【19年8月】ストックホルムからオスロまでフリックスバスで移動してみた!【ノルウェー】

バス

まいど!なにもにおです!

 

当初ヘルシンキでユーレイルパスを手に入れてストックホルムからオスロまで電車で行く予定でしたが、ストックホルムでは購入できなかったため、急遽バスで移動することにしました。

今回乗車したのは、スウェーデンのストックホルムを23時35分発、ノルウェーのオスロに07時10分着予定のフリックスバスです。 料金は45.9ユーロ(約5,500円)でした。

 

スポンサーリンク

22時40分︰ストックホルムのバスターミナルに到着!

ストックホルムへはヘルシンキからバイキングラインのフェリーで移動してきました!

【19年8月】ヘルシンキからストックホルムまでバイキングラインのフェリーに乗ってみた!【スウェーデン】
まいど!なにもにおです!ヘルシンキからストックホルムへはバイキングラインのフェリーで移動しました!思った以上にバイキングラインのフェリーは大きくて設備も充実していました! 初めてフェリーでお風呂とサウナに入ったりと、思い出深い旅になりました!今回乗船したのは、ヘルシンキを17時15分発、ストックホルム10時00分着予定のバイキングラインのフェリーです!部屋なしの料金は50ユ...

 

ストックホルムのセントラル駅に到着しました。案内に従ってバスターミナルへと移動します。

 

ストックホルムのバスターミナルの場所はこちら。

 

ストックホルムのバスターミナルは思ったよりも広い!

 

今回の18番ゲートはエスカレーターを上がった2階です。

 

2階へ。

 

左側にあるトイレに行こうと思ったら閉まってました。

他にトイレは見当たらず、どこでしたらいいんでしょうか…。

 

2階にはコインロッカーもありました。

 

 

バスターミナルがオシャレ!

 

時間まで18番搭乗口の前で待ちます。

 

23時35分︰オスロ行きのフリックスバスに乗車!

担当者が外からドアを開けてくれました。

 

フリックスバスがすでに待機中。

 

今回乗るバスはこちら。

 

係員にパスポートを提示して乗り込みます。

毎回ジョークをかましながら確認してましたが、出発時間をすでに過ぎているのにこの余裕は逆にすごい。

 

チェックインの後、荷物を自分で載せて乗り込みます。

 

オスロ行きは後方座席に座ってくれとのことで自由席でした。席の間隔は膝の前にコブシが入るぐらいの広さです。

 

フットレストもあり、リクライニングも深く倒れます。

席の間にコンセントがあるので充電も可能でした。

テーブルの留め具が壊れているところしか空いてなかったのは残念でしたが、clipa2で応急処置。

【海外旅行の持ち物】小さな力持ち!バッグハンガーのClipa2は海外旅行との相性抜群!普段使いにもオススメ!
まいど!なにもにおです!レストランやトイレで荷物の置き場に困ったことはありませんか?荷物を地面に置きたくないけど場所がない。特に海外では席に荷物を置いておくと、盗難のリスクも高いです。そんな時に役立つバッグハンガー「Clipa2」を紹介します!使い勝手がよいので普段使いでも旅行でもオススメです!バッグハンガー「Clipa2」をオススメする理由は耐荷重がダントツで、自動で閉ま...

 

上にはUSBポートと読書灯がついてました。

フリックスバスのWi-Fiは下り4MB、上り2MBぐらいだったので、使うには問題ないレベルでした。

 

00時10分︰ストックホルムのバスターミナルを出発!

予定から35分遅れて出発しました。

なぜか運転手は10〜15分遅れで、オスロには定時に着くと言ってました。なんででしょう?

 

その後、バスはオスロに向けて快調に走って行きました。それではおやすみなさい!

 

06時50分︰オスロのバスターミナルに到着!

起きると予定から20分も早くオスロのバスターミナルに到着していました!

 

 

到着したオスロのバスターミナルの場所はこちら。

 

オスロのバスターミナルも思ったよりも広い!

 

オスロのバスターミナルはキレイでした。

 

昨夜行けなかったトイレに行ってみると、

トイレは有料で、20ノルウェークローネ(約240円)です。

 

 

バスターミナル構内にはオシャレな軽食屋さんも。

 

朝日がまぶしい!

 

吹き抜けで天井が高い!

 

オスロのバスターミナルの外観です。

 

まとめ:ストックホルム〜オスロ間のフリックスバスは快適!なぜか出発は遅延したけど予定より早く着いた!

