【50日目/バンコク】タイ2日目はバンコク街歩き!ワット・アルン夕日とライトアップ、チャイナタウンも見てきた!【タイ】

タイ

まいど!なにもにおです!

昨日の記事はこちらから!

【49日目/バンコク】タイ1日目は関空からドンムアン空港へ移動! 徹夜明けでの移動はやっぱりしんどかった!【タイ】
...

 

今日から観光開始!…と思ってましたが、日中が思った以上に暑かったので昼間はカフェでブログの更新をして、夕方からタイ市内を歩き回ってみました!

 

スポンサーリンク

お昼ご飯を探してバンコク街歩き!

のんびり準備してたら出発はお昼ごろ。日陰がなくて暑い。

 

セブンイレブンの入り口に体重計が置いてあるのも面白い。

 

やる気のない地下鉄の荷物検査を通過して、

 

地下鉄でMRTカードを購入!

 

 

合計で180バーツ(約631円)。30バーツ(約105円)が発行手数料、50バーツ(約175円)がデポジット料、チャージ金額は100バーツ(約350円)

いちいち地下鉄の切符を買わなくていいのは便利!

 

行き先はほとんど決めてなかったので、栄えてそうなところに行ってみた!

 

車は線路の上に堂々と止まる。電車の本数が少ないからいいのかな。

 

地下鉄から高架へ乗り換え。

 

地下鉄と高架で使えるICカードは別なので、トークンを購入。不便。

 

 

電車では降りる人が先の文化が浸透している。中国とは大違い。

車内で電話する時は声をひそめつつ、車両連結部に行く配慮も見せる。中国とは大違い。

電車の椅子は浅く、日本の椅子の半分ぐらいの幅しかない。くつろげないなぁ。

 

フードコートでカオカームーを食べる!

途中にあったศูนย์อาหารพญาไทというフードコートに地元の人たちがいっぱいいたので、ここのお肉のお店で食べることにした。50バーツ(約175円)也。

 

 

カオカームーという料理らしい。

醤油に似た味付けでお肉が柔らかくて美味しい。ただ、ご飯がべちゃべちゃなのは残念。もうちょっと固めに炊いてくれた方が個人的には好きかな。

 

 

暑さに負けて、カフェに逃げ込む!

ちょっと歩くだけで汗が吹き出してくるので、カフェに避難。

 

タイは左側運転。中国&ベトナムは右側だったから、なんか変な感じ。

 

Cafe au Laitに到着し、カフェオレを注文。65バーツ(約228円)。綺麗なカフェでWi-Fiも早くて快適やった!

 

 

 

 

ワット・アルンの夕日を見てきた!

日が傾き始めたので、ワット・アルンの夕陽を見に移動開始。ちょっと距離があるので、Grabバイクで移動。60バーツ(約210円)也。

 

途中には国王の肖像画が掲げられていたり、大きな顔写真が飾ってあったりして面白いね。

 

道端でくつろぐプロ。

 

ワットアルンの対岸に着いた。思ったよりもデカくて、シルエットが独特!

ただ、思ったよりも川が臭い。川が見えない時点からでも臭う。川にはゴミが多数散乱して汚ねぇなぁ。

 

ViVi The Coffee Placeの横にある駐車場で夕日を眺める。

 

ワット・アルンのライトアップまでBlue Whale Cafeでくつろいでみた!

ここのカフェで夕日を見ようかと思ってたけど、横の駐車場でも充分に夕日が楽しめたので、近くにあるBlue Whale Cafeに来てみた!

 

エアコンがガンガンに効いていて普通に外との温度差があって結構しんどい。Hot Butterfly Pea Lateを注文してみた。90バーツ(約315円)。

おしゃれ!

 

ココナッツの甘さが強いので、ココナッツ好きにはオススメ!あんまりココナッツ好きじゃないので、もう一歩かな。青色は食欲減退の色なので、見ずに飲んだ方が楽に飲める。

 

ここのWi-Fiも下り24MB、上り18 MB出てた。バンコクのカフェのWi-Fiは優秀だなぁ。

 

それにしても、横にいた30半ばのおっさん(おそらく日本人)が30分以上、一人で自撮り写真を撮り続けてた。もうええやん。

 

ワット・アルンのライトアップを見て、散策再開!

日が落ちた後のワットアルンはライトアップされており、こちらも綺麗!

 

駅に向けて歩いていると、街中で荷卸ししている人たちが多い。おそらくナイトマーケットの準備中かな。

 

 

青果市場っぽい場所を見つけたので、散策。広いし、ど真ん中には金色の像があって、この前を通る多くの人は一度足を止めて、手を合わせてから通り過ぎていった。信仰心の高さが伺えて楽しい。

 

 

 

歩いていると混んでるお店があったので入ってみた。King of Duck Noodleで牛肉の入った麺を注文。50バーツ(約175円)也。

 

 

タイ風のラーメンという感じで非常に美味しい!スープは醤油ベースで、香草の味も少しする。また麺は平打ち麺で、もちもちした食感が楽しめる!トッピングの鶏肉も非常にジューシー。噛めば味が出てくる!これは非常に美味しい!雰囲気も良くて堪能した!

 

 

「コップンクラッ(プ)」がタイ語で「ありがとう」の意味らしいので言ってみたら、「サワディーカー」って言われた。こんにちはの意味やんね?調べてみたら「ありがとう、またね」の意味もあるらしく、結構いろんな意味があるらしい。便利な言葉や。

 

バンコクのチャイナタウンは規模がでかい!

そのまま奥に歩いていくと、チャイナタウンを発見。でかい。

 

 

 

 

 

伊勢海老の丸焼きとかもある。

高くて頼めませんがなにか?

 

Kuai Chap Uan Photchanaというお店がめっちゃ混んでいたので入ってみた。Sサイズ50バーツ(約175円)+たまご10バーツ(約35円)也。店にはミシュランのマークがある。掲載されてるんかな?

 

麺の形にビックリ!丸まってる麺は初めて見た!スプーンしかないのも納得。

一口食べてみたら、このスープが辛いのなんの!色は全く辛くなさそうやけど、めっちゃ辛い!他の具は鶏肉の他に豚レバーも入ってるみたい。臭みは全くなくておいしい!

 

 

なんとか食べ終えたけど、舌のヒリヒリが止まらない…。横にあったパイナップル屋さんが魅力的だったので、 20バーツ(約70円)購入。

 

このパイナップルは買って正解!甘くて美味しい!辛さもだいぶマシになった。

 

駅の方向へ歩いていたら、ビールを持つ欧米人を見かけて、ビールが欲しくなったのでセブンイレブンでラオビールを購入。39バーツ(約136円)也。タイなのにタイガービールが置いてないのはなんでだろ?

ビールを飲みながら駅に到着し、部屋へ。

 

ほなまた明日!

【51日目/バンコク】タイ3日目はミシュラン星付きのカオマンガイに舌鼓!家電量販店に立ち寄って、本場のトムヤムクンにも挑戦してみた!【タイ】
...

 

タイ滞在まとめ記事はこちらから!

【まとめ】ノービザ21泊22日バンコク&チェンマイ滞在記事まとめ!【タイ】
...

コメントはこちらから