【18年10月】自力で中国ビザ申請!大阪中国ビザ申請センターで観光ビザ(Lビザ)を申請してみた!【中国ビザ】

ビザ

まいど!なにもにおです!

今回、大阪中国ビザ申請センターで中国の30日間観光ビザ(Lシングルビザ)の申請をしてきました!

必要な書類の準備さえすれば、自分で中国ビザの申請を行うのは簡単です!中国ビザの申請には2〜4営業日かかりますので、時間に余裕を持って申請に行きましょう!

今回の申請は中国ビザの30日間観光用Lシングルビザです。

 

スポンサーリンク

中国の観光ビザの内容!

日本人は15日以内の滞在であれば中国ビザは不要です。今回中国を横断するにあたって23日間滞在する予定なので観光シングルビザを取得しました!

22泊23日中国横断記事まとめ!深セン、天津、北京、西安、西寧、ラサ(チベット)、成都、重慶に行ってきた!【世界一周】
...

 

チベットに行く場合は中国での滞在日数に関わらず、観光ビザの取得が必要です。 チベットへはガイドなしでは入れず、ツアー会社を通じて発行する入域許可証がなければ入れません。ツアーに申し込む際に観光ビザの写真の送付が必須ですので、ご注意下さい。

また中国ビザの有効期間は申請日から3ヶ月間ですのでご注意下さい!

 

大阪中国ビザ申請センターの営業時間!

月曜日から金曜日まで(祝日除外)

申請受付時間:午前9時から午後3時まで

お支払いと受け取り時間:午前3時から午後4時まで(加急申請、特急申請の受付は午前11時半まで)

 

3時で受付終了です。今回は締切15分前に入り、手続きが終わった時には5分過ぎてましたが、対応して頂けました。

 

中国ビザ申請の所要日数!

普通、加急、特急の3種類があり、申請にかかる時間と値段が異なります。

  • 普通申請︰4営業日
  • 加急申請:3営業日
  • 特急申請︰2営業日

 

注意してほしい点は「営業日」での日数計算となるため、土日祝はカウントには入りません

 

例)水曜日にビザ申請を行った場合

(土日のみ休みの場合)

  • 普通申請︰月曜日受取
  • 加急申請:金曜日受取
  • 特急申請︰木曜日受取

 

また、加急申請、特急申請は午前中(9時〜11時30分)までしか受け付けてもらえませんのでご注意下さい!

 

中国ビザ申請に必要な書類!

パスポート

余白が2ページ以上、有効期限6ヶ月以上が必要です。

 

中華人民共和国査証申請表

中華人民共和国査証申請表は、以下の大阪中国ビザ申請センターのウェブサイトからダウンロードして印刷しましょう。

中国ビザ申請表-査証資料ダウンロード

 

大阪中国ビザ申請センターにある記入例の写真に従って記入して下さい。クリックすると拡大表示されます。

※1ページ目の身分証番号は日本人には関係ありませんので、空白で問題ありません。

※「无」は「なし」の意味です。

自力で中国ビザ申請!大阪中国ビザ申請センターで観光ビザ(Lシングルビザ)を申請してみた!

 

自力で中国ビザ申請!大阪中国ビザ申請センターで観光ビザ(Lシングルビザ)を申請してみた!

 

自力で中国ビザ申請!大阪中国ビザ申請センターで観光ビザ(Lシングルビザ)を申請してみた!

 

自力で中国ビザ申請!大阪中国ビザ申請センターで観光ビザ(Lシングルビザ)を申請してみた!

 

6ヶ月以内撮影の白背景の証明写真(4.8×3.3cm)

証明写真の背景は白色以外受付不可です。

厳密に写真のサイズ(4.8×3.3cm)が定められており、このサイズは通常の証明写真機にはありません。

大阪中国ビザ申請センター内にこのサイズに対応している証明写真機(800円)がありますので、大阪中国ビザ申請センターで撮影するのがオススメです。

 

パスポートの顔写真ページのコピー(白黒可)

大阪中国ビザ申請センターにあるコピー機でも白黒コピー(10円)ができます。

 

往復航空券(E-チケット控え)のコピー

今回は以下の2枚のコピーを提出しました。

  • 往路:関西国際空港から天津空港
  • 復路:重慶空港から関西国際空港
【11日目/天津】天津航空「GS7978」で関空から天津空港に行ってきた!快適な格安レガシー!【搭乗記】
...
【搭乗記】重慶発、関空着の春秋航空「9C8777」便に乗ってきた!重慶空港での保安検査に時間がかかる!【中国】
...

