【19年7月】キエフからベラルーシの首都ミンスクまでバスで移動してみた!今までで一番厳しい国境超え!【ベラルーシ】

バス

まいど!なにもにおです!

 

最初、ベラルーシの首都ミンスクまでは電車で行こうかと思いましたが、

思った以上に高かったのでバスで移動することに。

 

ベラルーシに陸路で入るにはビザが必要なので、事前に申請を忘れないでください。国境のチェックが今までで一番厳しかったので、なかったら許してくれそうにありませんでした。キエフでベラルーシ観光ビザの取得に失敗した話はこちらから。

【19年7月】キエフでベラルーシ観光ビザの取得に失敗した話【ウクライナ】
...

 

今回乗車したのは、キエフ21時00分発、ミンスク06時00分着予定のBusfor社のТУР705 Odesa – Vilnius便です。 料金は22.46ユーロ(約2,700円)でした。

 

スポンサーリンク

20時50分:キエフセントラルバスターミナル(Kyiv central bus terminal)に到着!

キエフへはオデッサから夜行列車で移動しました!

【19年7月】オデッサからキエフまで夜行列車146便で移動してみた!【ウクライナ】
...

 

最寄りの地下鉄の駅(Demiivska)から歩いて5分ほどでバスターミナルに到着!

 

 

 

バスターミナル内部はこんな感じ。

 

 

今回のバス会社、Busforのオフィスがあったので乗り場を確認してみると、8番乗り場から出るとのこと。

 

8番乗り場へ向います。

 

バスがズラリ。

 

8番からミンスク行きは17時00分、19時00分、21時30分からとのこと。

あれ、21時00分発のバスがない…?

 

近くの係員に聞いてみたら、

 

 

 

勉強代ということにしておきます…。

 

結局乗ったのはリトアニアのビリニュス行きのバスでした。

この記事を書いていて、今回乗車するバスの名前が「ТУР705 Odesa – Vilnius」だったと気づきました。やっぱりビリニュス行きでしたか…

 

車内は一昔前の観光バスような雰囲気。

 

座席は観光バスそのもの。

 

21時10分:ミンスク行きのバスが出発!

乗車率は6割程度。クーラーはなく、天窓から入る風の音がうるさかったです。

風が直接当たる席はだいぶ寒そうでした。

 

バイバイ、キエフ!

 

祖国の母の像の横も通過。

走り出して10分ほどでネットが不通になりました。ウクライナの田舎はネットがないから辛い…。

うとうとしながら過ごしました。

 

23時40分:ウクライナとベラルーシの国境に到着!

走ること約2時間、ウクライナとベラルーシの国境に到着!

停車後に銃を持った軍人が車内に乗り込んできて、パスポートを持ってるかチェックがありました。銃怖いって。

 

思ったより早く到着して焦りました。

このままだと24時間+αしかベラルーシに滞在できません…。

 

なんとか日付が変わるまで粘ります。

 

日付が変わった!

 

今度は一向に進みません…

 

結局バスから降りたのは約1時間30分後でした。

 

チェックを受けるため、バスから降りて建物の中へ。

乗客全員が建物の壁側に並ぶように指示されて、その前を警察犬が往復してチェックがありました。なかなか厳重。

 

入国審査場では、つけまつげを鬼盛りした女性の軍人さんがめっちゃ真面目に仕事してました。ギャップ。

約30分で全員のパスポートの確認終了です。

 

02時20分:ベラルーシ側の国境へ!審査が今までで一番厳しかった!

ベラルーシ側の国境に停車すると、係員が乗り込んできて何かを言ってますが、現地語で一切分からず。

 

バスから降りて、全員国境審査の建物の中へ。

 

国境の事務所には一切英語の記載はありませんでした。どうやら預け入れ荷物も全員持っていく必要があったらしく、メインバッグを運転手から引きずられて渡されました。現地語で言われたら分かるわけないやん。。。

 

 

入国審査は今までで一番厳しかったです。

各ページをブラックライトで確認した後、虫眼鏡でビザもチェックされて、さらにもう一回ブラックライトで確認する手の込みよう。ドバイの適当な入国審査官と足して2で割ったらちょうどいいぐらい。

【19年6月】ムンバイからドバイまでエミレーツ航空EK507便に乗ってみた!【インド】
...

 

荷物チェックも厳しく、最新のX線スキャナーが設置されててました。最新のはX線は3Dでグリグリ動かせて様々な角度から荷物の形状を確認できるんですね。まさかこんな国境で最新モデルを見ることになるとは…。

 

なにはともあれ、

28ヶ国目のベラルーシ入国です!

 

到着からバス出発まで、国境超えるのに3時間15分かかりました。長かったぁ…。

 

03時00分:ようやく国境を通過して、ミンスクへ出発!

国境近くの給油所の売店に立ち寄りました。

 

軽食から飲み物も売ってました。

 

地元のおばちゃんがパンと肉まんらしきものを売っていたけど、現金がないので購入できず。みんな買ってたので食いたかった…。

 

約20分後に給油を終えたバスが戻ってきて出発です。

 

朝焼けを拝みつつ、ミンスクへと向かいます。

 

07時30分:ベラルーシの首都ミンスクに到着!

予定から1時間30分遅れてベラルーシの首都ミンスクに到着です!モモというショッピングモールの前に停車しました。

 

 

近くには地下鉄のモギリョフスカヤ駅(Mahilioŭskaja Station)があるので、移動は簡単でした!

 

 

まとめ:ウクライナ〜ベラルーシの国境超えは今までで一番厳しかった!

今回は、キエフからベラルーシの首都ミンスクまでバスで移動してみた!についてお伝えしました。

 

ウクライナ〜ベラルーシ間は今までで一番厳しく、時間もかかった国境超えとなりました。ここまでチェックするのかと思わされるようなレベルだったので、正直ちょっと引きました…。

不備を指摘されて別室に連れて行かれた人もいたので、ビザなどの事前準備だけはしっかりと行ってくださいね!

【19年7月】キエフでベラルーシ観光ビザの取得に失敗した話【ウクライナ】
...

 

参考になれば幸いです!

ベラルーシ1日観光を終えた後は、リトアニアの首都ビリニュスへと移動しました。

【19年7月】ミンスクからビリニュスにバスで移動してみた!【リトアニア】
...

 

ほなまた明日!

 

コメントはこちらから