【3日目/深セン】香港以上!深センの超高層ビルのイルミネーションは迫力満点で鳥肌が止まらない!【中国】

中国

まいど!なにもにおです!

昨日の記事はこちらから!

【2日目/深セン】注文&決済はタッチパネルで!未来のマクドを体験してきた!【中国】
...

今日は深センのイルミネーションを見てきました!

数日前に有名な香港のシンフォニーオブライツを見てきましたが、深センのイルミネーションの方が100倍以上面白いです深センのイルミネーションのスケールの大きさに圧倒されて鳥肌が止まりませんでした!

深セン市内を見下ろす蓮花山の展望台から深センのイルミネーションを見てきた様子はこちらから!

【9日目/深セン】深センのイルミネーションを蓮花山山頂から見てきた!一番綺麗に見えるけど、オススメしない理由とは?!【中国】
...

深センで一番高い「平安金融中心ビル」からもイルミネーションは見えますが、迫力は今一歩でした。詳細は以下リンクから!

【10日目/深セン】深センで一番高い超高層ビル「平安国際金融中心ビル」展望台に行ってきた!超高層ビルを見下ろす541mからの景色は絶景!【中国】
...

 

スポンサーリンク

深センのイルミネーションの映像

百聞は一見に如かずということで、以下の蓮花山の山頂から撮った動画をご覧下さい!

ご覧の通り、深センの超高層ビル郡をシンクロさせてイルミネーションしているんです!この規模でのイルミネーションは他を探してもないと思います!

イルミネーションの場所

深センの「市民中心」という市役所のような建物を中心に、超高層ビル郡のLEDでイルミネーションが行われます。端から端までの距離は約1km以上あります。規模がでかい!

また、ビルは横並びではなく、「市民中心」を取り囲むような形になっているので、より迫力が感じられます!以下の写真は山頂から撮りました。

イルミネーションの開始時間

15分間のイルミネーションは19時30分からと、20時30分の2回行われます。

イルミネーションのベストポジション

蓮花山公園の山頂にある、鄧小平像前の広場が深セン市内を一望できるためベストポジションですが、人混みが半端ではありません。人混みの山頂で場所を抑えることは難しいです。山頂まで登る必要があるのに加えて、小競り合いが起きたり、持ち物を盗まれる可能性が高くなるので、オススメしません。

個人的にオススメするのは蓮花山公園に繋がる歩道橋の上です。この歩道橋は非常に幅が広いため、ゆったりと鑑賞できます。木々があるためすべてのビルを一望できませんが、視界に収まりきらないイルミネーションを存分に楽しめますよ!

以下の写真は歩道橋の上から撮った写真です。

あっという間の15分でした!

帰りは自転車かタクシーで!

深センでイルミネーションショーに市民殺到 「3時間待っても地下鉄乗れない」

上の記事があるように、深センのイルミネーションを見に来る人の数は半端ではありません。上の写真はなにもにおが撮ったものですが、写真の奥にある市民広場からゾロゾロと人が出てきます。周りの道路は歩行者天国状態になり、最寄りの地下鉄の駅は入場規制になるほど、人で溢れかえります。

そのため、イルミネーションを見終わった後は自転車で数駅先まで移動するのが得策です。幸い、Mobikeやofoの自転車があちらこちらにありますので、数駅先から電車に乗って帰った方が楽に移動できますよ!

感想:一見の価値あり!香港よりも深センのイルミネーション!

香港のシンフォニーオブライツを見に行くぐらいなら、1時間ほどで行ける深センのイルミネーションを強くオススメします!それぐらい迫力があり、今まで見たイルミネーションの中でも郡を抜いています。

真似したくてもできない超高層ビル群を使ったイルミネーションは、今後深セン観光の目玉になるでしょう。ビル全体をスクリーンとして使い、魚が泳ぐ、花火が上がったりする映像は非常に迫力があり、飽きが来なかったです。

イルミネーションの中には黄色の丸い物体(おそらくお金)が上から降ってきたり、中国で縁起のいい色とされている赤色が豊富に使われているなど、中国特有の文化も感じられました。また、有機化合物の化学式や、二重螺旋構造の遺伝子も映し出されて、今後中国はこの分野を伸ばして行こうとしているのかな?と中国の思惑が垣間見えた気もしました。
深センの持つ力、勢いなどを感じられる深センのイルミネーション。ぜひとも行ってみて下さい!

ほなまた明日!

【4日目/深セン】今後の中国周遊プランを立案。北京からチベットまでどうやって行くべきか【中国】
...

中国(深セン、天津→北京→西安→西寧→ラサ(チベット)→成都→重慶)を旅したまとめ記事はこちらから!

22泊23日中国横断記事まとめ!深セン、天津、北京、西安、西寧、ラサ(チベット)、成都、重慶に行ってきた!【世界一周】
...

コメントはこちらから