【39日目/ハノイ】ベトナム縦断6日目はバッチャン村でろくろ体験と、ベトナム統一鉄道でダナンに向かう!【ベトナム】

ハノイ

まいど!なにもにおです!

昨日の記事はこちらから!

【38日目/ハノイ】ベトナム縦断5日目はホーチミン廟、ホーチミン博物館、一柱寺、チャンクオック寺、聖ヨセフ大聖堂、タンロン水上人形劇、ナイトマーケット見学!【ベトナム】
まいど!なにもにおです!昨日の記事はこちらから!今日の観光は盛りだくさん!ホーチミン廟、ホーチミン博物館、一柱寺、チャンクオック寺、聖ヨセフ大聖堂、タンロン水上人形劇、ナイトマーケット見学に行ってきました!ハノイで有名な水上人形劇のタンロン水上人形劇場のアクセスなどは以下記事を参照してください!我慢して水シャワー浴びたのに…給湯器の調子が昨日から悪く、仕方ないの...

 

本日はハノイ滞在最終日!

ベトナム人の友だちと、陶磁器で有名なバッチャン村へろくろ体験に行ってきました!

その後はハノイ市内に戻ってベトナム統一鉄道に乗ってダナンへ向かいました!

ベトナム統一鉄道の車内設備や乗り心地についてはこちらから!

【18年12月】ベトナム統一鉄道ハノイ発ダナン行の一等客室に乗ってみた!部屋と車内設備、乗り心地について紹介するよ!【ベトナム】
まいど!なにもにおです!今回、ハノイからダナンへ、ベトナム統一鉄道で16時間の旅に行ってみました!予約したのは、ハノイ20時10分発、ダナン12時20分到着予定の便(SE19)の一等客室で、運賃は86.6万ドン(約4,028円)でした。設備は古い箇所もあり、振動や騒音も大きかったですが、意外と寝られて、のどかなベトナムの風景を車窓から堪能できました!19時50分:始発駅のハノイ...

 

スポンサーリンク

ホーチミン博物館に行こうかと思ったけど…

朝起きると土砂降り。昨日行けなかったホーチミン博物館へ行こうかと思ってたけど、行くのは諦めて、荷造り後は近くのカフェでくつろぐことに。

 

それにしてもハノイにはおしゃれなカフェが多い。

 

 

カプチーノを注文。6.5万ドン(約300円)也。

それにしてもカフェの値段が高い。

このカプチーノ一杯でフォーが2杯食べられる物価は正しいのかよくわからんなぁ。

 

友だちの家でお昼ごはん!

カフェでくつろいでると、ベトナム人の友だちからお昼ご飯のお誘い!Grabで友だちの家へ行くことに。

 

ほんとGrab便利。タクシー代も安くて30分ぐらい乗っても10.6万ドン(約493円)也。

 

そこにスマホを挟むアイデアはなかった。

 

昼ごはんはお鍋を頂いた!

床でご飯を食べるのがベトナムでは一般的らしい。

お鍋は日本と同じような味がしてうまかった!

 

初めて見たベルアップル。

りんごと梨を合わせたような食感やけど、甘くなかったから個人的には今一歩。

 

食事中、疑問に思っていたことを聞いてみた。

ベトナムではバイクにバックミラーがないのはなんで?

 

バックミラーがないバイクが多いのは、車間をすり抜ける時に邪魔になるから、わざと取るらしい。また、車は交通ルールを守らなきゃいけないけれども、バイクは罰金が非常に小さくて(確か20,000ドン=約100円)、警察も見て見ぬふりをしているというのが実情らしい。

 

逆に質問もされた。

日本人は給料が高いのに、給料が少ないと嘆いたり、旅行に出かけて稼ごうとしないのはなんで?

めっちゃグサグサ刺さった。各々色々あるんですよ。。。

 

バッチャン村でろくろ体験!

この後、みんなで陶芸の村に行って陶芸体験と絵付け体験をやることに。

 

陶芸はうまくできたけど、絵付けが下手くそで、小学校で書いた絵から進歩してないので写真はなし。。。

 

その後は陶芸のお店をぶらぶら。

 

 

 

お腹に「P○kem○n」って書いてあるし、まつげも気になる。

 

その後はハノイ市内に戻って、みんなで夕飯。

 

うん…3人前ではないね。

 

味は美味しいんやけど、毎回食べきれず、俺が最後まで頑張って食べるというお決まりの流れ。

一人は3〜4口食べてお腹減ってないって言われた時はどうしようかと思ったわ。笑

 

残った分は、電車での夜食になりました。

 

ハノイ駅に到着!ベトナム縦断鉄道でダナンへ!

