【19年8月】自力で世界遺産!ネーロイフィヨルドクルーズにベルゲンから行ってみた!グドヴァンゲン〜フラム【ノルウェー】

世界遺産

まいど!なにもにおです!

グドヴァンゲン(Gudvangen)からネーロイフィヨルドクルーズに出発!大自然を堪能できる2時間のクルージングは一生の思い出に残りました!

今回乗車したのは、グドヴァンゲン(Gudvangen)港を13時30分発、フラム(Flam)港に15時30分着予定のフェリーです。

スポンサーリンク

11時00分︰グドヴァンゲン(Gudvangen)の港で休憩!

ベルゲンからグドヴァンゲン(Gudvangen)までの行き方はこちら!

【19年8月】自力で世界遺産!ネーロイフィヨルドクルーズにベルゲンから行ってみた!ベルゲン〜グドヴァンゲン【ノルウェー】
まいど!なにもにおです!ノルウェーでネーロイフィヨルドクルーズに参加してきました!大自然が織りなす風景は圧巻の一言!是非ノルウェーに来たらネーロイフィヨルドを見に行ってみてください!フィヨルドクルーズは人気が高いため、事前予約をオススメします!今回希望の日時で予約できたのがベルゲン側からオスロ側へと向かうルートだったので今回は復路コースについて紹介します!07時00分︰1時...

 

11時30分発のフェリーを見送ります。新型のフェリーがかっこいい!

近くにはカフェやお土産物屋、チケットオフィスもあります。

カフェの値段はべらぼうに高かったです。※1クローネ=約11円

料理を注文するなら、2000円越え。

事前に昼ごはんを購入しておくことを強くオススメします。

チケットオフィスもあります。

チケットを買っている人もいましたが、13時30分のフェリーはいっぱいとのことで、15時30分のフェリーまで待たなければならないみたいでした。

グドヴァンゲン(Gudvangen)からVoss駅行きのバスの時刻表もありました。

こちらはネーロイフィヨルドの時刻表です。

今回乗車したフェリーは13時30分からだったので湖沿いのベンチに座って時間を潰してました。

13時00分:ネーロイフィヨルドクルーズのフェリーが到着したので乗ってみた!

出発予定時刻30分前にフェリーがグドヴァンゲン(Gudvangen)港に到着したので、乗り込みます。

不可解だったのがチケットチェックがありませんでした。下船時にも無かったのですが大丈夫なんでしょうか?

船内は新しくきれいでした。

こちらが船内の地図です。

荷物置き場もあります。

休憩スペースは十分にありました。

2階も休憩スペースです。

トイレも清潔でした。

売店もありましたが値段が高かった…。※1クローネ=約11円

外に出て、2階の左側に陣取りました。

3階建てのデッキになっているので、場所取りは難しくありません。後述しますが、終わり頃には多くの人が船内に戻っていましたので、写真の場所には困らないでしょう。

13時30分:定時にグドヴァンゲン(Gudvangen)を出発!2時間のネーロイフィヨルドクルーズは絶景のオンパレード!

定刻にゆっくりと出発しました。

このクルーズ船はハイブリッドなので、最初だけエンジンで出港し、後はモーター駆動です。そのため、エンジン音や振動がなく、新しい体験でした!滝の音まで聞こえるほど静かに水面を滑るように移動していきます。是非動画を見てみてください。

後はゆっくりと大自然の絶景を楽しみましょう。

晴れていればもっと綺麗なんだろうなぁ…!

ネーロイフィヨルド内にいくつかある小さな村の1つに寄港するかと思いきや、新聞を投げ渡してました。おじさんたちは手を降って見送ってくれました。

このクルーズで一番大きな滝の前では近くまで寄って写真タイムも設けてくれました。100m以上の落差がある滝の迫力は言わずもがな。

ネーロイフィヨルドクルーズの注意点は、防寒対策が必須です。

夏の8月でも気温は15℃前後しかない上にデッキ上は風が強く、Tシャツとパーカー、ウインドブレーカーを着ていても指がかじかむほどでした。ダウンジャケットがあると安心です。夏でもこの状態なので、冬に行く場合はこれ以上の対策が必須です。

薄着では1分も外に出るのがしんどいと思います。

中間地点を超えると風がさらに強まり、続々とデッキから人が減っていきます。体感温度は5℃以下でめっちゃ寒かったです。

意地で最後までデッキで寒さに耐えてました。笑

15時20分:ネーロイフィヨルドクルーズの終着港のフラム(Flam)に到着!

