【19年5月】日帰りタージマハル!ニューデリーからアグラまでGATIMAAN EXPRESS(12050便)のCCクラスに乗ってみた!【インド】

移動

まいど!なにもにおです!

 

インドの観光名所で外せないタージマハル!

タージマハルはニューデリーから220km離れているアグラという街にあります。

 

今回、ニューデリーからタージマハルに日帰りで観光してきました!タージマハルの他、2箇所の観光もできたので、日帰りでも十分行けます!タージマハルは金曜日が定休日ですので、ご注意下さい!

 

今回はニューデリーのハズラト・ニザームッディーン駅(Hazrat Nizamuddin)08時10分発、アグラ駅09時分50着予定のGATIMAAN EXPRESS(12050便)です!

 

スポンサーリンク

06時57分:部屋を出て、ニューデリーのハズラト・ニザームッディーン駅(Hazrat Nizamuddin)駅に向かう!

いつも朝食を食べていたお店の店員から挨拶されましたが、今日はここでは食べられず。

 

ごめんなさい、今日は急いで移動する必要があるんです…。ただ、顔を覚えてもらえてるのは嬉しい!

 

7時過ぎに電車に乗り込んで、ハズラト・ニザームッディーン駅(Hazrat Nizamuddin)へと向かいます。日本だと通勤ラッシュの時間帯ですが、ほとんど電車はガラガラでした。インドでは何時が通勤ラッシュなんでしょうか?

 

ニューデリーには長距離列車が止まる駅が複数あり、今回乗る便はニューデリー駅からではなく、ハズラト・ニザームッディーン駅(Hazrat Nizamuddin)なのでご注意ください!

 

07時30分:地下鉄ののハズラト・ニザームッディーン駅(Hazrat Nizamuddin)に到着!

地下鉄のハズラト・ニザームッディーン駅(Hazrat Nizamuddin) に到着しました。

 

長距離列車のハズラト・ニザームッディーン駅(Hazrat Nizamuddin) は少し距離が離れているので、歩いて向かいます。

 

駅の間には多くのレストランがあるので、朝食を買って持ち込んでも良いかもしれません。

 

ハズラト・ニザームッディーン駅(Hazrat Nizamuddin)に到着して電光掲示板で確認すると、GATIMAAN EXPRESS(12050便)は5番ホームからの出発みたいです。

 

出発時間までは少し時間があったので、歩道橋の上で待機して、5番ホームに電車が入ってきたので、ホームに降りました。

 

ちなみに待機中は手すりに座って荷物はClipa2で手すりに引っ掛けてました。足元に荷物があるため、盗られられる心配もありません!

【海外旅行の持ち物】小さな力持ち!バッグハンガーのClipa2は海外旅行との相性抜群!普段使いにもオススメ!
まいど!なにもにおです!レストランやトイレで荷物の置き場に困ったことはありませんか?荷物を地面に置きたくないけど場所がない。特に海外では席に荷物を置いておくと、盗難のリスクも高いです。そんな時に役立つバッグハンガー「Clipa2」を紹介します!使い勝手がよいので普段使いでも旅行でもオススメです!バッグハンガー「Clipa2」をオススメする理由は耐荷重がダントツで、自動で閉ま...

 

08時02分:5番ホームに電車が来たけど、GATIMAAN EXPRESS(12050便)は4番ホーム?

5番ホームに来た列車は寝台列車でした。あれ、新幹線のような座席配置と聞いてたんですが?

 

近くにいた駅員にチケットを見せてみると、GATIMAAN EXPRESS(12050便)は4番ホームに止まっている電車だよとのこと。

 

電光掲示板には5番ホームと表示されてたんですが…。

難しすぎる…。

 

08時05分:ニューデリーからアグラ行きのGATIMAAN EXPRESS(12050便)に乗車!

無事に自分の座席に座れました。

車内は全体的に新幹線のような座席になっており、座り心地も良かったです!

 

席の間隔もゆったりとしています。

 

リクライニングは約120°傾きます。

 

座席にはヒンドゥー語の新聞紙が置かれていたので、そっと座席ポケットに入れときました。せめて英語でお願いします。

英字新聞でも読みませんけどね。

 

思った以上にクーラーが強くて寒かったので、ずっとカバンをお腹の上に置いてました。出発すると直射日光が当たって暑かったので、温度調整が難しかったです。上着が1枚ほしかった…。

 

窓と窓の間にはコンセントも設置されていました。

充電できるのはありがたいです!

