにおです!

 

ビーマンバングラディシュ航空でヤンゴン空港からダッカ空港へ飛んでみた記事はこちらから!

【19年4月】意外と快適!?ヤンゴンからダッカまでビーマンバングラディシュ航空に乗ってみた!【ミャンマー】

 

無事にダッカ空港に降り立ち一夜を明かしてカトマンズ空港に飛ぶ予定でしたが、 ダッカ空港での一泊がなかなか大変でした…。

せわしなく行き交う人、特に蚊に悩まされた一夜となりました。ダッカ空港での一泊はおすすめしません。

 

スポンサーリンク

ダッカ空港で乗り換える場合、係員に声をかけること!

ダッカ空港に降り立った後はバスに乗って空港内へと入りました。

 

なぜかある金属探知機を通過し、近くにいる従業員に「カトマンズへのトランスファーです」と伝えると、この近くで待機してと言われるので従いましょう。

 

近くには同じくカトマンズ行きの欧米人5人もいて、人数の確認が取れれば数分後に係員に連れられてビーマンバングラデシュ航空のカウンターへと到着します。

 

 

彼らが言うには、夕食と朝食については近くにあるレストラン「Spices」でチップを見せれば食べられる、またホテルに泊まりたければ20ドルで予約できるとのことでした。ダッカからカトマンズ行きのチケットについては朝の6時半に発行するとのことだったので、夕食を食べに行くことに!

 

 

夕飯を食べにダッカ空港内のレストラン「Spices」へ!

係員はこの6人を一つのグループと勘違いしたのか、渡してくれたチップは一つだけでした。みんなでレストランに移動して夕食を食べるハメになり、非常に気まずい…。

 

注文できたのはチキンビリヤニとフライドライスの2種類のみ。 辛くないとの店員の言葉を信じビリヤニを注文。

普通に辛かった。

 

ちなみに通常で注文するとチキンビリヤニは640タカ(約835円)、フライドライス420タカ(約550円)でした。高い。。。

 

 

ダッカ空港のWi-Fiは弱くて使い物になりませんでしたが、このレストラン「Spices」では Wi-Fi が使えるのは嬉しいところ!

 

ダッカ空港で一夜を明かす!これが辛かった。。。

食後、明日の朝6時にトランスファーカウンターで集合とのことで、各自解散。

 

私はプライオリティパスがあるのでラウンジでゆっくり過ごそうかと思い2階にあるラウンジに向かってみると…

 

まさかの二つあるラウンジ両方ともに断られる事態。時間が早すぎるはまだ理解できるけど、紙のチケットじゃないとダメって…ねぇ。

 

結局1階のダッカ空港の待合室で一夜を明かすハメに。

 

これがつらかった。

 

出国審査場のすぐそばにあるためひっきりなしに人が出入りするため安心して寝れない。

 

そして特に困ったのが、蚊。

 

 

普段蚊に刺されないようにコンプレッションウェアを着ていますが 容赦なくその上から刺されて一晩で10箇所以上!

 

30分に一回は起きるという辛い時間でした。 普段なら「蚊がいなくなるスプレー」を使ってますが、空間が広すぎて効果なし。もう二度とやりたくない…。

個室での「蚊がいなくなるスプレー」の効果は絶大です!おすすめですよ!

 

ビーマンバングラディシュ航空のチケット確保し、ダッカ空港で朝食を食べるためにレストラン「Spices」へ!

寝たり起きたりを繰り返して、ようやく朝に。6時15分にチェックインカウンターの近くに行くと、他の欧米人もぞくぞくと登場。無事にチケットが発券されました!

 

 

ここではパスポートの提示はせずに、ヤンゴンからダッカ行きのチケットの裏面に貼ってある荷物タグの番号を見てチケットが発券されました。ちょっとよくわからない確認方法…。

 

チケットを手に入れた後は朝食を食べにみんなで再度レストラン「Spices」へ!

