【実測値】Amazonで買える大中華(30日間3GB)SIMカードがオススメ!香港、深セン、北京、西安、西寧、チベット(ラサ)、成都で実際に測ってみた!【中国】

チベット

まいど!なにもにおです!

今回、香港と中国本土に行く前に、日本でAmazonから大中華SIM(30日間3GB)を購入しましたのでレビューします!

GoogleやLINE、Facebook、Instagramは香港はもちろんのこと、中国本土でも使えます!

香港、深セン、北京、西安、西寧、チベット(ラサ)、成都、重慶で計測した結果、速度は下り8〜15Mbps、上り4〜8Mbpsでした。低速モードでも、Wechat PayやMobikeも使えますので、中国に行く予定のある人にはオススメです!

この大中華SIM(30日間3GB)の特筆すべき点は、3GBを使い切っても30日間は128kbpsの速度で通信し続けられる点(テザリングは不可になる)と、180香港ドル(約2600円)でリチャージができる点です。

※追記:アクティベーション後30日が経過したためリチャージして、無事に3GB復活しました!記事はこちらから!

【18年10月】Amazonで買える大中華SIMカード(3GB 30日)のリチャージ方法を解説!【中国】
まいど!なにもにおです!朝起きるとこんな通知が来てました。大中華SIMカード(3GB 30日)のSIMカードの使用期限が切れたとの内容です。この後、1ヶ月弱ほど中国に滞在予定だったので、この機会にリチャージすることにしました!オススメする大中華SIMカードの実測値はこちらから!※ウェブ上での手続きが必要なため、リチャージをするにはWi-Fi環境が必要になります。ホテルの...

 

 

スポンサーリンク

大中華SIM(30日間3GB)開封の儀!

【実測値】Amazonで買える大中華(30日間3GB)SIMカードがオススメ!香港、深セン、北京、西安、西寧、チベット(ラサ)、成都で実際に測ってみた!【中国】

Amazonで注文してから2日後にポストに投函されていました。

内容物はSIMカードと説明書のみ。開ける時に透明カバーの粘着剤がベトベトしており、手に付着したのが気になりました。これからSIMカードを出す際に金属面を触る可能性があるので、改善して頂きたいです。

大中華SIM(30日間3GB)の内容物はAmazonの写真に記載のある説明書が入っていました。

【実測値】Amazonで買える大中華(30日間3GB)SIMカードがオススメ!香港、深セン、北京、西安、西寧、チベット(ラサ)、成都で実際に測ってみた!【中国】

 

【実測値】Amazonで買える大中華(30日間3GB)SIMカードがオススメ!香港、深セン、北京、西安、西寧、チベット(ラサ)、成都で実際に測ってみた!【中国】

 

【実測値】Amazonで買える大中華(30日間3GB)SIMカードがオススメ!香港、深セン、北京、西安、西寧、チベット(ラサ)、成都で実際に測ってみた!【中国】

 

2ヶ月ほど中国を放浪する予定なので、実際にリチャージした感想なども更新したいと思います。

※追記:実際にリチャージした時の様子はこちらから!

【18年10月】Amazonで買える大中華SIMカード(3GB 30日)のリチャージ方法を解説!【中国】
まいど!なにもにおです!朝起きるとこんな通知が来てました。大中華SIMカード(3GB 30日)のSIMカードの使用期限が切れたとの内容です。この後、1ヶ月弱ほど中国に滞在予定だったので、この機会にリチャージすることにしました!オススメする大中華SIMカードの実測値はこちらから!※ウェブ上での手続きが必要なため、リチャージをするにはWi-Fi環境が必要になります。ホテルの...

 

大中華SIM(30日間3GB)のSIMカードはこんな感じ!

【実測値】Amazonで買える大中華(30日間3GB)SIMカードがオススメ!香港、深セン、北京、西安、西寧、チベット(ラサ)、成都で実際に測ってみた!【中国】

大中華のSIMはマイクロサイズ、ナノサイズに押して抜き取るタイプです。

アクティベートした時から30日のカウントダウンが始まります。日本では電波が飛んでいないので勝手にアクティベートはされませんが、念のためSIMカードをSIMスロットにセットしたら、切っておくようにしましょう。

 

また、裏面上部にある19桁の数字は、リチャージを行う時に必要ですので、リチャージを行う予定がある場合は番号を控えておいて下さい。

【実測値】Amazonで買える大中華(30日間3GB)SIMカードがオススメ!香港、深セン、北京、西安、西寧、チベット(ラサ)、成都で実際に測ってみた!【中国】

 

大中華SIMを実際にアクティベートしてみた!