 

08時10分:ニューデリーからアグラ行きのGATIMAAN EXPRESS(12050便)出発!

定時に出発です!

まさかの後ろ向きに進み始めました。席の半分は反対方向に向いているので仕方ありませんが、後ろ向きのままMAX約160km/hで進むのは変な感じです。

 

出発後に1Lの水が配布されました。

電車に乗る前に1リットルの水を購入していたので、鞄の中にはすでに2Lの水が。タージマハルの入り口でさらに1Lの水をもらいました。

重い…。

 

その後、タブレットで座席を確認してる車掌に座席番号(74番!)を伝えるとOKと言われました。

本当にこの確認の意味はなんでしょう…。

 

窓の外にはのどかなインドの農村部の風景が広がっています。

 

08時42分:GATIMAAN EXPRESS(12050便)の朝食が配布された!味は正直イマイチ!

朝食の有無が選択できたので、注文してみました。

中身はオムレツ、パン、ジャム、バター、クッキー、マフィン、ジュースでした。オムレツの中には唐辛子が入っていてちょっとピリ辛です。

 

食後にはチャイ用のコップも配布されました。

 

ただ、150ルピー(約240円)と思うと物足りませんでした。正直、駅の外で売っていたできたての朝食を持ち込んだ方が良かったです。

 

09時49分:定刻にニューデリーからアグラ キャント駅(Agra Cantt)に到着!

食後は少しウトウトしていると、みんなが降りる準備をしている音で目が覚めました。多くの人がアグラ キャント駅(Agra Cantt)で降りていきます。

 

 

まとめ:GATIMAAN EXPRESS(12050便)は快適!食事はイマイチなので持ち込みがオススメ!

今回は、ニューデリーからアグラまでGATIMAAN EXPRESS(12050便)のCCクラスに乗ってみた!についてお伝えしました!

 

乗車駅のハズラト・ニザームッディーン駅(Hazrat Nizamuddin) ではプラットホームの番号が異なり少し苦労しましたが、車両内は快適でした。クーラーが強かったので、羽織れるものを持っていくことをオススメします。

また、食事も食べてみましたが正直味もボリュームも物足らず、外から食べ物を持ち込んだ方が良かったです。

 

アグラ キャント駅(Agra Cantt) に09時50分に到着した後タージマハルへと移動しました。

駅を出るやいなや、リクシャーの売り込みに囲まれます。明らかに供給過剰、かつオフシーズンということもあり、頑張ればだいぶ値切れると思います。聞いてもいませんが50〜100ルピー(約80〜160円)でどうだ?と言われました。

私は流しのタクシーに乗るよりはOlaという配車アプリを経由してリキシャーに乗り込みました。無数のリキシャーの中見つけるのは大変だったので、止まっているリキシャーに乗っても大丈夫だと思います。Olaを経由して手配したリキシャーはタージマハルまで15分乗って80ルピー(約130円)でした。

 

この後、タージマハル、アグラ城塞、イティマード・ウッダウラ廟(Itmad-ud-Daula)の3箇所の観光に行って、17時50分発の電車でニューデリーへと帰りました!

 

 

 

ニューデリーへはアグラ駅17時発の便で帰りました。

【19月5月】日帰りタージマハル!アグラ駅からニューデリーまでGATIMAAN EXPLESS(12049便)のCCクラスに乗ってみた!【インド】
まいど!なにもにおです!アグラにあるタージマハルを日帰り観光するために、朝にニューデリーからアグラへ10時に到着しました!12時過ぎにはタージマハルの観光が終わり、アグラ城塞(Agra Fort)、イティマード・ウッダウラ廟(Itmad-ud-Daula)の観光もできました!帰りに搭乗した電車はアグラ駅(Agra Cantt)17時50分発、ニューデリーのハズラト・ニザ...

 

参考になれば幸いです!

 

エアインディア航空でネパールのカトマンズ空港からインドのコルカタに到着しました。

【19年5月】エアインディア(AI248便)でカトマンズ(トリブバン国際空港)からコルカタまで飛んでみた!【インド】
まいど!なにもにおです!ネパールでのトレッキングも終了したので、次の目的地のインドに向けてエアインディアで移動しました!今回搭乗したのは、カトマンズ(トリブバン国際空港)16時20分発、コルカタ(ネータージー・スバース・チャンドラ・ボース国際空港)17時15分着予定のエアインディアAI248便です。費用は18,016円でした。13時25分:カトマンズ空港に到着!エアインディアの...

