【18年10月】人混みが嫌なら万里の長城「黄花城水長城」へ!北京市内からのアクセス(行き方、帰り方)を説明するよ!【中国】

中国

まいど!なにもにおです!

遂に長年の夢だった万里の長城に行ってきました!万里の長城の壮大さに圧倒されっぱなしで、行く価値は十分にありました!

人混みが嫌いな人にオススメな、観光客が少ない万里の長城「黄花城水長城」に行きましたので、その行き方、帰り方を紹介します!

スポンサーリンク

万里の長城のどこを見に行くの?

万里の長城と一言で言っても全長2,000km以上もあるため、北京から見に行ける観光地はいくつかあります。

一般的な観光客が北京市内から訪問可能な万里の長城は、ガイドブック等でも下記の4つが紹介されています。

八達嶺長城
慕田峪長城
金山嶺長城
黄花城水長城

 


上のブログで紹介されているように、「八達嶺長城」はアクセスが楽で快適ですが、午後になれば激混みになるようです。

Airbnbで泊まったホストも「八達嶺長城」は激混みになるからやめとけとのこと。代わりに勧められたのが「黄花城水長城」でした。

「黄花城水長城」のメリット・デメリット!

メリット

  • そこまで観光地化されていないため、比較的空いている。
  • 水中長城も見れる。

デメリット

  • バスを乗り継ぐためアクセスが少し難しく、帰りの最終便が早い。

「黄花城水長城」の場所!

場所は以下です。「八達嶺長城」よりも東側にあるので、移動時間は少しかかってしまいます。

「黄花城水長城」の概略アクセス!

行き方

  1. 「南邵」駅から晶31路のバスに乗り、「九渡河」へ。約70分。
  • 晶21路のバスに乗り替えて「西水峪」へ。約20分。
  • バス停から歩いて「黄花城水長城」の入口に向かう。約20分。

帰り方

  • 「西水峪」から晶21路のバスに乗り、「九渡河北」へ。晶32路のバスに乗り換えれば「南邵」駅に到着できる(はず)。
  • 17時以降は晶32路のバスがなくなるため、晶21路のバスで、「青春路南口」まで行き、「南华园三区」で916路のバスに乗り換えると北京市内まで戻れる。約2時間。

「黄花城水長城」へのアクセス紹介!

スタートは「南邵」駅!

「南邵」駅に到着したら、B2出口を目指します。バス停はB2出口から見えるここ。

ここから「九渡河」へ晶31路のバスで向かいます。約10分ほど待って乗車しました。2元(約32円)。

道中は山道で、結構バスが揺れます。乗り物に酔いやすい人は注意が必要です。

約70分で終点の「九渡河」に到着しました。ガソリンスタンドが目印です。バスはそのまま折り返して、晶32路として来た道を引き返しますので、到着したら素早く下りましょう。

「九渡河」で乗り換え!

次の「黄花城水長城」行きの晶21路のバスはガソリンスタンドの向かい側から出発しますので、ガソリンスタンド側に来たバスではありません(私と同じく反対方向に進むことになります。)

晶21路の終点の「西水峪」が「黄花城水長城」の最寄りです。料金は1元(約16円)で、約20分です。

「黄花城水長城」の入口まで徒歩約20分!

バス停に到着したら建物の方に進みましょう。

看板に従って左の階段を降りると小さな商店街に到着します。「黄花城水長城」の中でも食べ物と飲み物は買えますが、割高なので、ここで足りないものを買うのがオススメです。

約20分程度歩けば、万里の長城「黄花城水長城」の入口に到着します!すでに万里の長城が少し見えますね!

門の右側にチケット売り場があるので、パスポートとお金を提示しましょう。料金は60元(約981円)でした。

地図は以下の通りです。

夕日に照らされる万里の長城は壮大さをより感じられますのでオススメです!

「黄花城水長城」の写真は以下に載せてますので、是非ご覧下さい!

