【37日目/ハノイ】ベトナム縦断4日目はバイディン寺とチャンアンのボートツアーに行ってきた!【ベトナム】

ハノイ

まいど!なにもにおです!

昨日の記事はこちらから!

【36日目/ハノイ】ベトナム縦断3日目はオペラハウス、ホアロー捕虜収容所、タンロン遺跡観光!
まいど!なにもにおです!昨日の記事はこちらから!今日は本格的にハノイの観光!オペラハウス、ホアロー捕虜収容所、タンロン遺跡を巡ってきました!朝食はやっぱり…美味しいフォーが食べたくて、Phở Thìnに到着!メニューはフォーだけという潔さ。5.5万ドン(約260円)也。味はまろやかでありつつも、深みがある感じ。フォーと一緒に食べると非常に味にコクが出ている感...

 

今日はベトナム人の友達に連れられて、バイディン寺とチャンアンのボートツアーに行ってきました!

移動方法などはすべて任せたので分かりませんが、一日タクシーをチャーターして移動してました!

 

スポンサーリンク

朝6時に起きて、移動開始!

そもそも今日どこに行くのか知らずに、友達に言われるがまま、1日チャーターしたタクシーに乗り込んで移動開始!

 

高速道路に乗って移動。下限は60キロで、上限は120キロまでみたい。

 

高速道路の路肩に立つ人。おそらくここから高速バスに乗るんだろうけど、どこにバスが止まるのかは不明。 そもそもバスの運転手が気づいてから止まるまで結構時間かかると思うけど、止まれるのかな?

 

高速道路にはETCレーンはなく、全て人手。もらうのはチケットではなくカードで、出る際に渡して料金の精算をするみたい。

 

高速を降りて、朝食のためにレストランへ。

 

揚げ魚が入っているフォーと、太いライスヌードルの塊をつけ麺のようにスープにつけて食べる料理を食べた。正直、麺にかかってた油で腹痛を壊すんじゃないかとビビってた。味はそこそこ。

 

 

食後、さらに奥に進むとHYUNDAIの工場を発見。オートプラントってあったからほぼ自動なのかな?

 

バイディン寺見学!

出発から約2時間で目的地に到着した。

バイディン寺(Khu du lịch tâm linh chùa Bái Đính)という名前の場所らしい。

 

入場料は3万ドン(約141円)。

敷地が広大過ぎるので、電気自動車で入口まで10分移動。どれくらい広いかと言うとこれぐらい。

 

どれぐらい広いか分かっていただけるだろうか。

 

写真真ん中にある建物が奈良の大仏殿ぐらいの大きさの建物で、その右側にある建物が奈良の大仏殿よりも二回り以上大きい。

 

でかすぎる。

アジア最大級の称号を持つ仏像もいくつかあるらしい。

 

山を切り開いて作った寺なので、階段を登っていく。回廊には一体一体名前の異なる「尊者」の石像が並べられている。番号は500番台弱まであったので500体ぐらいはあるらしい。

 

案内によると、起業家の女性の事業が成功したため、その資金でこれらの寺院を建築したらしい。管理も運営もその会社が行ってるとか。

 

その資産の一部ほしい。

 

途中には鐘堂があったり、

 

 

奈良の大仏よりも一回り大きく、すべて金箔で覆われた大仏があったり、

 

 

この建物の中には、金ピカの奈良の大仏の大きさの仏像が3体並べて安置してあったりなど、全てにおいてスケールが違う。

 

12階建てのタワーにも登った。入場料は5万ドン(約234円)。

 

この中には部屋全体が金で覆われていた空間があり、眩しいぐらいだった。

 

 

全てにおいてスケールがでかかった。

まさかベトナムにこういう風な場所があるとは思ってもなかったなぁ。

 

下山後はタクシーに乗ってレストランへ。

中央のお米を揚げたのが、おこげのような食感がして、非常に美味しかった。

 

チャンアンのボートツアーでベトナムの自然を満喫!