 

コルカタでアライバルビザを取得しました。

【19年5月】コルカタ空港でインドのアライバルビザを取得してみた!【VISA】
まいど!なにもにおです!ネパールのカトマンズからインドのコルカタにエアインディアで到着しました!インドのアライバルビザ取得は難しくありません。自分1人だけの申請で所要時間は40分程度でした。コルカタ空港でインドのアライバルビザ申請をやってみた!コルカタ空港に到着後、イミグレーションの看板に従って進んで行きます。入国審査場の手前のVISA On Arrival...

 

合計で8回乗ったインド長距離列車の搭乗記です。

インド鉄道の予約はアプリがオススメ!

【19年5月】インド鉄道のチケット購入はixigoアプリが断然オススメ!予約はネットで完結して簡単!【インド】
まいど!なにもにおです!今回、約1ヶ月のインド滞在でムンバイ、ガヤ、バラナシ、ニューデリー、アグラ、ムンバイ、アウランガーバードへと電車で移動しました。鉄道網が発達しているため、インドでは鉄道での移動が安くて楽です!インドの鉄道の予約はネットでできますが、ウェブサイトだと使いにくい部分があるため、ixigoアプリを使ってインド鉄道のネット予約の方法について紹介します!追記:この...

 

コルカタからガヤまで

【19年5月】夜行列車でコルカタのハウラー駅(Howrah)からガヤ駅(Gaya Junction)まで!Garbha Express 12938便の3Aに乗ってみた!【インド】
まいど!なにもにおです!コルカタからガヤに移動するのに夜行列車に乗って行きました!電車自体は少し古めでしたが、揺れも少なくてしっかりと寝られました。ただし、出発が3時間以上遅れるなど、時間が読めなかったのがしんどかったです。今回乗った電車はコルカタのハウラー(Howrah)駅を23時00分出発予定、ガヤ(Gaya Junction)駅に06時02分到着予定の12938便(Gar...

 

ガヤからバラナシまで

【19年5月】ガヤ駅からバラナシ駅までPoorva Express(12381便)の2Aクラスに乗ってみた!【インド】
まいど!なにもにおです!今回、ガヤ駅からバラナシ駅までPoorva Express(12381便)の2Aクラスに乗ってみました!2Aクラスの座席は広々としていて快適に過ごせましたが、乗り降りする際が大変でした…!今回乗車したのは、ガヤ駅14時55分発予定、バラナシ駅18時37分着予定のPoorva Express(12381便)の2Aクラスです!12時10分:ブッダガヤ...

 

バラナシからニューデリーまで

【19年5月】バラナシのマンダワディ(Manduadih)駅からニューデリー駅まで夜行列車のShiv Ganga Express(12559便)で行ってみた!【インド】
まいど!なにもにおです!インドの長距離鉄道はixigoアプリ経由で予約することがオススメです!今回はなぜかixigoアプリでの決済が何回やってもうまく行かなかったため、バラナシ駅の外国人カウンターで直接発券してもらいました!今回乗ったインドの長距離鉄道はバラナシのマンダワディ(Manduadih)駅19時40分発、ニューデリー駅08時10分着予定のShiv Ganga Ex...

 

ニューデリーからアグラまで

【19年5月】日帰りタージマハル!ニューデリーからアグラまでGATIMAAN EXPRESS(12050便)のCCクラスに乗ってみた!【インド】
まいど!なにもにおです!インドの観光名所で外せないタージマハル!タージマハルはニューデリーから220km離れているアグラという街にあります。今回、ニューデリーからタージマハルに日帰りで観光してきました!タージマハルの他、2箇所の観光もできたので、日帰りでも十分行けます!タージマハルは金曜日が定休日ですので、ご注意下さい!今回はニューデリーのハズラト・ニザームッディー...