 

北京から重慶への移動手段については聞かれませんでした。

 

ホテル手配確認書

北京のホテル(6泊分)の予約表のコピーのみを提出しました。他の地域のホテル予約票の提出は求められませんでした。

 

中国ビザの料金!

30日間観光用Lシングルビザの料金は以下です。

  • 普通申請︰8,400円
  • 加急申請:14,640円
  • 特急申請︰17,800円

 

他の観光ビザの料金は以下です。加急申請では+6,000円、特急申請では+9,000円になります。

 

大阪中国ビザ申請センターのウェブサイトによると、支払い方法は現金(日本円)、小切手、デビットカード、クレジットカード(VISA、あるいはマスターカード)、銀行振込などがあります。

お支払い方法と料金表-査証情報

 

支払いはビザ受け取り時に行います。申請をしに行った日にはお金を払いません。

 

中国ビザ申請の大まかな流れ!

  1. 入口にある発券機で「予約なしビザ申請」を選び、順番が呼ばれるまで待つ。
  2. 呼ばれたらカウンターへ行き、必要な書類を提出する。
  3. 受理してもらい、受領証をもらう。
  4. 数日待って再度中国ビザセンターに行く。
  5. 料金を支払ってビザ付きのパスポートをもらう。

 

今回実際に30日間観光用のLシングルビザを申請してみましたので、一部始終を紹介します!

 

大阪中国ビザ申請センターの場所!

最寄り駅は心斎橋駅で、徒歩約10分です。

 

 

大阪中国ビザ申請センター

〒541-0059

大阪府大阪市中央区博労町3丁目3−7ビル博丈

電話:81-(0)3-6430-2066

FAX:81-(0)3-6432-0550

 

大阪中国ビザ申請センターへの心斎橋駅からの行き方!

心斎橋駅から心斎橋筋商店街を北上して行くと右側にキリン堂があるので、その奥の通りを右に曲ります。

自力で中国ビザ申請!大阪中国ビザ申請センターで観光ビザ(Lシングルビザ)を申請してみた!

 

左側にあるゴルフの大きな看板の向かい側に大阪中国ビザ申請センターが入るビルの入口があります。

自力で中国ビザ申請!大阪中国ビザ申請センターで観光ビザ(Lシングルビザ)を申請してみた!

 

「ビル博丈」に入り、9階まで上がって下さい。

自力で中国ビザ申請!大阪中国ビザ申請センターで観光ビザ(Lシングルビザ)を申請してみた!

 

9階のエレベーターを降りた左手側にある、右側入口が中国ビザ申請センターです。

自力で中国ビザ申請!大阪中国ビザ申請センターで観光ビザ(Lシングルビザ)を申請してみた!

 

奥へ進みましょう。

自力で中国ビザ申請!大阪中国ビザ申請センターで観光ビザ(Lシングルビザ)を申請してみた!

 

入口に発券機がありますので、「個人(予約なし)ビザ申請」を選択し、番号の書いた紙を受け取り、奥に進みます。

自力で中国ビザ申請!大阪中国ビザ申請センターで観光ビザ(Lシングルビザ)を申請してみた!

 

自力で中国ビザ申請!大阪中国ビザ申請センターで観光ビザ(Lシングルビザ)を申請してみた!

