【19年12月】ザンジバルからドバイまでフライドバイに乗ってみた!【ドバイ】

移動

まいど!なにもにおです!

年越しをドバイで過ごすため、ザンジバル島からドバイへと向かいました。

ザンジバル島へはダルエスサラームからフェリーで移動してきました。

【19年12月】ダルエスサラームからザンジバル島までフェリーで移動してみた!【タンザニア】
まいど!なにもにおです! ダルエスサラームからフェリーに乗ってザンジバル島へ移動しました! 今回乗船したのはダルエスサラーム14時出発、ザンジバル島15時到着のキリマンジャロ5号です。 13時30分︰フェリーのオフィスに到着! フェリーのオフィスに到着。 フェリー会社のオフィスの場所はこちら。 14時発の便もあるとのことで1日5便ありました。 ...

 

今回搭乗したのは、ザンジバル空港22時00分発、ドバイ空港04時45分着予定のフライドバイFZ-1688便です。

スポンサーリンク

19時05分:ザンジバル空港に到着!

ザンジバル市内からダラダラに乗ってザンジバル空港に到着しました。

【19年12月】ザンジバル市内からザンジバル空港までダラダラ(乗り合いバス)で移動してみた!【タンザニア】
まいど!なにもにおです! 約3日間のザンジバル島での滞在を終えてドバイへ移動するため、ザンジバル市内からザンジバル空港へダラダラに乗って移動してみました! 車体に番号が書かれているので特に難しくなく、505番のダラダラで空港まで移動できました! 18時15分︰タクシーではなくダラダラでザンジバル空港まで移動してみた! ホテルに荷物を取りに戻ってザンジバル空港...

ザンジバル空港の場所はこちら。

小さいザンジバル空港には時間を潰すところが少ないので、早く着いた場合は入口付近のレストランで時間を潰すのがおすすめです。

入り口ではパスポートと搭乗券を見せて通過。

保安検査を通過します。

保安検査場を通過すると各航空会社のチケットカウンターがあります。パスポートを提示するとチケットが発券されました。

カウンターの奥には出国カードの記入棚があるので、記入して出国審査場へ向かいます。

記入したら出国審査場へと移動します。

出国審査場には3人の係員がおり、パスポートを渡すと「こんにちは」と言ってくれました。なかなかフレンドリーさで無事に出国です!

保安検査場に入る前にニカブ&チップも禁止と書いてあり、お国柄(?)がにじみ出てますね。保安検査はそこまで厳しくありませんでした。

保安検査場を通過すると待合所が待ってありますが、あまり広くなく、結構混雑してます。

空港の待合室にもかかわらずエアコンがなかったので蒸し暑かったです。

20時40分:ザンジバル空港のエチオピア航空ラウンジでくつろぐ!

ザンジバル空港にはプライオリティパスが使えるエチオピア航空のラウンジがあるので行ってみました。場所はお土産物屋さんの近くです。

2階にエチオピア航空のラウンジがあります。

ソファーは使い古されており、薄暗いですがエアコンが効いているだけ待合室よりは快適でした。食べ物は作り置きで品数も少なく、あまり美味しくなかったのは残念。

ビールがありましたが入った時には補充がされておらず、常温のビールしかもらえませんでした。

設備や食べ物、飲み物は期待できませんが、エアコンが効いているだけマシだったので出発時間まで搭乗時間までくつろいでいました。

21時05分:ザンジバル空港の待合室で待機!

搭乗時間になったのでラウンジから出てきました。

列があったので並んでいるとドバイ行きではないことが判明したので、さらに待機。

21時15分から搭乗が始まりました。

3番ゲートを通過すると、バスはなく歩いて沖止めの空港に向かいます。

タラップを登って搭乗しました。

21時25分:フライドバイの機体に搭乗!

機体はB737-800で、3-3の座席配置です。搭乗率はほぼ100%でした。

エミレーツ航空のLCCの位置付けなのに、座席にはディスプレイが設置されているのはびっくり。

充電スピードは遅いですが、USBポートもありました。

座席ポケットの位置がディスプレイ下の上部に移されているため、席の圧迫感が少なくなる工夫がされていて感心してました。

最後尾の席だったのでリクライニングできませんでしたが、横に座っていたご夫婦が追加料金を払って別の席に移動したので、広々使えました。ラッキー!

座席ポケットの中には安全のしおり、エチケット袋、機内食、機内販売誌が。

座って待っていると、CAさんにチケットを確認されて、「係員があなたを探してるみたい」と言われてびっくり。その後どこかと電話で話した後、It’s okay.と一言。

絶対なにかあったよね???

搭乗中ずっとモヤモヤしてました。。。

22時00分:ドバイに向けて出発!

安全設備の説明が終わると機内に殺虫剤が巻かれて、10分ほどで滑走路に入って離陸!

1時間後にはフライドバイの機内食が配布されはじめ、LCCなので機内食は関係ないと思ってましたが、配布してくれたので食べてみました。

配られたチキンビリヤニは暖かく、味付けもくどくなかったので美味しくいただけました。甘すぎるマンゴージュースなどは寝る前なのでカバンへ。

食後に水の配布もあったみたいですが、なぜか私には配られませんでした。なんで?

特にやることもないのでそのまま夢の中へ。

04時22分(現地時間):ドバイ空港に到着!

所要時間5時間10分ほどでドバイ空港に搭乗しました!

到着したドバイ空港の場所はこちら。

約10分後に駐機場へ到着し、バスに乗り込みます。

12月のドバイの夜は肌寒いです。

バス車内はきれい。

10分ほどでターミナルに到着しました。

長いエスカレーターを下って入国管理場へ。入国審査後に手荷物検査場が追加されてました。半年前に来た時にはなかったのに。

【19年6月】ムンバイからドバイまでエミレーツ航空EK507便に乗ってみた!【インド】
まいど!なにもにおです!インドのムンバイからイランのシラーズに行く際に、エミレーツ航空に乗って行きました!!!なぜかエミレーツ航空の便が最安値の候補に!これはエミレーツ航空に乗るしかない(歓喜)というわけで、世界一周中に初めて乗るエミレーツ航空の搭乗記をお伝えします!今回搭乗したのはムンバイ空港15時35分発、ドバイ空港17時20分着予定のエミレーツ航空EK50...

 

ターンテーブルの巨大さには毎回驚かされます。

まとめ:ザンジバル〜ドバイ間のフライドバイは快適だった!

今回は、ザンジバルからドバイまでフライドバイに乗ってみた!についてお伝えしました。

2回目のフライドバイの利用でしたが、LCCにも関わらず機内食の配布があったので、良かったです。

特に難しいことはありませんでしたが、機内でCAさんに声をかけられたことがずっと気がかりでした。

今思うと、ターンテーブルで荷物が一番最初に出てきたので、中身のチェックがあったのかもしれません。盗難等はなかった(はず)ので良かったです。

ドバイでは世界一高いブルジュハリファを見ながら年越ししてきました。

【20年年越し】ドバイのブルジュハリファでカウントダウンイベントに参加してきた!オススメの場所はここ!【ドバイ】
まいど!なにもにおです!あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします!今年はドバイにある世界一高い建築物のブルジュハリファでカウントダウンイベントに参加してきました!世界各国からカウントダウンを見ようと多くの人が集まってきます。当日は入場規制等があり、移動がスムーズには行きませんでしたが、なんとかブルジュハリファの全体が見えるところを確保できました。当日の様子と...

 

参考になれば幸いです!

 

ほなまた明日!