香港に到着後、大中華SIMをアクティベートしてみました。以下はOnePlus6での設定画面です。

 

SIMスロットをアクティブに変更したところ、自動的にAPNが「3gwap」に設定されました。これでも通信はできるみたいですが、念のためにユーザー名とAPN名を説明書に記載のある「3gnet」へと変更しておきました。

APNを設定した後に再起動させると、「歓迎使用聯通香港服務!上網請設置APN為3gnet」と表示されました。意味は「ユニコム香港サービスをご利用いただきありがとうございます。インターネットはAPNを3GNetに設定してください。」という意味です。すでにAPNの設定を済ませていますので、少し待てば通信が始まる…はずだったのですが、うまく通信ができませんでした。

【実測値】Amazonで買える大中華(30日間3GB)SIMカードがオススメ!香港、深セン、北京、西安、西寧、チベット(ラサ)、成都で実際に測ってみた!【中国】

 

原因はデータ通信のデフォルトがSIMスロット1(mineo)になっていたためでした。データ通信のデフォルト設定をSIMスロット2(大中華SIM)に変更することで問題なく通信できるようになりました!

【実測値】Amazonで買える大中華(30日間3GB)SIMカードがオススメ!香港、深セン、北京、西安、西寧、チベット(ラサ)、成都で実際に測ってみた!【中国】

 

大中華SIMは中国本土でもGoogleは使えるの?

中国の金盾(Greatwall)を回避できるのか心配していましたが、無事に回避できました!GoogleもFacebookもinstagramもTwitterもLINEも好きなだけ使うことができます!

 

香港で使っている時よりも速度が落ちてますが、体感速度はそこまで変わらず、普通に使えました。

【実測値】Amazonで買える大中華(30日間3GB)SIMカードがオススメ!香港、深セン、北京、西安、西寧、チベット(ラサ)、成都で実際に測ってみた!【中国】

 

環境のせいか分かりませんが、たまにFacebookが繋がりにくくなります。通常の投稿は問題なく更新できますが、コメントを見たり、プロフィールを開くのに時間がかかったりしました。違う都市に行っても同じ現象が起きるのか確認したいと思います。

※追記:他の都市では特に問題なく使えました。おそらくアプリによる不具合だと思います。

 

大中華SIMの香港での通信速度は?

気になる大中華SIMの香港での通信速度は、下り14.3Mbps、上り4.46Mbpsという結果でした。実際の体感速度としては、不自由なく使えるレベルです。

【実測値】Amazonで買える大中華(30日間3GB)SIMカードがオススメ!香港、深セン、北京、西安、西寧、チベット(ラサ)、成都で実際に測ってみた!【中国】

 

大中華SIMの深センでの通信速度は?

別日に深センで大中華SIMの速度を計測してみたところ、下り15.4Mbps、上り8.3Mbps 出ていました。ネットもサクサクです。

【実測値】Amazonで買える大中華(30日間3GB)SIMカードがオススメ!香港、深セン、北京、西安、西寧、チベット(ラサ)、成都で実際に測ってみた!【中国】

 

大中華SIMの北京での通信速度は?

北京での大中華SIM通信速度は、下り14.3Mbps、上り9.09Mbpsという結果でした。スピードを気にせずにネットが使えます。

【実測値】Amazonで買える大中華(30日間3GB)SIMカードがオススメ!香港、深セン、北京、西安、西寧、チベット(ラサ)、成都で実際に測ってみた!【中国】

 

大中華SIMの西安での通信速度は?

大中華SIMの西安での通信速度は、下り10.5Mbps、上り8.63Mbpsという結果でした。数字は他よりも低めですが、体感ではほぼ変わりませんでした。

【実測値】Amazonで買える大中華(30日間3GB)SIMカードがオススメ!香港、深セン、北京、西安、西寧、チベット(ラサ)、成都で実際に測ってみた!【中国】

 

大中華SIMの西寧での通信速度は?