 

カウンターの上にはディスプレイに番号が表示されますが、なぜか自分の番号は表示されなかったので、受付員に声をかけて対応してもらいました。担当者は日本語ペラペラの中国人女性でした。

 

パスポートと記入した申請用紙、証明写真、各予約のコピーを提出します。

証明写真の背景が青色だったため、取り直す必要がありましたが、「他の申請内容が問題ないか確認できてから証明写真を撮った方が良いでしょ?」と言ってくれました。ありがたい。

 

最終的には申請書の一部を修正(なぜかパスポートの発行場所に「関空」って書いてました)と、証明写真の取り直し、パスポートの顔写真ページのコピー(白黒)の提出が必要に。後ろにある証明写真機とコピー機で撮り直して再提出。終了時間の15時を10分ほど過ぎていましたが、対応して頂け、引き換え券代わりとなる受領証を頂けました。

自力で中国ビザ申請!大阪中国ビザ申請センターで観光ビザ(Lシングルビザ)を申請してみた!

受領証と引き換えにビザ付きのパスポートをもらいますので、なくさないようにご注意下さい!

 

水曜日の受付終了時間ギリギリに申請して、受け取れるのは月曜日の朝9時以降ならいつでも大丈夫とのことです。

申請書類の提出はこれでおしまいです。

 

中国ビザの申請状況確認方法!

中国ビザの申請が終わった後は、ネットでその申請状況の確認ができます!

必要な物は、中国ビザ申請が受理された後にもらえる受領証のみですので、手元に準備してから以下のサイトに入ってください。

China Visa Application System

 

「Pickup Form No」と「Contact Phone Number」を入力します。

自力で中国ビザ申請!大阪中国ビザ申請センターで観光ビザ(Lシングルビザ)を申請してみた!

 

受領証にある「Pickup Form」の番号(赤枠部分)と、受領証に書かれてる電話番号(青枠部分)を「Contact Phone Number」に入力して下さい。

自力で中国ビザ申請!大阪中国ビザ申請センターで観光ビザ(Lシングルビザ)を申請してみた!

必ずしも申請用紙に記入した電話番号とは限りません。今回は申請時に聞かれた携帯番号が記載されていました。

 

ログインすると以下のような画面で申請状況が確認できます。

自力で中国ビザ申請!大阪中国ビザ申請センターで観光ビザ(Lシングルビザ)を申請してみた!

上記の画像は申請翌日の画面でしたが、受取予定日の月曜日に確認した時には、3番目になっていました!

自力で中国ビザ申請!大阪中国ビザ申請センターで観光ビザ(Lシングルビザ)を申請してみた!

 

中国ビザの受取方法!

受取予定日になったら、再び大阪中国ビザ申請センターに行きましょう。

 

「受領証」と引き換えになるので、「受領証」を忘れないで下さい!

 

到着後、受付のパソコンの画面の右下にある「お会計、受領」ボタンを押して下さい。

自力で中国ビザ申請!大阪中国ビザ申請センターで観光ビザ(Lシングルビザ)を申請してみた!

前回同様に番号札が発行されますので、番号が呼ばれるまで待ちましょう。会計は一番奥のブースで行います。

今回は30日間Lシングルビザの普通申請ですので、8,400円を支払いました。

支払い終了後、中国ビザ付きのパスポートを受け取ります。午前中は人も少なくほとんど待たなかったので、10分足らずで受け取れました。

 

なお、9時40分に受け取った後に関空へ直行して、11時に関空に到着しました。大阪の中国ビザ申請センターから関空まで直行する場合は1時間20分は見込みましょう。

 

まとめ:中国ビザ申請は自力で簡単にできる!

今回、大阪中国ビザ申請センターで30日間の観光ビザ(Lシングルビザ)を自力で申請してみました!

 

初めてのビザ申請だったので市役所仕事かと思っていましたが、丁寧に対応をして頂けて安心しました。準備さえしっかりすれば特に問題はなく、自力でも十分に申請できます!

余裕をもってビザ申請をするのが一番ですが、余裕がない場合は少しなら待って頂けるので、中国ビザ申請センターに入ってから準備をする方がいいかもしれません。

 

参考になれば幸いです!

 

中国(深セン、天津→北京→西安→西寧→ラサ(チベット)→成都→重慶)を旅したまとめ記事はこちらから!

22泊23日中国横断記事まとめ!深セン、天津、北京、西安、西寧、ラサ(チベット)、成都、重慶に行ってきた!【世界一周】
...

コメントはこちらから

タイトルとURLをコピーしました