チャンアンのボートツアーが有名らしく、みんなで行くことに。料金はルートに依らず、一律20万ドン(約937円)也。

 

ルートは2番を選択。今改めて見ると世界文化自然遺産って書いてるね。初めて知った。

 

 

手漕ぎボートに乗って、川をどんどんと奥へ奥へと進んで行く。水を漕ぐ音しか聞こえない世界は、喧騒から離れて非常に心地よい。

 

 

 

 

 

 

鍾乳洞も4ヶ所くぐっていく。

 

 

鍾乳洞をくぐるとそこには大きなお寺がいくつかある。この材料は全部別のところから船で持ってきたみたい。

 

 

 

ゆっくり進んで3時間。ベトナムの自然を満喫して、元の場所に戻ってきた。

 

そこから再度タクシーに乗って、2時間後にハノイ市内へ。道中爆睡。

 

晩ごはんは路上レストラン!

タクシーを降りると目の前には路上のお店が多くあった。そのうちの1つでご飯を注文。

 

 

メニューを友だちに全てお任せしたら、 タニシの塩ゆでと、うずらのゆで卵が出てきた。

タニシは初めてだったが、ベトナムでは一般的な食べ物らしい。食べる際には内臓は食べないようにと注意された。

肝心の味は普通に美味しい貝を食べている感じ。ちょっと固めの貝を食べている食感が楽しめて、意外と悪くない味。衛生面を考えるとあんまり食べたくなかったので、控えめにしておいた。

 

うずらのゆで卵は有精卵。東南アジアなどの年中暑い地域では、無精卵だと卵が腐ってしまいやすいため、有精卵が一般的と聞いたことがあったが、実際に食べるとは思わんかった。。。

殻を破ると孵化する直前の雛の姿が確認できて、見た目は少々グロテスクだけど、味はおいしい!鶏肉と黄身を混ぜたような味であっさりと美味しくいただける。あまり姿を見ないようにして食べれば問題なし。

 

食べ終わった後は、デザートを食べに別の路上店へ移動。

 

5品頼んでも4ドル以下だったらしい。安いね。3品にはドリアンが入っており、ドリアンも初挑戦。

結局、ドリアンは口に合わなかった。

味はそこまで悪くないけど、食べ終わってからも胃の奥からドリアンの臭いがつきまとってくる感じがどうも受け付けられず。。。

右下のデザートは、タピオカの原料のタロイモのデザートで、これは食べられた!そこそこ行ける!

 

お腹いっぱいになってからはみんなとお別れ!

今日一日ありがとねー!

 

歩いて部屋まで戻って、明日に備えて就寝。

 

ほなまた明日!

【38日目/ハノイ】ベトナム縦断5日目はホーチミン廟、ホーチミン博物館、一柱寺、チャンクオック寺、聖ヨセフ大聖堂、タンロン水上人形劇、ナイトマーケット見学!【ベトナム】
まいど!なにもにおです!昨日の記事はこちらから!今日の観光は盛りだくさん!ホーチミン廟、ホーチミン博物館、一柱寺、チャンクオック寺、聖ヨセフ大聖堂、タンロン水上人形劇、ナイトマーケット見学に行ってきました!ハノイで有名な水上人形劇のタンロン水上人形劇場のアクセスなどは以下記事を参照してください!我慢して水シャワー浴びたのに…給湯器の調子が昨日から悪く、仕方ないの...

 

ベトナム縦断まとめ記事はこちらから!

【まとめ】ノービザ14泊15日ベトナム縦断記事まとめ!【ベトナム】
まいど!なにもにおです!ノービザで14泊15日ベトナムを縦断してきた記事まとめです!ハノイの記事まとめ!歩いて観光して回れるぐらいに観光名所がコンパクトにまとまってました!関空からだと約6時間でいけます!ダナンの記事まとめ!ベトナム統一鉄道に乗ってダナンに行きました!有名なホイアンや、インスタ映え確実?!の巨大な手の橋にも行ってき...

コメントはこちらから