 

アグラからニューデリーまで

【19月5月】日帰りタージマハル!アグラ駅からニューデリーまでGATIMAAN EXPLESS(12049便)のCCクラスに乗ってみた!【インド】
まいど!なにもにおです!アグラにあるタージマハルを日帰り観光するために、朝にニューデリーからアグラへ10時に到着しました!12時過ぎにはタージマハルの観光が終わり、アグラ城塞(Agra Fort)、イティマード・ウッダウラ廟(Itmad-ud-Daula)の観光もできました!帰りに搭乗した電車はアグラ駅(Agra Cantt)17時50分発、ニューデリーのハズラト・ニザ...

 

ニューデリーからムンバイまで

【19年5月】ニューデリーからムンバイまで夜行列車のMmct Duronto(22210便)に乗ってみた!【インド】
まいど!なにもにおです!ニューデリーからムンバイまで、夜行列車の2Aクラスで移動しました!座席は初めてのサイドアッパーで、車体は綺麗で快適…かと思いましたが、冷房が強く、また食事の内容とタイミングに不満が残りました。今回乗車したのはニューデリー駅(NDLS)23時35分発、ムンバイ駅(MMCT)16時15分着予定のMmct Duronto(22210便)です!21時25分:...

 

ムンバイからアウランガバードまで

【19年6月】ムンバイ(CSMT)からアウランガバード(AWB)まで夜行列車のDevagiri Express(17057便)に乗ってみた!【インド】
まいど!なにもにおです!エローラ遺跡とアジャンター遺跡に行くために、ムンバイからアウランガーバードへと夜行列車で移動しました。今回乗ったのは、ムンバイ駅(CSMT)21時10分出発、アウランガバード駅 (AWB)04時10分到着予定のDevagiri Express(17057便)です。20時44分:ムンバイののチャトラパティ・シヴァージー・ターミナス駅(Chhatrapa...

 

アウランガバードからムンバイまで

【19年6月】アウランガバード駅(AWB)からムンバイ駅(CSMT)までDevagiri Express(17058便)の2Aクラスに乗ってみた!【インド】
まいど!なにもにおです!ムンバイからアウランガバード移動して、1泊2日でエローラ遺跡とアジャンタ遺跡の観光に行ってきました!今回乗車したのはアウランガバード駅(AWB)23時25分発、ムンバイ(CSMT)07時10分着予定のDevagiri Express(17058便)の2Aクラスです。22時25分:アウランガバード駅に到着!Devagiri Expres...

 

世界遺産のエローラ遺跡にローカルバスで行ってみました!

【19年6月】自力で世界遺産観光!アウランガバードからエローラ遺跡への行き方と帰り方!【インド】
まいど!なにもにおです!アウランガバード駅へはムンバイから夜行列車に乗って行き、そのままローカルバスに乗ってエローラ遺跡へと向かいました。エローラ遺跡へはアウランガバードセントラルバスターミナルからバスで片道40ルピー(約65円)で約45分。主要なところだけなら半日でも見れないことはないけど、34窟全てを見る価値があるぐらい素晴らしい遺跡だった。— なにもにお 24ヶ国目 世界一...

 

世界遺産のアジャンター遺跡にローカルバスで行ってみました!

【19年6月】自力で世界遺産観光!アジャンター遺跡へアウランガバードからローカルバスで行ってみた!【インド】
まいど!なにもにおです!昨日の世界遺産エローラ遺跡観光に引き続いて、本日は世界遺産アジャンター遺跡に行ってきました!エローラ遺跡よりもアジャンター遺跡の方が距離があるため時間はかかりますが、見応え十分の遺跡でした!時間があればアジャンター遺跡にも足をのばしてみてください!エローラ石窟寺院と同じく岩山をくり貫いて作られたアジャンタ石窟寺院の特は、絵画の彩色が残っているこ...

 

世界遺産のエレファンタ島に行ってみました!

【19年5月】自力で日帰り世界遺産!ムンバイのエレファンタ石窟群に行ってみた!【インド】
まいど!なにもにおです!今回、ムンバイにあるエレファンタ島に自力で日帰り世界遺産観光に行ってみました!エレファンタ島にあるエレファンタ石窟群は、ムンバイから船で片道約1時間の距離にあります。遺跡の規模もそこまで大きくないので、全部で4〜5時間で観光できます。岩山を彫って作られたとは思えないほどの規模と精巧さで圧倒されました。なお、エレファンタ石窟群は月曜日が定休日ですのでご注意...

ほなまた明日!

 

コメントはこちらから