大中華SIMの西寧での通信速度は、下り8.16Mbps、上り8.45Mbpsという結果でした。他の都市に比べて規模が小さいため、正直もっと遅くなるかと思ってましたが、善戦しているのではないでしょうか?

【実測値】Amazonで買える大中華(30日間3GB)SIMカードがオススメ!香港、深セン、北京、西安、西寧、チベット(ラサ)、成都で実際に測ってみた!【中国】

 

大中華SIMのラサ(チベット)での実測値は?

大中華SIMの西寧での通信速度は、下り13.6Mbps、上り8.27Mbpsという結果でした。他の都市と変わらず安定した速度が出ました!

【実測値】Amazonで買える大中華(30日間3GB)SIMカードがオススメ!香港、深セン、北京、西安、西寧、チベット(ラサ)、成都で実際に測ってみた!【中国】

 

大中華SIMの成都での実測値は?

大中華SIMの成都での通信速度は、下り15.1Mbps、上り2.72Mbpsという結果でした。

【実測値】Amazonで買える大中華(30日間3GB)SIMカードがオススメ!香港、深セン、北京、西安、西寧、チベット(ラサ)、成都で実際に測ってみた!【中国】

 

大中華SIMの通信制限中の速度は?

通信制限中の速度を香港で計測してみると、下り0.01Mbps、上り0.01Mbpsでした。体感としては、日本で通信制限がかかった状態とほぼ変わらないです。

通信制限下であっても、Wechat Payでの支払いや、Mobikeの自転車鍵の解除も問題なく行えます。LINEでのチャットも、Google検索も使えます!

何よりも、常にネットに繋がっているという安心感が大きいです。

 

【実測値】Amazonで買える大中華(30日間3GB)SIMカードがオススメ!香港、深セン、北京、西安、西寧、チベット(ラサ)、成都で実際に測ってみた!【中国】

 

まとめ:大中華SIMカードはおすすめできる!

結論としては、大中華SIMカードは十分使えます。

もちろん、速度がそこまで早くないなどの不満点もありますが、ネット規制の厳しい中国でGoogleやLINE、Instagramなどを自由に使えるのはありがたいです。

また、アクティベート後30日間は3GBを過ぎた後でも低速でネットに接続できるので、Wechat PayやMobikeが使えるのは大きなメリットだと思います。長期間中国に滞在する人にとっては比較的安上がりですよ!

 

中国に長期滞在予定でGoogleなどいつも通りに使いたいという人に、大中華SIMカードはオススメですよ!

 

 

追記:大中華SIMのリチャージもできました!

アクティベート後、30日が経過したので実際にチャージしてみて、無事にできました!3GBと30日間の有効期限復活です!記事はこちらから!

【18年10月】Amazonで買える大中華SIMカード(3GB 30日)のリチャージ方法を解説!【中国】
まいど!なにもにおです!朝起きるとこんな通知が来てました。大中華SIMカード(3GB 30日)のSIMカードの使用期限が切れたとの内容です。この後、1ヶ月弱ほど中国に滞在予定だったので、この機会にリチャージすることにしました!オススメする大中華SIMカードの実測値はこちらから!※ウェブ上での手続きが必要なため、リチャージをするにはWi-Fi環境が必要になります。ホテルの...

 

中国(深セン、天津→北京→西安→西寧→ラサ(チベット)→成都→重慶)を旅したまとめ記事はこちらから!

22泊23日中国横断記事まとめ!深セン、天津、北京、西安、西寧、ラサ(チベット)、成都、重慶の8都市に行ってきた!【世界一周】
まいど!なにもにおです!深センに行った後、22泊23日で、天津、北京、西安、西寧、ラサ(チベット)、成都、重慶に行ってきました!その中国に関する記事をまとめました!22泊23日中国横断の総費用各項目の費用についての内訳と、感想も書いてます!中国観光ビザについて中国に観光目的で行くなら、15日以内であればノービザで訪問できます。ただし、チベットに行く場合は15日以内で...

コメントはこちらから