【19年7月】ミンスクからビリニュスにバスで移動してみた!【リトアニア】

バス

まいど!なにもにおです!

 

ベラルーシの観光ビザの取得に失敗したため、実質1日のベラルーシ観光を終えてリトアニアのビリニュスへと向かいました。

【19年7月】キエフでベラルーシ観光ビザの取得に失敗した話【ウクライナ】
まいど!なにもにおです!ヨーロッパ唯一の独裁国家、ベラルーシ。2018年7月から日本人はビザなしでも30日間のベラルーシ滞在が可能になりました!が、条件があります。 海外保険に入っていること。 20ユーロ(約2,600円)/日以上の現金を持っていること。 ミンスク空港から出入りすること(ロシアからの入出国は除く)。そのため、私のように陸路か...

 

バスはキレイで快適でしたが、国境は混雑しており、よくわからない荷物検査もありました。

今回乗車したのは、ベラルーシの首都ミンスクを19時00分発、リトアニアのビリニュスに22時30分着予定のBus forで予約したバスです。料金は12.84ユーロ(約円)でした。

 

スポンサーリンク

18時30分:ベラルーシの首都ミンスクのバスターミナルに到着!

ベラルーシの首都ミンスクへは、ウクライナのキエフから移動してきました。

【19年7月】キエフからベラルーシの首都ミンスクまでバスで移動してみた!今までで一番厳しい国境超え!【ベラルーシ】
まいど!なにもにおです!最初、ベラルーシの首都ミンスクまでは電車で行こうかと思いましたが、思った以上に高かったのでバスで移動することに。ベラルーシに陸路で入るにはビザが必要なので、事前に申請を忘れないでください。国境のチェックが今までで一番厳しかったので、なかったら許してくれそうにありませんでした。キエフでベラルーシ観光ビザの取得に失敗した話はこちらから。今回乗...

 

ミンスクのバスターミナルはこちら。

 

ミンスク駅から見えるこちらの建物が目印です。

 

建物の横を通っていくと、バスターミナルに到着します。

 

そのまま奥に進んでいきます。

 

バスターミナルの全体地図。

 

奥にはチケットオフィスがあります。

 

ロシア行きも含めて路線はいくつもありました。

 

リトアニアのビリニュス行きは3番乗り場からでした。

番号が書いてあるのでわかりやすかったです。

 

15分前にバスが到着!

 

チケットの印刷が必要と書かれましたが、スマホの画面を係員に提示すれば問題ありませんでした。荷物を預けてから乗り込みます。

 

バスの内装はキレイ!

 

座席の間隔も広々!

座席指定で番号は肘置きの下にありましたが、最初はどこに番号が書いてあるのかわからず、乗車率が4割程度だったこともあり、おそらく全員適当に座ってました。

 

500mlの水が配布されました。

 

窓側の座席にはコンセントもありました。Wi-Fi付きでしたが、道中一度もつながらず。ここは残念。

 

19時00分:ベラルーシの首都ミンスクを出発!ビリニュスへ向かう!

定刻に出発しました。

 

高速道路を順調に走っていきます。

出発から2時間15分でリトアニアとの国境に到着です!

 

21時15分:ベラルーシとリトアニアの国境に到着!

ベラルーシとウクライナの国境に到着しました!

 

到着した国境はこちら。

 

係員が乗ってきて、パスポートを持っているか確認された後、全員バスから降ります。念の為、カバンも持って行きます。

 

写真のブースで出国のスタンプをもらいました。

 

バスへと戻った後、今度はリトアニアの国境へと移動します。

 

21時35分:リトアニアの国境に到着!荷物検査があったけど…

リトアニアの国境に到着しました。

ベラルーシ側の国境から数kmしか離れてないはずでしたが、ここまでくるのに約1時間かかりました…。国境を先頭にして何百台ものトラックが道路脇に止まっていたのはこのためだったんですね。

到着直前に運転手から行き先についての確認がなぜかあり、22時30分にようやくバスから降りて、リトアニアの国境事務所へと向かいます。

29ヶ国目のリトアニア入国です!

 

入国審査の後は荷物検査があるので、すべての荷物を事務所に持っていく必要がありました。部屋の隅っこにはX線装置があったのですが、なぜか目視検査。

一番最後に並んでいて、前の机が空いていたので移動して準備していたら、係員はそのまま気づかずに外へ行けとのジェスチャー。

 

え、いいの?

ノーチェックで大丈夫?

そもそもX線検査装置あるのになんで使わんの?

 

色々思うところはありましたが、行ってもいいとのことなのでそのままバスへ向かって、なにも指摘されずにビリニュスへと出発しました。

 

23時05分:リトアニアの首都ビリニュスのバスターミナルに到着!

予定から35分遅れてビリニュスのバスターミナルに到着しました!

 

 

意外と暗いバスターミナルでした。

 

行き先が多かったので、ここから各地へと移動できるみたいです。

バスターミナルからホステルへ歩いて向かいました。

 

まとめ:ベラルーシの首都ミンスクからリトアニアの首都ビリニュスへの移動は特に問題なし!

今回は、ミンスクからビリニュスにバスで移動してみた!についてお伝えしました。

 

バスも予定時間前に到着して快適でしたし、大きなトラブルもなく移動ができました。リトアニアの国境での待ち時間が長かったこと、なぜか荷物検査がスルーされたことは不可解でしたが、特に問題なく移動できました。なぜX線検査装置を使わないのでしょう…。

 

ベラルーシのトランジットビザは日付が変わる前に国境を通過する必要がありますので、ご注意ください!

 

参考になれば幸いです!

ビリニュス観光の後は、カウナスの杉原千畝がいた日本大使館の観光へと向かいました!

【18年9月】カウナスの杉原千畝記念館に首都ビリニュスからバスで行ってみた!【リトアニア】
まいど!なにもにおです!リトアニアに来た際に行ってみたかった杉原千畝が実際に働いていた日本領事館があるカウナスへと行ってきました!現在は博物館となっており、当時使用されていた実物が展示されているので行く価値がありました!杉原千畝についてはWikiを参照してください。チケットも簡単に購入できたので、リトアニアに行ったら是非杉原千畝記念館(旧日本領事館)に行ってみてくだ...

 

ビリニュスからはラトビアの首都、リガへと向かいました。

【19年8月】リトアニアの首都ビリニュスからラトビアのリガまでバスで移動してみた!【ラトビア】
まいど!なにもにおです!リトアニアの首都ビリニュスからラトビアの首都リガまではエコラインズのバスに乗って移動しました!エコラインズのバスは設備も充実していて予定通りだったので、楽チンな移動となりました。今回乗車したのは、リトアニアのビリニュ

 

ほなまた明日!

 

コメントはこちらから