【19年7月】キエフでベラルーシ観光ビザの取得に失敗した話【ウクライナ】

ビザ

まいど!なにもにおです!

 

ヨーロッパ唯一の独裁国家、ベラルーシ。

2018年7月から日本人はビザなしでも30日間のベラルーシ滞在が可能になりました!

 

が、条件があります。

  • 海外保険に入っていること。
  • 20ユーロ(約2,600円)/日以上の現金を持っていること。
  • ミンスク空港から出入りすること(ロシアからの入出国は除く)。

 

そのため、私のように陸路から入国する場合はトランジットビザが必要で、取得が簡単なトランジットビザなら入国後最大48時間滞在できます。陸路からでも空路からでも変わらないと思うのは私だけ?

 

せっかくベラルーシに行くならもっと滞在したい!と思い、キエフのベラルーシ大使館で観光ビザを取得してきました!

 

が、結果は撃沈…。

 

申請から約3ヶ月が経過したので、改めて何が悪かったのか考え直してみました。

 

スポンサーリンク

ベラルーシ観光ビザの取得に必要な書類!

以下のサイトによると、ベラルーシ観光ビザの取得に必要な書類は以下。

  1. ビザの申請書
  2. 写真(半年以内撮影、横45mmx横35mm)
  3. パスポート
  4. 宿泊予約確認書(宿泊施設の責任者の署名、またはスタンプ入り)
  5. ベラルーシで有効な海外旅行保険証書のコピー
【2018年12月】ベラルーシのビザ取得!宿泊予約確認書や短期観光タイプでホテルに泊まらない場合、陸路での注意点など
こんにちは、AI-am(アイアム)です。 2018年12月現在、ベラルーシはビザなしで30日間の滞在が可能です。 しかしこれには、入出国にミンスク第2空港を利用すること、その際にロシアから入国・ロシアへ出国しないこと、という条件があります。 そのため今回は、日本からベラルーシの短期滞在ビザを取得しました。 ビザなしで...

 

ベラルーシ入国の申請書は以下リンクからダウンロードできますが、保険の申請時にもらえるのでわざわざ印刷する必要はありません。

ビザの手続き - 駐日ベラルーシ共和国大使館

 

この中でややこしいのが、4番の予約確認書。インビテーションレターとも言います。この書類はベラルーシの宿泊先に送ってもらうように依頼する必要があります。

普段はAirbnbで宿を取ることが多いのですが、民泊だとインビテーションレターを送ってもらえずに手続きの難易度が高くなるので、ホテルかホステルに泊まりましょう。

今回はミンスク市内のホステルを予約しました。

 

が…

最初に予約したホステルでは何回催促してもインビテーションレターを送ってくれず…。

 

仕方ないので別のホステルを予約しました。

ちなみに最初に予約した「Hostel Tower 31/18」からは、予約当日に「いつ来るの?」と送られてきました。インビテーションレター送ってくれへんかったからこっちは困ってたのに…。

 

キエフのベラルーシ大使館の営業時間は短いので注意!

ウクライナの首都キエフにあるベラルーシ大使館の営業時間は短いのでご注意ください!

 

月曜日:9時30分〜12時
火曜日:14時30分〜17時
水曜日:休み
木曜日:14時30分〜17時
金曜日:9時30分〜12時
土曜日:休み
日曜日:休み

 

ビザ代は写真にある60ユーロ(約7,400円)は必要ではなく、日本人は無料でビザの申請ができます!素晴らしい!

 

実際にキエフでベラルーシ観光ビザの申請をやってみた!

キエフにあるベラルーシ大使館へと向かいます。

 

場所はこちら

 

門のブザーを押して、出てきた警備員にベラルーシの観光ビザがほしいと(ほとんど英語が通じなかったのでGoogle翻訳で)伝えると、証明写真2枚と保険に入っているか?とのこと。「持っていないし、入ってない」と答えると、ベラルーシ大使館の向かいにある建物へと案内されました。

警備員なのに持ち場を離れてもいいのかな…?

 

ベラルーシ大使館の目の前の建物の間を通っていきます。

 

案内された建物の中に入ります。海外保険は下の写真の右側の部屋で申請できました。

 

建物の中に入ります。

 

右側の扉を開けましょう。

 

一番手前の部屋で保険の申請ができました。

 

中にいる人に保険に入りたいと伝えると、書類を渡してくれます。

よく見るとこれ、ビザの申請書…?!