昨日の夕飯の時に対応してくれた従業員がまだ働いていてみんなびっくり!

 

ほとんど眠れていない中ボリューム満点の朝食を目の前にするとやはり食欲が起きずマフィンは残しました。ごめんなさい。

 

 

ちなみにコンチネンタルブレックファーストの正規価格は760タカ(約990円)でした。たかい。。。

 

紙のチケットを手に入れたので、ダッカ空港のラウンジへ!やっぱりラウンジは極楽!

食後は再度バラバラに解散。無事に紙のチケットを手に入れることができたので一度は断られたラウンジへ!

 

入る時に紙のチケットを確認されてなかったのが凹む…。

あったかいシャワーで生き返った!

上のラウンジでウトウトしたりしながら搭乗時間をひたすら待つばかり。

 

待ちに待った搭乗時間!この状態で飛ぶの?!?!

なぜか自分の乗る便だけが遅延。。。

 

搭乗時間近くになっても一向に搭乗ゲートが表示されず、最終的に表示されたのは搭乗時間15分前。 急いで搭乗ゲートの11Aに向かうと 手前にある保安検査場は長蛇の列になっており、離陸時間はさらに遅れることに。

 

保安検査を通過して待ってると外からけたたましい音が聞こえる。
何かと思って外を覗いてみると…

 

 

戦闘機!

 

みんなでこれは航空ショーよね?と顔を見合わせたのはいい思い出。この状態でよく民間の飛行機飛んだよなぁ。。。

その10分後にバスに乗り込んで、ようやく飛行機に搭乗しました!

 

まとめ:ダッカ空港で一夜を明かすのはおすすめしない!特に大敵は人と蚊!

今回、ビーマンバングラディシュ航空でカトマンズに行く前にダッカ空港で空港泊してみた!について紹介しました。

 

プライオリティパスを持っているのでラウンジで一夜を明かせばいいかな、と気軽に思っていましたが、ラウンジに断られるという事態に。

 

そして一番困ったのが、人と蚊。

 

ひっきりなしに人が出入りするので、落ち着いて寝られず、蚊に10箇所以上刺されて耳元でブンブン飛び回られると寝てる場合ではなかったです。もう二度とやりたくはないです。そもそも空港に蚊が大量にいるのもおかしいですが。

 

ダッカ空港で一夜を明かすことを検討しているのであればおすすめしません!近くのホテルに泊まる方がいいと思います。

 

ビーマンバングラディシュ航空でヤンゴン空港からダッカ空港へ飛んでみた記事はこちらから!

【19年4月】意外と快適!?ヤンゴンからダッカまでビーマンバングラディシュ航空に乗ってみた!【ミャンマー】
まいど!なにもにおです!今回、ミャンマーのヤンゴンからネパールのカトマンズに移動する際に、ビクビクしながらビーマンバングラディシュ航空に乗ってみました!というのも、ググってみると酷評の嵐。。。実際に乗ってみた感想は噂とは異なり、総じて思ったほど悪くありませんでした!今回搭乗したのはビーマンバングラディシュ航空はミャンマーのヤンゴン18時発、バングラディシュのダッカ19時...

 

ビーマンバングラディシュ航空でダッカ空港からカトマンズ空港へ飛んでみた記事はこちらから!

【19年4月】 ビーマンバングラデシュ航空BG71便でダッカ空港からカトマンズ空港に飛んでみた!【バングラデシュ】
まいど!なにもにおです!今回は地獄のダッカ空港での空港泊を終えて、ビーマンバングラディシュ航空でダッカ空港からネパールのカトマンズ空港に向かいました!ビーマンバングラディシュ航空らしい雑な機内サービスを受けながらの1時間15分のフライトでした。今回乗ったのはビーマンバングラデシュ航空のダッカ空港10時30分発、ネパールのカトマンズ空港に11時55分着予定のBG71便です。ヤ...

 

参考になれば幸いです!

ほなまた明日!

コメントはこちらから