今回は、スウェーデンのストックホルムからオスロまでフリックスバスで移動してみた!についてお伝えしました。

 

ストックホルムを35分遅れで出発して、オスロに20分も早く到着したということは、1時間挽回したと言うことですね…。さすがと言うか、怖いと言うか…。

びっくりしたのはストックホルムのトイレが閉まっていたことです。我慢できなくなったらどうしたら良かったんでしょう…?オスロのトイレの使用料は今まで一番高かったです。トイレができるうちに済ませることをオススメします!

少々チケットの値段が高いのが気になるところではありますが、北欧価格ということで受け入れるしかありません。

 

参考になれば幸いです!

ノルウェーのオスロへはスウェーデンのストックホルムからバスで移動してきました!

【19年8月】ストックホルムからオスロまでフリックスバスで移動してみた!【ノルウェー】
まいど!なにもにおです!当初ヘルシンキでユーレイルパスを手に入れてストックホルムからオスロまで電車で行く予定でしたが、ストックホルムでは購入できなかったため、急遽バスで移動することにしました。今回乗車したのは、スウェーデンのストックホルムを23時35分発、ノルウェーのオスロに07時10分着予定のフリックスバスです。 料金は45.9ユーロ(約5,500円)でした。22時40分...

 

ベルゲン鉄道でオスロからベルゲンへ移動!

【19年8月】オスロからベルゲンへ!絶景を楽しめるベルゲン鉄道に乗ってみた!【ノルウェー】
まいど!なにもにおです!ノルウェーの絶景が楽しめるというベルゲン鉄道に乗ってオスロからベルゲンへと向かいました!乗っていくにつれて風景が変わっていく様は非常に見応えがあり、この風景を見るだけのために乗っても損はありません!ノルウェーに来たらぜひ乗ってみて下さい!ベルゲン行きの鉄道からの車窓が素晴らしすぎた。#ノルウェー#オスロ#ベルゲン#鉄道#世界一周 pic.twitter.c...

 

ベルゲンからネーロイフィヨルドのフェリー乗り場まで!

【19年8月】自力で世界遺産!ネーロイフィヨルドクルーズにベルゲンから行ってみた!ベルゲン〜グドヴァンゲン【ノルウェー】
まいど!なにもにおです!ノルウェーでネーロイフィヨルドクルーズに参加してきました!大自然が織りなす風景は圧巻の一言!是非ノルウェーに来たらネーロイフィヨルドを見に行ってみてください!フィヨルドクルーズは人気が高いため、事前予約をオススメします!今回希望の日時で予約できたのがベルゲン側からオスロ側へと向かうルートだったので今回は復路コースについて紹介します!07時00分︰1時...

 

ネーロイフィヨルドのフェリーに乗ってきました!

【19年8月】自力で世界遺産!ネーロイフィヨルドクルーズにベルゲンから行ってみた!グドヴァンゲン〜フラム【ノルウェー】
まいど!なにもにおです!グドヴァンゲン(Gudvangen)からネーロイフィヨルドクルーズに出発!大自然を堪能できる2時間のクルージングは一生の思い出に残りました!今回乗車したのは、グドヴァンゲン(Gudvangen)港を13時30分発、フラム(Flam)港に15時30分着予定のフェリーです。11時00分︰グドヴァンゲン(Gudvangen)の港で休憩!ベルゲンからグドヴァンゲン(...

 

世界で最も素晴らしい電車旅に選ばれたフロム鉄道に乗ってみました!

【19年8月】「世界で最も素晴らしい鉄道の旅」フロム鉄道にフロムからミュルダールまで乗ってみた!【ノルウェー】
まいど!なにもにおです!世界で有名な旅行紙のロンリープラネットで「世界で最も素晴らしい鉄道の旅」としても選ばれたことのあるフロム鉄道に乗ってきました!今回乗車したのは、フロム(Flam)駅16時05分発、ミュルダール(Myrdal)駅17時02分着予定のフラム鉄道です。料金は290クローネ(約3,500円)です。夏期は特に人気のため、遅くとも数日前から予約することをオススメします!...

 

ミュルダールからオスロへベルゲン鉄道で帰りました!

【18年9月】ミュルダールからオスロまでベルゲン鉄道に乗ってみた!【ノルウェー】
まいど!なにもにおです!「世界で最も素晴らしい鉄道の旅」と呼ばれるフロム鉄道でミュルダール駅に到着した後は、ベルゲン鉄道でオスロへ。進むにつれて晴れ間が広がり、疲れも吹き飛ぶような風景と出会えて思い出に残る鉄道旅になりました!今回乗車したのは、ミュルダール駅17時53分発、オスロ駅22時30分着予定のベルゲン鉄道です。18時00分:ミュルダールからオスロ行きの電車に...

 

ほなまた明日!