【18年5月】高いジェットスターの支払い手数料を最大無料に!ギフトバウチャーで節約して安く海外旅行に行こう!

飛行機

まいど!なにもにおです!

ジェットスターを初めとするLCCの航空券の安さには目を見張るものがありますね!セールで予約すれば、海外旅行に数千円で行くことも夢ではありません!

ジェットスターで安い航空券を発見し、最後に支払い方法を選んでこれで終了!と思ったら、気になる一文が。

ジェットスターの支払い手数料を最大無料に!ギフトバウチャー購入方法

 

1予約区間ごとの支払手数料が¥650?

 

しかも「搭乗者1名あたり、1予約区間ごと」との記載があります。つまり、この650円の手数料は1人分の片道分だけ!往復だと倍の1,300円が必要で、人数が増えれば支払う手数料も増加していきます!

 

例えば長距離国際線の場合、5人往復分の料金をウェルネット(銀行振込)で支払う場合、1人分の片道分の手数料は1,200円。5人分の往復だと 1,200円 ✕ 5人 ✕ 2回 = 12,000円!

 

支払い手数料が高すぎる!!!

 

ジェットスターの手数料が無料になるジェットスター・マスターカードは残念ながら、オーストラリア在住の人しか作ることができません。

今回紹介する方法では10分程度の作業で支払い手数料を最大無料にすることも可能です!必要なのはJCBカードとやる気だけ!

不要な支払い手数料を浮かせて、もっと旅先を楽しみませんか?

1人ずつ片道ごとに航空券を発券して支払い手数料が増えていくならまだ理解できますが、まとめて発券してもなぜか手数料が増えていくのは不可解でs…おっと、誰か来たようだ。
スポンサーリンク

ジェットスターの支払い手数料一覧!

短距離国際線のジェットスターの支払い手数料は以下の通りです。※国内線、長距離国際線の手数料は異なります。

支払方法支払い手数料
バウチャー0円
クレジットカード/Union Pay650円
キャリア決済/ウェルネット850円
手数料一覧 | ジェットスター
手数料一覧

 

バウチャーを使うと支払い手数料が不要になるので、先にギフトバウチャーを購入して支払うことでジェットスターの支払い手数料を最大無料にすることができます!

バウチャーとは図書カードやビール券などと同じく、使用用途が限られた券のことです。

ギフトバウチャーは本来贈答するものですが、自分で購入して自分で使用することもできます。

 

ジェットスターのギフトバウチャーの注意点!

ギフトバウチャーを使う際には主に以下の条件に注意してください。

 

  1. ギフトバウチャーはどなたでもご利用いただけます。
  2. 1回のお支払いに、ギフトバウチャーを複数枚ご利用いただくことは可能です。
  3. バウチャーのご利用は、1枚につき1度のみです。
  4. ギフトバウチャーの有効期間は6ヶ月です。
ジェットスター ギフトバウチャー | ジェットスター
遠く離れた家族や旅行好きのお友達、日頃お世話になっているあの人へ、ジェットスターのギフトバウチャーで素敵な旅行をプレゼントしてはいかがですか?

 

一見、2と3が矛盾しているように見えますが、3は「 バウチャーの金額以外の支払いでも1度しか使えない」という意味です。そのため、2にあるようにギフトバウチャーは一度に複数枚使うことができます。

例えば、7,500円の支払いに対して、10,000円分のバウチャーを使用した場合、差額の2,500円分のバウチャーは再び使用できません。これは非常にもったいないですね。

一方、7,500円の支払いに対して、5,000円分のバウチャーと2,500円分のバウチャーは同時に使用できます。そして、支払い手数料は無料になります!

 

注意点はギフトバウチャーの不足分をクレジットカードなどで支払いする場合でも、クレジットカードの手数料がかかるため、全額+α分のギフトバウチャーで支払いをする必要があります。

例えば、7,500円の支払いに対して、5,000円分のバウチャーと残りをクレジットカードなどで払うと、支払い手数料が全額発生しますので注意して下さい!

 

ジェットスターの支払い手数料をバウチャーで節約するコツ!

購入できるギフトバウチャーは6種類です。

 

・2,500円

・5,000円

・10,000円

・20,000円

・30,000円

・50,000円

 

始めに座席指定や機内食など、当初の希望の条件の場合、支払い手数料を除いた合計金額がいくらになるかを確認します。

その後、できるだけ支払い手数料を除いた合計金額が2,500円単位に近づくように微調整を行います。支払い手数料で取られるぐらいなら、シートのグレードを上げたり、機内食を追加した方がお得ですよね!

