【7日目/深セン】深セン北駅から高速鉄道に乗車するまでの流れ!発券に時間がかかるので余裕を持って!【中国】

中国

まいど!なにもにおです!

昨日の記事はこちらから!

【6日目/深セン】OPPOの深セン旗艦店に行ってきた!オシャレな雰囲気で、OPPO Find X推し!【中国】
まいど!なにもにおです!昨日の記事はこちらから!今日は深センの华强北商业街にあるOPPOの旗艦店に行ってきました。電子部品専門店が広がる华强北エリアの一角にオシャレなOPPOのロゴが目立っていますので、すぐに見つかります。1階は現行スマホの展示がメイン!入って一番に目を引くのはOPPO Find Xの展示。指紋でベトベトだったのは残念。。。店内は、広々とした空間に少しだ...

深セン北駅から高速鉄道に乗り換えて、長沙まで行ってきました。

深セン北駅での地下鉄からの乗り換えが難しかったので、その一連の流れをお伝えします!

発券が必要な場合、1時間以上前に駅に到着しないと間に合いません。後述するように、発券に30分かかっています

今回は事前にTrip.comでチケットを予約したため、比較的スムーズに進めました。初めて中国の高速鉄道に乗る場合や、心配な人は手数料はかかってしまいますが、ネットでチケットを予約するのも一案です。

今回は土曜日の9時40分発の高速鉄道で長沙へ向かいました。

スポンサーリンク

8時38分:深セン北駅に到着

標識の指示に従って、深圳北火车站(高铁)を目指します。

深圳北火车站の東口に到着しました。

外国人が駅構内に入るにはチケットとパスポートが必要です。外国人はパスポートの本人確認が必要なため、自動発券機で発券できず、有人カウンターに並ぶ必要があります。有人カウンターは上の写真の右側奥にあります。

8時50分:有人カウンターの列に並ぶ

各列20人程度並んでおり、售票と記載のあるカウンターに並びます。

乗り遅れそうな人が前に行って誰かに代わりを頼む光景は何回かありましたが、思っていたような割り込みはあまり見られませんでした。基本的にみんな一列になって並んでいますし、誰かが前に行ったら、係員にチクって後ろに並ぶようにしていることも見かけました。中国人のマナーは少しずつ向上してるように思いました。

9時20分:発券完了

事前にチケットの予約が済んでいる場合は予約番号とパスポートを提示するだけで発券してくれます。予約済みだったため、30秒ぐらいで終了しました。

今回は発券までに30分かかりました。日本の新幹線みたいに急いで発券して飛び乗ることはできませんので、注意してください。時間がない場合は前に行って交渉するしかないですが、外国人にはほぼ不可能です。多くの中国人が英語を話せないので、交渉の余地がないのが現実です。

9時23分:入場ゲート&保安検査場通過

パスポートとチケットの準備をしておきましょう。列は長かったですがサクサク進んでいき、2〜3分程度で通過し、その後の保安検査場もサクッと終えました。

9時27分:ホームに向かう

深セン北駅の内部はめっちゃ広いです。各ホームへの乗り場は壁側にあるので、チケットの右上に記載のある番号のホームを探して向かいましょう。今回は「B7」ホームからの乗車になります。

15分前まではホームに入れません。ちょうどホームが開放された後だったので、すぐに乗り込むことができました。ホームの前にあるゲートにチケットを通して、ホームに入れます。

目の前には中国の高速鉄道が停車中です。自分の席番号を探して座りましょう。せっかくなので先頭まで行き、記念にパチリ。

まとめ:中国の高速鉄道に乗るには余裕が必要!

時間がかかる発券が関門になります。高速鉄道を使う場合はとにかく時間に余裕を持つこと。これに尽きます。逆に言うと、発券さえ終えてしまえば難しくありません。

街中の発券場でも発券できますが、言葉の壁は思った以上に厚いので難航するかもしれません。不慣れな人や、心配な人はネットでの予約を強くオススメします!

乗車した車両についてまとめましたので、こちらの記事もどうぞ!

【7日目−2/深セン】中国の高速鉄道(高铁)に乗ってみた!車両設備の紹介!【中国】
まいど!なにもにおです!前回の投稿で、中国の高速鉄道(高铁)の乗り方について説明しました。まだの方は是非ご覧下さい!今回は中国の高速鉄道の車両についてです。一言で言えば、「新幹線とほぼ変わらない」という感じでした。9時34分:高速鉄道に乗車!チケットに書かれた自分の座席を探して、無事に着席!2等席は3列+2列で、今回の席は3列シートの通路側です。席の広さは新幹線とほ...

ほなまた明日!

【8日目/深セン】未来のコンビニの姿?!無人コンビニ「Well go」を実際に体験してきた!【中国】
まいど!なにもにおです!昨日の記事はこちらから!深センは「中国のシリコンバレー」と呼ばれるほど、時代の最先端を進んでいます。QRコードでの決済や、公道での無人バスなど、今後普及していくであろう技術の実験場のようになっています。その一つに「無人コンビニ」が挙げられます。名前の通り、本当に店員は誰もおらず、入店、支払いともにQRコードですべて完結します。実際に近未来の無人コ...

中国(深セン、天津→北京→西安→西寧→ラサ(チベット)→成都→重慶)を旅したまとめ記事はこちらから!

22泊23日中国横断記事まとめ!深セン、天津、北京、西安、西寧、ラサ(チベット)、成都、重慶の8都市に行ってきた!【世界一周】
まいど!なにもにおです!深センに行った後、22泊23日で、天津、北京、西安、西寧、ラサ(チベット)、成都、重慶に行ってきました!その中国に関する記事をまとめました!22泊23日中国横断の総費用各項目の費用についての内訳と、感想も書いてます!中国観光ビザについて中国に観光目的で行くなら、15日以内であればノービザで訪問できます。ただし、チベットに行く場合は15日以内で...

コメントはこちらから