【15日目/北京】円明園をぶーらぶら!自転車とバスで街なか散策!【中国】

中国

まいど!なにもにおです!

昨日の天安門と紫禁城の観光はこちらから!

【14日目/北京】天安門から故宮博物館へ!スケールのデカさに圧倒された!【中国】
まいど!なにもにおです!昨日の記事はこちらから!今日は待ちに待った天安門と故宮博物館へ!スケールがデカいのなんの!まずは腹ごしらえ!今日は歩き続けるため、腹が減っては戦ができぬ、と言うことで、駅の途中にあるお店で腹ごしらえ。スープに塩味がありつつも、スッキリした味!これは美味しい。あっという間に完食!生姜も入っていたから、体がポカポカする!ちょっと風が強くて寒かったから...

午前中はゆっくりして、お昼近くから出発。実を言うとザッピングしてたら、醤油のレビューを見つけて1時間も読んでしまったのが原因。いや、もう途中から醤油とかどうでもよくなったけど、Sさんが気になって気になって。。。気になる人はどうぞ。

タコの刺身が好きすぎるので最高に合うしょうゆを100本の中から探してみた - ぐるなび みんなのごはん
日本の食卓に欠かせない調味料、醤油(しょうゆ)。主な材料は大豆と食塩、小麦で、ここに麹を加えて仕込み、発酵、熟成させたら圧搾、火入れをすると醤油が完成します。火入れをしないものは生しょうゆと呼ばれています。大手メーカーから小さな蔵まで、各所で様々な醤油を作っており、すべて合わせると膨大な数に上ります。今回はタコの刺身に...
スポンサーリンク

ブランチは近くのお店で!

今日は快晴。風も弱く太陽があったかいのは非常に嬉しい。ただ、止まっている車のボンネットを見ると砂まみれなので、やっぱり空気はそこまで綺麗とは言えないのかな?

近くのお店でブランチを済ませる。牛肉を注文したはずなのに、肥肠面が来た。まぁ美味しかったからいいや。19元(約311円)也。

電車で円明園へ!

北京は地下鉄網が発展してるから移動が楽ちん。6元(約100円)で円明園駅到着。入場料は25元(約410円)。そこ、子どもを柵の内側に入れるんじゃない。

円明園をぶーらぶら

円明園の全盛期だった頃の復元模型を見てきた。まぁでかいこと、でかいこと。だいぶお金をかけて作ったんだろうな。

アヘン戦争の時にフランス軍とイギリス軍が略奪と破壊を徹底的に行い、内乱でしばらく保護が進まず、今になって整備等を進めてるらしい。詳しくはWikipediaへ。

円明園-Wikipedia

世界史の教科書に載ってた風景を撮れてご満悦。ここに来たんだなーって感じがする!

この廃墟の前で、修学旅行生たちがみんなで「中国少年記」ってやつを音読してた。なんでなんかな?

また、修学旅行生の数が半端じゃない。集団の旗の番号が18やったから、この集団は18クラス目ってこと?1学年何人おるんや。

小腹を満たして、歩く、歩く!

修学旅行生に混じって、串焼きを買って食べた。10元(約160円)。味はちょっとピリ辛で、ジューシー。美味しい。

他の廃墟も見学。ふと思ったけど、これってどうやって破壊したんだろう?爆破したら柱とかが立って残ることもないやろうし。誰か教えてー!

実物大の迷路があったのでやってみた。修学旅行生がいっぱいいて、その帰ってくる方向に逆らって行ったら、迷うことなく着いちゃった。迷路じゃない。

帰りは来た道と逆から出て迷子になりながら帰ろうとしたら、結局は真ん中に行き着く道がひとつしかなくて、みんなが固まって歩くから簡単に道が分かった。ちょっとがっかり。

なんだかんだで3時間近く歩いたにもかかわらず、まだ西側が半分以上ある。広すぎて断念。自転車で街なかを散策することにした。

清華大学、北京大学、そして街なかへ!

円明園の近くには清華大学!しれーっと入れるかと思ったけど警備が厳しく、身分証を提示しないと入れないみたい。案の定、北京大学も警備が厳しい。ちょっとだけでも入ってみたかったなー。

仕方ないので、自転車で南下。北京の車線は7車線。どんだけ広いんだ。

中学校?の前では多くの宅配物を搭載した車両が学校前に停まっており、中から学生がぞくぞくと出てきて荷物を受け取っていた。確かに寮の部屋に個別で配達するより合理的!

疲れたので、適当なバスに乗車!

1時間以上自転車に乗って疲れたので、昨日と同じく適当に来たバスに乗ってどこかに行くことにした。

適当に乗ったら交通カード非対応のバスで、おばちゃんに行き先を告げるシステムだった。特に行き先も決めてないし、そもそも目的地ないからねぇ。。。ゴニョゴニョ適当に言ってたら2元(約32円)で許してもらえた。2元(約32円)の運賃の回収するおばちゃんを乗せてるけど、おばちゃんの時給は一体いくらなんだろう?

通路側の席が先に埋まっているのも不思議。個人的には窓側の方が景色見えるから座りたいけど。窓からの冷気が来るからかな?知らんけど。

さて帰ろ。

途中寝たりしながら、どこかの駅近くのバス停で下車。1時間半ほどかかって最寄り駅に着いた。

晩ごはんは麺(名前忘れた)。15元(約250円)也。麺はツルツルで喉越しがいいし、ピリ辛のスープは辛さの後に美味しさが前に出てくる。うまかった!

3元(約48円)のアイスを買って、家帰ってきた。

ほなまた明日!

【16日目/北京】中国国家博物館からの中国人民革命軍事博物館、王府井へ!【中国】
まいど!なにもにおです!昨日の円明園と街なかの観光記事はこちらから!昨日まで歩きっぱなしで足が疲れたので、今日は博物館めぐりへ行こうかと思って出発。起きた後、適当にザッピングしてお昼前に。あかんクセ。。。ブランチは近くのお店で!今日は近くの別の店へ。メニューと写真が載ってるので非常に分かりやすかった。牛肉のことは(niurou)と言うと調べたので、牛肉刀削麺を注文してみたら、肉...

中国(深セン、天津→北京→西安→西寧→ラサ(チベット)→成都→重慶)を旅したまとめ記事はこちらから!

22泊23日中国横断記事まとめ!深セン、天津、北京、西安、西寧、ラサ(チベット)、成都、重慶の8都市に行ってきた!【世界一周】
まいど!なにもにおです!深センに行った後、22泊23日で、天津、北京、西安、西寧、ラサ(チベット)、成都、重慶に行ってきました!その中国に関する記事をまとめました!22泊23日中国横断の総費用各項目の費用についての内訳と、感想も書いてます!中国観光ビザについて中国に観光目的で行くなら、15日以内であればノービザで訪問できます。ただし、チベットに行く場合は15日以内で...

コメントはこちらから