食後はみんなでハノイ駅へ。友だちは最後まで見送ってくれた!お世話になりましたー!!!

 

今度いつ会えるのか分からないから名残惜しかったけど、改札通過後にチケットを見せろって言うおっさんに見せたら、俺のスマホを持って早足でホームへ。おかげでえらいあっさりした別れになっちゃった。もうちょっといい別れ方したかったなぁ。。。

 

おっさんが駅員に俺のスマホを提示して部屋まで案内してくれて、最後に一言。

 

 

 

「チップ」

 

 

 

…は?

 

 

一切頼んでないし、友だちとの別れもあっけなくなったのに、何がチップやねん。

 

これがアジアの洗礼か…とも思ったけど不愉快極まりなかったし、そもそもチップ目当てのおっさんはチケット持ってないのに電車内に入れるのも意味がわからない。

 

もう中に入った以上どうしようもないから、車内探検とかして出発まで時間を潰してた。

 

ベトナム縦断鉄道の車内設備についてはこちらから!

【18年12月】ベトナム統一鉄道ハノイ発ダナン行の一等客室に乗ってみた!部屋と車内設備、乗り心地について紹介するよ!【ベトナム】
まいど!なにもにおです!今回、ハノイからダナンへ、ベトナム統一鉄道で16時間の旅に行ってみました!予約したのは、ハノイ20時10分発、ダナン12時20分到着予定の便(SE19)の一等客室で、運賃は86.6万ドン(約4,028円)でした。設備は古い箇所もあり、振動や騒音も大きかったですが、意外と寝られて、のどかなベトナムの風景を車窓から堪能できました!19時50分:始発駅のハノイ...

 

出発時間前に部屋に戻ると、駅員が来た。検札かと思ったら、「OK」と一言残して去っていった。

何が???

 

 

定刻の20時10分に出発。

中国で2回夜行列車は経験してたけど、それよりも揺れる。上下左右に揺れて、たまに体がベッドから浮くぐらい。

また、車両が古いせいか、車体のきしむ音とか、走行音が結構響いて聞こえる。これ寝れるのかな?

【18年11月】北京西駅発、西安行きの夜行列車(Z43便)に乗ってみた!思った以上に快適な電車旅!【中国】
まいど!なにもにおです!今回、北京から西安へ夜行列車で行ってみました!高速鉄道の場合、2等席でも515.5元(約8,373円)ですが、夜行列車の場合は軟臥でも440.5元(約7,155円)と安く、一晩の宿泊費も抑えられます!今後のチベット高原鉄道に乗るための予行演習も兼ねてます。チベット高原鉄道の搭乗記はこちらから!今回乗った電車は北京西駅20時12分発、西安駅09時55分到着...
【18年11月】 西寧からラサ行きのチベット高原鉄道(Z6801便)の車内設備は充実してた!【中国】
まいど!なにもにおです!11月5日にチベット高原鉄道に乗って西寧からラサ(チベット)に行ってきました!チベット高原鉄道の設備について紹介します!今回乗った電車は、西寧駅14時01分発〜ラサ(チベット)駅11時20分着のZ6801便です。西寧〜ラサのチベット高原鉄道の軟臥の様子!西寧〜ラサのチベット高原鉄道の軟臥の下段!上段とは違い、背もたれがあるのが特徴です。窓...

 

一緒の部屋にいたベトナム人が眠いのか、早々に電気を消して寝始めたので、寝ることにした。

 

ほなまた明日!

【40日目/ダナン】ベトナム縦断7日目はバーユン ダナンのバインセオを堪能して、ドラゴンブリッジの炎と水のショーを楽しんだ!【ベトナム】
まいど!なにもにおです!昨日の記事はこちらから!ハノイからベトナム統一鉄道に乗って、昼頃にダナンに到着しました!ベトナム料理で有名なバインセオをバーユン ダナンで食べ、ドラゴンブリッジで炎と水のショーを楽しみました!長い夜が明けるとそこは…目覚めると、車窓にはのどかなベトナムの風景が!ぼんやりと流れる風景を見続けるのも悪くない!時には山の中を通って電波が...

 

ベトナム縦断まとめ記事はこちらから!

【まとめ】ノービザ14泊15日ベトナム縦断記事まとめ!【ベトナム】
まいど!なにもにおです!ノービザで14泊15日ベトナムを縦断してきた記事まとめです!ハノイの記事まとめ!歩いて観光して回れるぐらいに観光名所がコンパクトにまとまってました!関空からだと約6時間でいけます!ダナンの記事まとめ!ベトナム統一鉄道に乗ってダナンに行きました!有名なホイアンや、インスタ映え確実?!の巨大な手の橋にも行ってき...

コメントはこちらから