【25日目/チベット】チベットの街なかを散策してみた!小昭寺(Ramoche Temple)見学と高山病に悩まされた一日!【中国】

チベット

まいど!なにもにおです!

昨日の記事はこちらから!

【24日目/西寧・チベット】チベット高原鉄道に乗ってみた! ドキドキ、ワクワクの夜行列車旅!【中国】
まいど!なにもにおです!昨日の記事はこちらから!今日は西寧からチベット高原鉄道に乗り、チベットに向かう日です。当日までドキドキものでした。その理由とは…?西寧駅に向かう前に…出発する前にお母さんが最後を見送ってくれて、バナナとリンゴ、みかんをくれた。お世話になりましたー!途中にあったお店で肉夹馍(ロージャーモー)を注文。7元(約120円)也。外はサクサクで、中の...

夜行列車に揺られ、お昼前にはチベットに到着!今日は高度順応ということで、1日フリーだったため、街なかをプラプラ一人で歩いてみました。

スポンサーリンク

朝起きると、そこは…チベット!

寝ぼけながらも外を見てみると、そこは昨日の風景とは一変しており、ついにチベットに来たんだなと実感!

 

広大な土地が広がり、奥には雪をかぶった山々が連なっており、見飽きない風景が続く。

ただし、体調はよくなく、ちょっと頭がズキズキするので、軽い高山病っぽいのでテンションは低め。

駅に近づくと、乗務員がチケットの返却に来てくれた。前日に席を代わっていたため、渡されたチケットは俺のじゃなかった。席を代わった場合は、確認が必要ですよ!

ラサに近づくにつれて、工事が行われてる箇所が増える。

こんな大きな道路を作ってどうするんだろうか。

ラサ(チベット)駅に到着!

定時から6分遅れた11時26分に到着!

改札を出ようとしたらパスポートと入域書を係員に回収された。他の外国人観光客も回収されており、全員ついて行かなきゃいけないらしいので、仕方なく係員についていくことに。一緒に10人ぐらいが移動してた。

入域証とパスポートの照合をパソコンでされて、あっさりと終了した。

この建物は古いみたいで、赤色の敷物の奥を踏むと床が沈み込んできしむ。突き破りそうで怖い。

他の外国人観光客とともに、駅出口へと向かう。日差しの強さと、空の青さに目が眩みそう。

ツアーガイドと合流し、車に乗り込んだ。

車内ではチベットでの歓迎の印として、白色の布を首にかけてくれた。

ホテルへ向かう車中では、チベットで過ごす上での注意事項の説明があった。

  • 政治についてガイドには聞かないこと。
  • 警察の写真は禁止。
  • 町の外にはガイドなしで出てはいけない。
  • 町中はパスポートとパーミットは不要。
  • 高山病の予防のために水を沢山飲むこと。
  • 高山病の症状が出たら、落ち着いて休むこと。
  • ホテルでの登録のため、1時間ぐらいパスポートとパーミットをホテルの受付に預けること。その後は出かけてもよい。

車内にもカメラが設置されているため、特に政治に関する質問にはガイドもはぐらかすことが多かった。

15分ぐらいでホテルに到着!

チベットの街なかを散策!

相部屋で、もうひとりはすでに到着しており、姿は見えなかった。思った以上にホテルが綺麗で嬉しい誤算。

シャワーを浴びて洗濯物も洗って干したので、散策へ出かけよう。

街並みは特に建物の外観が異なり、中国とは一味違う雰囲気が漂う。

ただ、中心部にはTimes Squareなどの大型のショッピングモールが入っており、チベット感は全くない。

昼食は、混み合っていたレストランで排骨刀削麺を食べた。18元(約300円)也。辛さもちょうどいい刀削麺で美味しかった。

小昭寺(Ramoche Temple)を発見したので入ってみることに。入場料は30元(約500円)也。

中は写真禁止のため写真はないが、像が非常に色鮮やかで、壁画の仏の顔は全体的に人間ぽかった。建物の周囲にはマニ車があったので一緒にくるくるくるくる回してた。マニ車初体験。

チベットでは牛肉よりもヤク肉が食べられているので、街なかでは、ヤク一頭の肉が吊るされて捌かれている場面をよく見た。写真をよく見ると、足のところに毛が残っており、なかなか生々しい。

街なかで、歯医者をいくつか発見。ただし、入口のドアがなく、そのまま外から中の様子が丸見え。衛生環境が非常に心配で、この歯医者にはかかりたくないなと思うばかり。

銃を持った警察官も巡回している。物騒だなぁ。

歩道橋の上から撮ってみた。思ったよりも都会って感じがする。

歩いていると頭痛と気だるさが増してきたので、一度ホテルに戻って寝ることにした。

 

約3時間後に音がしたので起きてみると、同居人が部屋に戻っていた。ポルトガル出身のペドロ。年齢はおそらく25歳ぐらいかな?めっちゃ流暢な英語で焦る。

ちょっと喋ってたら、ホテルの常駐医が体調チェックに来た。寝起きにもかかわらず、酸素濃度80%、心拍数104。完全に高山病やね。水飲んで休んでねと言われたので、水を飲んでもう一回寝た。

 

寝たおかげで体調は万全じゃないけど、だいぶ頭ははっきりしたので夕飯と水を買いに行くことに。

夕飯はホテル近くのお店で老炒面を注文。25元(約413円)也。

名前からビーフン炒めかな?って思ってたら、全然炒められてなくて想像と違った食べ物が来たけど、味は美味しかった。麺はもちもち&ツルツルで、辛さも程よい感じ。お肉もしっかり味がついていた。

水を買いに街なかを探すも、21時前になると7〜8割ぐらいの商店が閉店してる。

しかたがないので、 大型のショッピングモールまで行き、5Lの水を購入。12元(約200円)。

同居人のペドロも体調が良くないらしいので、明日に備えて今日は早めの就寝。

ほなまた明日!

【26日目/チベット】哲蚌寺と色拉寺を巡ったツアー2日目! チベットの文化を体験できた一日!【中国】
まいど!なにもにおです!昨日の記事はこちらから!今日はツアーガイドと一緒に哲蚌寺(Drepung Monastery)と色拉寺(Sera Monastery)の見学に行きました!チベット各地から巡礼者の人達も多く見えて、チベット文化を体験できた貴重な一日となりました!哲蚌寺(Drepung Monastery)へと向かう!朝食はホテルのレストランでバイキングでした。朝食...

中国(深セン、天津→北京→西安→西寧→ラサ(チベット)→成都→重慶)を旅したまとめ記事はこちらから!

22泊23日中国横断記事まとめ!深セン、天津、北京、西安、西寧、ラサ(チベット)、成都、重慶の8都市に行ってきた!【世界一周】
まいど!なにもにおです!深センに行った後、22泊23日で、天津、北京、西安、西寧、ラサ(チベット)、成都、重慶に行ってきました!その中国に関する記事をまとめました!22泊23日中国横断の総費用各項目の費用についての内訳と、感想も書いてます!中国観光ビザについて中国に観光目的で行くなら、15日以内であればノービザで訪問できます。ただし、チベットに行く場合は15日以内で...

コメントはこちらから