【17日目/北京】万里の長城「黄花城水長城」に行ってきた!北京で食べる北京ダック!【中国】
まいど!なにもにおです!昨日の中国国家博物館と中国人民革命軍事博物館の記事はこちらから!今日は待ちに待った万里の長城に行ってきました!「宇宙から見える唯一の建造物」ってめっちゃロマン!!!行くまでは良かったんですが、帰りにパプニングが発生…。「黄花城水長城」へのアクセス詳細は以下記事から!朝起きると…。朝起きると、SIMカードの使用期限が切れたとのSMSが。180香...

それでは帰り方を説明しましょう!

「黄花城水長城」から北京市内に帰る方法!

「九渡河北」まで戻りましょう!

来た道を通って、駐車場まで戻ります。

18年11月時点での帰りのバスの時刻表は以下の通りです。

17時発のバスに乗って帰りました。「九渡河北」までは1元(約16円)で、約20分でした。

その後、ガソリンスタンド前にあるレストランの前から、「南邵」駅まで戻れる晶32路のバスが出ているはずです。このカラーコーン辺りにバスが到着します。

ただし私なにもにおが乗った17時発のバスでは、すでに晶32路の最終バスは行ってしまっており、晶32路のバスに乗って帰る場合は14時35分発のバスに乗る必要があります。

晶32路を使わない帰り方!

近くのガソリンスタンドの店員さんに教えてもらった他のルートは、再度、晶21路のバスに乗って、「青春路南口」という場所で降り、「南华园三区」で916路のバスに乗り換えて北京市内に戻る方法でした。

「黄花城水長城」の駐車場から出ている晶21路のバスに乗り続けると「青春路南口」まで到着します。

ガソリンスタンド前の「九渡河北」から乗車すると約45分で「青春路南口」バス停に到着しました。3.5元(約57円)でした。

ここから約5分歩いて「南华园三区」バス停へと向かいます。916路と916路快速の2種類のバスがありますが、どちらに乗っても帰れます。

なお916番線の最終バスは19時ですので注意して下さい!おそらく「黄花城水長城」17時35分発のバスに乗らないと916番線の最終バスに乗れないと思います。

私なにもにおは快速ではない普通の916路に乗り、約1時間ほどで北京中心に到着しました。4元(約64円)でした。駅の近くのバス停に到着しますので、後は電車で移動しましょう!

まとめ:人混みが嫌なら「黄花城水長城」はオススメ!

アクセスは少し難しいですが、人混みが嫌で自分のペースでゆっくりみたいのであれば、「黄花城水長城」がオススメです!人が少ないため、万里の長城だけの写真を撮りたい人にも向いています!

ただし上記のように、最終バスの時間が早いため、早く行き、早く帰ることを心掛けて下さいね!

万里の長城「黄花城水長城」に行った日の出来事は以下の記事にまとめてますので、どうぞご覧下さい!

【17日目/北京】万里の長城「黄花城水長城」に行ってきた!北京で食べる北京ダック!【中国】
まいど!なにもにおです!昨日の中国国家博物館と中国人民革命軍事博物館の記事はこちらから!今日は待ちに待った万里の長城に行ってきました!「宇宙から見える唯一の建造物」ってめっちゃロマン!!!行くまでは良かったんですが、帰りにパプニングが発生…。「黄花城水長城」へのアクセス詳細は以下記事から!朝起きると…。朝起きると、SIMカードの使用期限が切れたとのSMSが。180香...

中国(深セン、天津→北京→西安→西寧→ラサ(チベット)→成都→重慶)を旅したまとめ記事はこちらから!

22泊23日中国横断記事まとめ!深セン、天津、北京、西安、西寧、ラサ(チベット)、成都、重慶の8都市に行ってきた!【世界一周】
まいど!なにもにおです!深センに行った後、22泊23日で、天津、北京、西安、西寧、ラサ(チベット)、成都、重慶に行ってきました!その中国に関する記事をまとめました!22泊23日中国横断の総費用各項目の費用についての内訳と、感想も書いてます!中国観光ビザについて中国に観光目的で行くなら、15日以内であればノービザで訪問できます。ただし、チベットに行く場合は15日以内で...

コメントはこちらから