【6日目/深セン】OPPOの深セン旗艦店に行ってきた!オシャレな雰囲気で、OPPO Find X推し!【中国】

中国

まいど!なにもにおです!

昨日の記事はこちらから!

【5日目/深セン】麻婆豆腐が3元(約50円)で食べられる!?人気の外婆家へ行ってきた!【中国】
...

今日は深センの华强北商业街にあるOPPOの旗艦店に行ってきました。電子部品専門店が広がる华强北エリアの一角にオシャレなOPPOのロゴが目立っていますので、すぐに見つかります。

スポンサーリンク

1階は現行スマホの展示がメイン!

入って一番に目を引くのはOPPO Find Xの展示。指紋でベトベトだったのは残念。。。

店内は、広々とした空間に少しだけスマホが飾ってあり、洗練された感じがします。スマホの横にはモデル名と配色名、値段、メモリ容量、ストレージ容量のみの必要最低限の情報しかありません。非常にスッキリとした印象を受けました。

壁側には、「Beats」製のBluetoothヘッドホンが並べられており、目の前のOPPO Find Xで聞けます。一台10万円近くするOPPO Find Xが10台近く並べられているのも壮観ですね。

奥にはサービスカウンターがあり、サードパーティ製のチャージャーやイヤホン、ヘッドホン、スマホケースなどが売られていましたが、そこまで品数は多くありません。ちょうど店員が保護フィルムを貼っているところだったので、この旗艦店で購入すると保護フィルムを貼ってくれるサービスが受けられるみたいです。

店の奥には、壁一面にLEDディスプレイがあり、綺麗な映像が流れ続けていました。

2階はカスタマーサービスセンターと修理工場!

大きなLEDディスプレイに向かって右手側の階段を登ると、カスタマーサービスセンターに行けます。主に修理を行っており、2階に登ると目の前には受付機があり、事前に予約をしている場合は、ここで手続きを行い、スムーズに修理を受けられます。Find Xの修理は特別扱いなんですね。

カスタマーサポートセンターの内装は、スッキリしており清潔感があります。手前には遊び心のあるディスプレイも置いてありました。

奥にはガラス張りの修理工房があり、修理している様子が見学できます。

帰り際、1階にはちょうど他の国のメディアが撮影に来ていました。

感想

入口付近からOPPO Find Xの展示があり、2階から降りる時にもOPPO Find Xの広告があります。华强北商业街にはネイマールを使ったFindXの宣伝もあり、全体的にOPPO Find X推しであることが伝わります。カメラが出てくるギミックは面白いし、ほしいんですけど、なんせ高い。。。

OPPOの旗艦店は展示品数が少なく、非常に洗練された雰囲気を感じました。説明担当の店員も2人程度しかおらず、ゆったりと自分のペースで見られます。大きめのソファも用意されてますので、歩き疲れた時に休憩がてら見てみるのも悪くないかもしれませんね。

ほなまた明日!

【7日目/深セン】深セン北駅から高速鉄道に乗車するまでの流れ!発券に時間がかかるので余裕を持って!【中国】
...

中国(深セン、天津→北京→西安→西寧→ラサ(チベット)→成都→重慶)を旅したまとめ記事はこちらから!

22泊23日中国横断記事まとめ!深セン、天津、北京、西安、西寧、ラサ(チベット)、成都、重慶の8都市に行ってきた!【世界一周】
...

コメントはこちらから