 

今回、ジェットスターで予約した際は32,300円に調整できたため、購入が必要なギフトバウチャーは32,500円分となります。差額の200円分が払い戻されませんが、元々のクレジットカードの手数料(往復で1,300円)よりも1,100円分も節約できます!

 

ジェットスターのギフトバウチャーの購入方法!

ギフトバウチャーは次の手順で購入します。下のリンクからは、「購入金額の選択」から始めて下さい。

ジェットスター ギフトバウチャー | ジェットスター
遠く離れた家族や旅行好きのお友達、日頃お世話になっているあの人へ、ジェットスターのギフトバウチャーで素敵な旅行をプレゼントしてはいかがですか?

 

「メニュー」を選択!

ジェットスターの支払い手数料を最大無料に!ギフトバウチャー購入方法

 

「ギフトバウチャー」を選択!

 

ジェットスターの支払い手数料を最大無料に!ギフトバウチャー購入方法

 

購入金額を選択!

今回、32,500円分を購入するため、30,000円と2,500円の2回に分けて購入しました。

ジェットスターの支払い手数料を最大無料に!ギフトバウチャー購入方法

 

デザインを選択!

好きなデザインを選んで下さい。

ジェットスターの支払い手数料を最大無料に!ギフトバウチャー購入方法

 

贈り先と購入者の情報を記入!

自分のメールアドレスを入力して、自分宛てにメールが届くようにします。

ジェットスターの支払い手数料を最大無料に!ギフトバウチャー購入方法

 

支払方法を入力!

ギフトバウチャーの購入に使えるクレジットカードはJCBカードのみです。入力が終わったら、下にある「購入する」ボタンを押して下さい。

ジェットスターの支払い手数料を最大無料に!ギフトバウチャー購入方法

 

以上でバウチャーの購入は完了です。

 

ギフトバウチャーを確認する!

購入手続きから5分ほどすると、ジェットスターから領収書と、以下のようなギフトバウチャーのメールが届きます。

ジェットスターの支払い手数料を最大無料に!ギフトバウチャー購入方法

 

ギフトバウチャーの番号は、メールに添付されているPDFに記載されています。

ジェットスターの支払い手数料を最大無料に!ギフトバウチャー購入方法

支払い時にはこのバウチャー番号が必要になりますので、18桁の番号をコピーしておきましょう。

ギフトバウチャーを複数枚購入する場合は、ジェットスターのシステムの関係で約5分間隔を開ける必要があります。

 

上記の購入方法を繰り返して、必要な合計金額の組み合わせになるように購入しましょう。今回必要な金額は32,500円なので、30,000円と2,500円の2枚を購入しました。

 

ジェットスターのギフトバウチャーでの支払い方法!

必要金額分のギフトバウチャーが購入できたら、再び予約画面を進めていきましょう。上述したように、支払金額が2,500円単位に近づくように調整すると、手数料をより少なく抑えられます!

 

支払い画面の下にある「バウチャーを使う」をクリックし、先程のギフトバウチャーの18桁の番号を入力します。

 

その後、確認ボタンを押すと以下のような画面が表示され、入力した番号のギフトバウチャーが支払いに適用されていることが確認できます。

必要な金額になるまで、上記の手順を繰り返してバウチャーを追加して下さい。以下の画像で分かるように、バウチャーは一度の支払いに複数枚使用できます。

ジェットスターの支払い手数料を最大無料に!ギフトバウチャー購入方法

 

合計金額がバウチャーの金額に収まると、お支払い内容詳細に記載されていたクレジットカード手数料(下記の「支払手数料」)が、「バウチャーでのお支払い」へと変化しており、手数料がなくなったことが確認できます!

Before

ジェットスターの支払い手数料を最大無料に!ギフトバウチャー購入方法

 

After

ジェットスターの支払い手数料を最大無料に!ギフトバウチャー購入方法

元々は往復で1,300円の手数料が必要でしたが、今回は実質200円の手数料で済みました!

 

おつかれさまでした!

 

まとめ:ジェットスターはギフトバウチャーで支払い手数料を最大無料にできる!

今回はジェットスターの支払い手数料をギフトバウチャーを使って節約する方法について解説しました!

 

手順を読んで、めんどくさいなぁと思った人もいるかもしれません。しかし、冒頭に書いたケースでは、12,000円かかっていた支払い手数料を最大で無料に抑えることも可能です!

 

安さに惹かれてLCCのジェットスターを選んだのに、異常に高い支払い手数料を払うのでは本末転倒です。浮いたお金で、よりよい思い出を旅先で作りましょう!

 

参考になれば幸いです!

コメントはこちらから