【19年12月】ダルエスサラームからザンジバル島までフェリーで移動してみた!【タンザニア】

移動

まいど!なにもにおです!

ダルエスサラームからフェリーに乗ってザンジバル島へ移動しました!

今回乗船したのはダルエスサラーム14時出発、ザンジバル島15時到着のキリマンジャロ5号です。

スポンサーリンク

13時30分︰フェリーのオフィスに到着!

フェリーのオフィスに到着。

フェリー会社のオフィスの場所はこちら。

14時発の便もあるとのことで1日5便ありました。

長蛇の列に並ぶこと40分、自分の番になったら現金払いのみとのこと。。。

タンザニアのATMから1度も現金を下ろせずに手持ちがなかったのでクレジットカードしか持っておらず、しぶしぶチケットを諦めて外へ出てきました。外国人観光客も多いし、それなりに高額なのに現金払いしかできないのは謎。

 

諦めて近くの教会の観光へ。

残念ながらクリスマスで中には入れなかった。。。

 

近くに人だかりができていた場所に行くと、フェリー会社のオフィスチケット売り場でした。

購入にはIDカードが必要と書かれており、パスポートの写真でいいか聞いてみると明日原本を持ってきてくれたらOKとのこと。

値段は先ほどのオフィスと同じく9万シリング(約4,250円)か35ドル(約3,850円)でしたが、カード払いは手数料で39ドル(約4,290円)になるとのこと。ちょっと高いですが諦めてカードで購入することに。

購入したオフィスの場所はこの教会の向かいにありました。

部室みたいな平屋の一角にオフィスはありました。

 

購入した後は適当にダルエスサラームの街を散策。

 

12時55分:ダルエスサラームのキリマンジャロ号オフィスに到達!

翌日の午前中は近くの魚市場を散策!

ホテルに荷物を取りに戻って出発1時間前にフェリー会社のオフィスに到着しました。乗船場所はオフィスの左側にあります。

人混みがあるのでわかりやすいはずです。

 

13時を回るとゲートがオープンになり、係員にチケットを提示して奥へと進んでいきます。

途中で預け入れ荷物のタグをもらいます。

名前と電話番号が書かれたタグをつけてもらいました。

奥の建物は保安検査場になっており、携帯はカバンの中に入れてねと言われました。珍しい。

そこまで厳しくない検査を通ってさらに奥へ。

今回乗船する船がすでに待機中。

預け入れ荷物はキャスター付きの枠に置きます。スイス人の荷物はVIPと書かれた枠に置かれましたが、私のメインバッグは現地の人と同じ場所に置かれました。

何でやねん。

 

搭乗まで少し時間があったので近くの席に座って休憩してました。

 

13時30分︰ザンジバル島行きのフェリーに乗船!

出発30分前に乗船が開始されました。

横の桟橋から搭乗します。

 

フェリーの中は広くてきれい。むしろエアコンが効きすぎて少し肌寒いぐらいでした。

座席数も十分にありました。全席自由席で窓際の席が人気なので、座りたい方は早めに乗船しましょう。

おそらく2階席は地元のかた向けのエリアみたいでした。

 

14時08分︰ザンジバル島に向けて出発!

8分遅れで出発です。

ぼーっと外を眺めていると、地元の子どもが遊びに来ました。

無垢でめっちゃ可愛かった…!

沖に出ると船が揺れはじめましたが、気づけは夢の中へ。起きた時にはすでにザンジバル島に接岸しようとしていました。

 

16時03分︰ザンジバル島に接岸!

所要時間1時間でザンジバル島に到着しました!

港の横には貨物船も停泊しており、見ていて楽しい…!

 

到着したザンジバル島のフェリー乗り場の場所はこちら。

 

船着き場はこんな感じ。

預けた荷物はスロープから降ろされます。預けた荷物は近くの場所に置かれるので、各自で回収して出口に向かいましょう。

 

16時30分︰ザンジバル島に上陸!

