【19年7月】ブルガリアのソフィアからルーマニアのブカレストまでフリックスバスで移動してみた!【ルーマニア】

バス

まいど!なにもにおです!

 

ブルガリアのソフィアからルーマニアのブカレストまでの移動は、事前にチケットを購入していたので楽ちんなバス移動でした!

 

今回乗車したのは、ソフィア23時30分発、ブカレスト06時30分着予定のフリックスバスです!費用は14.99ユーロ(約1,800円)でした。

 

スポンサーリンク

22時00分:ソフィアのバスターミナルに移動!フリックスバスは中央バスターミナルの横のバスターミナルなので注意!

観光を終えてバスターミナルへと向かいます。夜のソフィアは人通りが少ないので、暗くなる前に行くのもオススメです。

 

今回はギリシャのテッサロニキからのバスが到着した中央バスターミナルからではなく、

【19年7月】ギリシャのテッサロニキからブルガリアのソフィアに ARDA TUR BULGARIA社のバスで移動してみた!【ブルガリア】
...

 

その横にあるバスターミナルからでした。

 

 

中へと入っていきましょう。

 

建物はコの字型になっていて、何台か止まっていました。

 

各バス会社のオフィスがあります。

 

今回乗車するフリックスバスのオフィスもありました。

 

オンラインで予約済みなので、近くのイスに座ってひたすら待ちます。

 

23時20分:フリックスバス社のバスに乗車!

出発10分前に見た目が派手なバスが到着しました。

 

予約メールのQRコードとパスポートを提示した後、自分で荷物を入れて乗り込みます。

 

新しいバスで内装はキレイでしたが、乗車率は約3割程度で、空席が目立ちました。

 

席の間隔は広くて足を十分に伸ばすことができます。リクライニングは120°ぐらい倒れるので結構快適に寝られました。

 

座席の上には番号と読書灯があります。

 

コンセントもUSBもありましたが、使えませんでした。残念。

 

 

23時30分:ソフィアのバスターミナルを出発!

定刻に出発しました。

 

出発して10分ほどでガソリンスタンドに到着。事前に給油したらいいのに…。

中途半端に明るいまま走り続けてましたが、疲れもあっていつの間にか夢の中へ。

 

04時30分:ブルガリアとルーマニアの国境に到着!

ガッツリ寝ていると照明がついて目が覚めました。国境に到着しました。

 

国境係員がパスポートを回収するシステムです。パスポートが返却されずにバスが動き出した時は焦りましたが100mほど先で止まって、無事に15分後にパスポートが帰ってきました。

スタンプが薄いけど、25ヶ国目のルーマニア入国です!

その後、国境から約1時間でブカレストに到着!

 

05時52分:ブカレストのバスターミナルに到着!

予定より30分早くブカレストのバスターミナルに到着しました!

 

到着した時にはアナウンスはなく、照明もつけられなかったのはなぜでしょう?

 

写真を撮り忘れてましたが、そこそこきれいなバスターミナルで、飲食店もありました。バスターミナルからブカレスト市内へは、地下鉄があるので簡単に移動できますよ!

 

まとめ:ソフィア〜ブカレスト間のフリックスバスの設備は十分!

今回は、ブルガリアのソフィアからルーマニアのブカレストまでフリックスバスで移動してみた!についてお伝えしました。

 

大手バス会社のフリックスバスの設備は十分で、事前に予約さえしてしまえば問題もなく移動できました。

 

強いて言うなら、バスターミナル到着後の現金の確保が難しかったです。

ATMの手数料嫌い…。

 

幸いなことに、ルーマニアはクレジットカード払いに対応しているお店が多かったのは救いでした。

 

普段はセディナカードの海外キャッシングで現地通貨を確保してますが、ルーマニアではATM手数料がかかったのでユーロを両替しました。

 

市内よりもバスターミナル近くの両替所の方がレートは良かったです。

 

参考になれば幸いです!

ブカレストでは世界で2番目に大きな建物の国民の館のツアーに参加しました!行く価値ありましたよー!

【19年7月】世界で2番目に広い建築物!国民の館ツアーに参加してみた!【ルーマニア】
...

 

ブカレストの次はブラショフへと移動しました!

【19年7月】ブカレストからブラショブまで電車で移動してみた【ルーマニア】
...

 

ほなまた明日!

 

コメントはこちらから