 

保険の申請に来たはずなのに、ベラルーシ観光ビザの申請書類を渡してくれました。インビテーションレターがまだ届いていないと伝えると、空欄でいいよとのこと。

 

おっちゃん曰く、海外保険の対象国にベラルーシが明記されていることが必要なので、すでに海外保険に入っている人や、クレジットカードの海外保険を使っている人も入りましょう。

6日間でも200円ちょっとと激安なので、面倒なことを避けるためにもここで保険に入ることをオススメします。支払いは現金のみでした。

 

できる範囲で記入を終えると、海外保険の冊子をもらえました。

 

ほんとイランとは大違い…。

 

 

次に証明写真を撮りに。

 

先程の保険の申請をした部屋の奥にあるので簡単です。

 

ほとんど英語が通じないおっちゃんでしたが、「Picture for Visa!」と言えば理解してくれました。

 

4枚で100フリヴニャ(約400円)です。現金のみ。

 

この日はベラルーシの宿からインビテーションカードが送られて来ていなかったので、ここでおしまい。この日は金曜日だったので、月曜日まで待機します。

 

 

最初に予約したホステルから一切の返信がなく、別に予約したホステルから月曜日の朝にインビテーションカードが届いていたので、再度キエフのベラルーシ大使館へ!

 

必要書類を提出して、待機します。

 

 

部屋の中には日本語も含むビザ申請書がありました。

 

大使館職員が出てきて、訪問の目的について聞かれました。

 

 

大使館職員から言われた必要な証明書がこちら。

 

この写真を別の旅行代理店に行って提示してみましたが、

 

曰く、大使館職員が言っている証明書は不要で、もうすでに必要な書類は全部揃ってるけどね、とのこと。誰を信じたらいいんだ…???

 

書類が間違っていないかホステルに聞いてみましたが、

もう誰を信じたらいいんだ…。

 

結局、ベラルーシでの滞在はトランジットビザの48時間のみになりました。

 

ベラルーシの観光ビザは諦めてトランジットビザの申請にすると伝えると、30分ほどでトランジットビザを手に入れました。

何回も大使館に出入りして結局観光ビザを取得できななかったこともあって、大使館の職員がわざわざ見送ってくれました。

 

まとめ:キエフでベラルーシ観光ビザの取得を試みるも失敗!必要な証明書ってなんだ?!

今回は、キエフでベラルーシ観光ビザの取得に失敗した話についてお伝えしました。

 

事前に仕入れた情報を元にキエフでベラルーシの観光ビザ申請を行ってみましたが、結局取得できず、トランジットビザで48時間の滞在のみとなりました。

 

ホステルと旅行代理店からはこれで十分だと言われるも、ベラルーシ大使館からは別の証明書が必要と言われ、板挟みで苦労しました。

最初は担当してくれた職員が間違っているのかと思っていましたが、上司も出てきて伝えてみましたがダメだったので、なにかがダメだったんでしょう。

 

改めてブログにまとめてみましたが、正直何が悪かったのかよくわからないままです。もしかしたらホステルから送られてきたインビテーションレターがアントレプレナー(起業家)用ビザで、観光ビザの申請には適さなかったのかもしれませんが、それなら旅行代理店で見せた時に指摘されるはずですよね…。

 

何が間違っているのか、不足しているのかが分かる方がいましたら一報頂けるとありがたいです!

 

最後に在日ベラルーシ大使館のブログから観光ビザの必要書類の部分を引用しておきます。

タイプCビザ(短期滞在)

・観光ビザ

C短期滞在ビザは最長有効滞在期間が30日で、シングルとダブルの2種類があります。

このビザはベラルーシ共和国の観光旅行用に発行されます。

ダブルエントリーの観光ビザは、ベラルーシへ2回入国するための正等な理由が明記された書類に基ずいて発行されます。(招待状に明記されている旅行期間中に訪問するベラルーシ近隣諸国の訪問、交通手段:空路かバスか電車の切符、訪問国のホテルの予約確認書-バウチャー等々)

このビザの取得のためには申請書と共に以下の必要書類を提出して下さい。

– ベラルーシ共和国の旅行会社、旅行代理店が発行するロシア語で書かれた責任者の署名入りの申請書(“バウチャー”オリジナルまたはコピーでも可)が必要で す。これにはその会社のレターヘッドに会社のフルネーム、住所、電話番号等が印字されていて、外人旅行者の宿泊予約確認と共に宿泊客が滞在中ベラルーシ共 和国の規則に則った行動をとるこを確約する等の文言が明記されてあります。

– 短期観光ビザは、宿泊予約確認書(スキャンされたもの、またはファックスで取り寄せたものも可。但し宿泊施設の責任者の署名又はスタンプ入りであること)基づいて取得できます。但し、滞在期間は10日以内であること。

 

参考になれば幸いです!

ウクライナの首都キエフから、ベラルーシの首都ミンスクまでバスで移動しました!

【19年7月】キエフからベラルーシの首都ミンスクまでバスで移動してみた!今までで一番厳しい国境超え!【ベラルーシ】
...

 

その後はリトアニアの首都ビリニュスへと移動しました!

【19年7月】ミンスクからビリニュスにバスで移動してみた!【リトアニア】
...

 

ほなまた明日!

 

コメントはこちらから