【19年7月】ルーマニアのブラショフからモルドバの首都キシナウまでバスで移動してみた!【モルドバ】

バス

まいど!なにもにおです!

 

ブラショフからモルドバのキシナウへとバスで移動しました。道中は疲れで爆睡できましたが、バスの乗車とキシナウ市内への移動方法が少し難しい移動になりました。

 

今回乗車したのは、ブラショフ21時00分発、キシナウ07時35分着のバスです。料金は70レウ(約1,750円)でした。

 

スポンサーリンク

ブラショフ1日観光!

ルーマニアの首都ブカレストからブラショフへは電車で移動してきました。

【19年7月】ブカレストからブラショブまで電車で移動してみた【ルーマニア】
...

 

1日滞在したブラショフではブラン城と、ペレス城の見学へ!

 

 

 

 

 

 

 

ブラショフの街に戻った後は両替を済ませてバスターミナルに向かいます。

つくづく現金に縁がない一日…。

 

ブラショフの中心地近くのバス停からバスターミナル行きの16番のバスに乗り込みます。

約15分でバスターミナルに到着しました!

 

20時45分:ブラショフのバスターミナルに到着!

最寄りのバス停からは少し歩いて中に入っていきます。

 

ブラショフのバスターミナルに到着しました!

 

 

 

キシナウ行きのバスを発見!

 

チケットはバスの中で買うのかと思いきや、横に停まっていたフォルクスワーゲンのおっちゃんが声をかけてきて、ここで料金を払うシステムになっているんだとか。

これは初見殺し…。

 

パスポートを提示してチケット代の70レウ(約1,750円)を支払った後、バスに荷物を積み込みます。

 

バスはどちらかと言うと観光バスに近め。

 

一番後ろの席だったのであまり倒れませんでしたが、120°ぐらい倒れるみたいです。

 

 

21時00分:モルドバのキシナウに向けてバスが出発!

21時ちょうどに出発しました。搭乗率は8〜9割と高めでした。

 

一日動き続けていたこともあって、すぐに夢の中へ。おやすみなさいー!

 

03時25分:ルーマニアとモルドバの国境に到着!

国境に到着して、明かりで目が覚めました。

係員がパスポートを回収するシステムで、人数が多かったこともあり、約40分後に返却されました。

 

5分ほど走ると、今度はモルドバ側のパスポートチェックです。同様に係員が乗ってきてパスポートが回収されていきます。

 

バスの待機場所には両替所がありました。

 

約20分でパスポートが返却されてモルドバ入国です!

 

その後は少し走ってトイレ休憩があり、モルドバの首都キシナウへは約3時間後に到着しました。

 

07時35分:モルドバの首都キシナウの南バスターミナルに到着!市内への移動がちょっと難しかった!

乗車時間約10時間35分でルーマニアのブラショフからモルドバの首都キシナウに到着しました!

 

 

運転お疲れ様でした!

 

バスターミナルには売店とSIMカード屋がありました。

 

 

 

まとめ:ルーマニアのブラショフからモルドバの首都キシナウまでは楽ちんだけど、支払い方法が難しい!

今回は、ルーマニアのブラショフからモルドバの首都キシナウまでバスで移動してみた!についてお伝えしました!

 

乗車時間は約10時間30分と長めでしたが、疲れもあって熟睡してました。難しかったのは、ブラショフでの支払い方法です。バスの横に止めた車のおっちゃんが正規だとは思わず、だいぶ疑いの目で見てました。笑

 

乗車さえ済ませてしまえばパスポートは回収して返却してくれるシステムなので、難しい事はありません。強いて言うなら、キシナウの南バスターミナルから市内への移動も難しかったです。

 

市内から距離があるキシナウの南バスターミナルから市内へは少しバス乗り場がわかりにくいので紹介します。

南バスターミナルの近くに大通りがあるので、市内から離れる方向(南方面)へと進みましょう。

 

100mほど奥に進むと、反対車線側にあるバス停から乗り込みます。

 

車が多いので気をつけて渡ってくださいね!

 

9番のトロリーバスに乗って中心地へと向かいました。

 

運賃は2レウ(約12円)です。バスのチケット係に支払います。

 

このバスに乗り続けると北バスターミナルまで行くので、市内中心に行く場合は以下の場所付近で乗り換えました。

 

参考になれば幸いです!

モルドバのキシナウからはウクライナのオデッサへと移動しました。

【19年7月】モルドバのキシナウからオデッサまでバスで移動してみた!【ウクライナ】
...

 

ほなまた明日!

 

コメントはこちらから