定時よりも10分早く、フラム港に到着しました。

到着したフラム港の場所はこちら。

フラム港よりも大型客船に目が留まります。

違和感がすごい。

マップを見ると、ネーロイフィヨルドは外洋と繋がっているんですね。フラム港に来るまでに充分フィヨルドを堪能できる気もしますけど…。

参考になれば幸いです!

ノルウェーのオスロへはスウェーデンのストックホルムからバスで移動してきました!

【19年8月】ストックホルムからオスロまでフリックスバスで移動してみた!【ノルウェー】
まいど!なにもにおです!当初ヘルシンキでユーレイルパスを手に入れてストックホルムからオスロまで電車で行く予定でしたが、ストックホルムでは購入できなかったため、急遽バスで移動することにしました。今回乗車したのは、スウェーデンのストックホルムを23時35分発、ノルウェーのオスロに07時10分着予定のフリックスバスです。 料金は45.9ユーロ(約5,500円)でした。22時40分...

 

ベルゲン鉄道でオスロからベルゲンへ移動!

【19年8月】オスロからベルゲンへ!絶景を楽しめるベルゲン鉄道に乗ってみた!【ノルウェー】
まいど!なにもにおです!ノルウェーの絶景が楽しめるというベルゲン鉄道に乗ってオスロからベルゲンへと向かいました!乗っていくにつれて風景が変わっていく様は非常に見応えがあり、この風景を見るだけのために乗っても損はありません!ノルウェーに来たらぜひ乗ってみて下さい!ベルゲン行きの鉄道からの車窓が素晴らしすぎた。#ノルウェー#オスロ#ベルゲン#鉄道#世界一周 pic.twitter.c...

 

ベルゲンからネーロイフィヨルドのフェリー乗り場まで!

【19年8月】自力で世界遺産!ネーロイフィヨルドクルーズにベルゲンから行ってみた!ベルゲン〜グドヴァンゲン【ノルウェー】
まいど!なにもにおです!ノルウェーでネーロイフィヨルドクルーズに参加してきました!大自然が織りなす風景は圧巻の一言!是非ノルウェーに来たらネーロイフィヨルドを見に行ってみてください!フィヨルドクルーズは人気が高いため、事前予約をオススメします!今回希望の日時で予約できたのがベルゲン側からオスロ側へと向かうルートだったので今回は復路コースについて紹介します!07時00分︰1時...

 

ネーロイフィヨルドのフェリーに乗ってきました!

【19年8月】自力で世界遺産!ネーロイフィヨルドクルーズにベルゲンから行ってみた!グドヴァンゲン〜フラム【ノルウェー】
まいど!なにもにおです!グドヴァンゲン(Gudvangen)からネーロイフィヨルドクルーズに出発!大自然を堪能できる2時間のクルージングは一生の思い出に残りました!今回乗車したのは、グドヴァンゲン(Gudvangen)港を13時30分発、フラム(Flam)港に15時30分着予定のフェリーです。11時00分︰グドヴァンゲン(Gudvangen)の港で休憩!ベルゲンからグドヴァンゲン(...

 

世界で最も素晴らしい電車旅に選ばれたフロム鉄道に乗ってみました!

【19年8月】「世界で最も素晴らしい鉄道の旅」フロム鉄道にフロムからミュルダールまで乗ってみた!【ノルウェー】
まいど!なにもにおです!世界で有名な旅行紙のロンリープラネットで「世界で最も素晴らしい鉄道の旅」としても選ばれたことのあるフロム鉄道に乗ってきました!今回乗車したのは、フロム(Flam)駅16時05分発、ミュルダール(Myrdal)駅17時02分着予定のフラム鉄道です。料金は290クローネ(約3,500円)です。夏期は特に人気のため、遅くとも数日前から予約することをオススメします!...

 

ミュルダールからオスロへベルゲン鉄道で帰りました!

【18年9月】ミュルダールからオスロまでベルゲン鉄道に乗ってみた!【ノルウェー】
まいど!なにもにおです!「世界で最も素晴らしい鉄道の旅」と呼ばれるフロム鉄道でミュルダール駅に到着した後は、ベルゲン鉄道でオスロへ。進むにつれて晴れ間が広がり、疲れも吹き飛ぶような風景と出会えて思い出に残る鉄道旅になりました!今回乗車したのは、ミュルダール駅17時53分発、オスロ駅22時30分着予定のベルゲン鉄道です。18時00分:ミュルダールからオスロ行きの電車に...

 

ほなまた明日!