ザンジバル島はタンザニアから自治権を獲得しているので、パスポートを提示して入域審査を受けます。

 

イエローカードの提示も必要でした。

ザンジバルのイミグレーションは通路右側にある小さなブースで行います。

手前の机の上に入域審査カードがあるので、 記入していきましょう。入国審査自体はすぐに終わりました。

奥に進むとザンジバルの街です!

 

まとめ:ダルエスサラームからザンジバル島行きのフェリーは快適!

今回は、ダルエスサラームからザンジバル島までフェリーで移動してみた!についてお伝えしました。

フェリーは新しく空調も効いており快適でした。しいて言うならば少々値段が高いこと、またチケット売り場でクレジットカードが使えない場所があるというところが注意点です。

あまり期待せずに入ったザンジバルですが、個人的にはダルエスサラームよりも面白く、行く価値がありました!アフリカ、中東、インドなど様々な国の文化が混ざっており、独自の文化となっているのも見どころの一つです。

 

参考になれば幸いです!

 

ルワンダのキガリからタンザニアのカハマに移動しました。

【19年12月】ルワンダのキガリからタンザニアのカハマまでトリニティ(Trinity)社のバスで移動してみた!今までで一番ひどいバス移動!【タンザニア】
まいど!なにもにおです! ルワンダの首都キガリからタンザニアのカハマに移動しました。今までの中で一番ひどく、疲れたバス移動になりました。正直、このルートは2度と通りたくないです。。。 今回乗車したのは、ルワンダのキガリを朝03時00分発、タンザニアのカハマに17時45分着のトリニティ(Trinity)社のバスです。 12時00分:ニャブゴゴバスターミナルでトリ...

 

カハマからキリマンジャロの麓のモシまで移動しました。

【19年12月】MTEI EXPRESS社のバスでカハマからモシまで移動してみた!【タンザニア】
まいど!なにもにおです! 人生で一番ひどかったルワンダのキガリ〜カハマ間のバス移動を終えた翌日に、カハマからモシまで移動しました。 キガリからモシの直行便は少ないため、モシ近くのアルーシャという街で乗り換える必要がありますが、今回乗ったMTEI EXPRESSはカハマからモシまでの直行便とのことで乗り換えの必要がありませんでした。 今回乗車したのは、カハマ...

 

モシからタンザニアの首都ダルエスサラームまで移動しました。

【19年12月】タンザニアのモシからダルエスサラームまでキリマンジャロエクスプレス社のバスで移動してみた!【タンザニア】
まいど!なにもにおです! モシからダルエスサラームへはキリマンジャロエクスプレスで移動しました。アフリカのバス会社とは思えないほどの食べ物と飲み物のサービスを受けられて感動!乗務員の愛想も良かったので、オススメです! 今回乗車したのは、モシ06時30分発、ダルエスサラーム17時30分着予定のキリマンジャロエクスプレス社のバスです。料金は3.2万シリング(約1,520円)...

 

ダルエスサラームからザンジバル島までフェリーで移動しました。

【19年12月】ダルエスサラームからザンジバル島までフェリーで移動してみた!【タンザニア】
まいど!なにもにおです! ダルエスサラームからフェリーに乗ってザンジバル島へ移動しました! 今回乗船したのはダルエスサラーム14時出発、ザンジバル島15時到着のキリマンジャロ5号です。 13時30分︰フェリーのオフィスに到着! フェリーのオフィスに到着。 フェリー会社のオフィスの場所はこちら。 14時発の便もあるとのことで1日5便ありました。 ...

 

ザンジバル市内からザンジバル空港までダラダラで移動しました。

【19年12月】ザンジバル市内からザンジバル空港までダラダラ(乗り合いバス)で移動してみた!【タンザニア】
まいど!なにもにおです! 約3日間のザンジバル島での滞在を終えてドバイへ移動するため、ザンジバル市内からザンジバル空港へダラダラに乗って移動してみました! 車体に番号が書かれているので特に難しくなく、505番のダラダラで空港まで移動できました! 18時15分︰タクシーではなくダラダラでザンジバル空港まで移動してみた! ホテルに荷物を取りに戻ってザンジバル空港...

 

ほなまた明日!