【19年4月】意外と快適!?ヤンゴンからダッカまでビーマンバングラディシュ航空に乗ってみた!【ミャンマー】

飛行機

まいど!なにもにおです!

今回、ミャンマーのヤンゴンからネパールのカトマンズに移動する際に、ビクビクしながらビーマンバングラディシュ航空に乗ってみました!

というのも、ググってみると酷評の嵐。。。

【ビーマン・バングラデシュ航空】酷過ぎて笑える!バングラデシュ航空のニューデリー⇒ドバイ線
インドのニューデリーからUAEのドバイまで、バングラデシュ・ダッカ経由のビーマン・バングラデシュ航空を利用しました。 久々の国営航空で、機内食を食べられる!お酒が飲める!という期待とは裏腹に笑えるくら
ビーマン・バングラデシュ航空 搭乗レビュー(評価)/口コミ 一覧 | FlyTeam(フライチーム)
ビーマン・バングラデシュ航空の搭乗レビュー(評価)/口コミが、9件 投稿されています。FlyTeam(フライチーム)は、航空ファン・飛行機利用者のためのサイトです。

 

実際に乗ってみた感想は噂とは異なり、総じて思ったほど悪くありませんでした!

今回搭乗したのはビーマンバングラディシュ航空はミャンマーのヤンゴン18時発、バングラディシュのダッカ19時45分着予定のBG-61便です。

 

スポンサーリンク

ヤンゴン国際空港ターミナル2でビーマンバングラディシュ航空にチェックイン!

ビーマンバングラディシュ航空のチェックインカウンターはヤンゴン国際空港のターミナル2のC11~13でした。

ヤンゴンからダッカまでビーマンバングラディシュ航空に乗ってみた

預け入れ荷物の制限重量は20kgまでです。ダッカ〜カトマンズ間の預け入れ荷物の制限重量は25kgでした。なんで重量が異なるんでしょうか?謎です。

 

カウンターでパスポートを提示します。ネパールのビザは?と聞かれたので、アライバルビザを取得する予定と答えるとそのまま発券してくれました。

ヤンゴンからダッカまでビーマンバングラディシュ航空に乗ってみた

 

ヤンゴン国際空港で発行されたのは、ヤンゴン〜ダッカ間のチケット一枚だけでした。ダッカ〜カトマンズ間のチケットは乗り継ぎのダッカ国際空港で発行されます。

 

チケットを確保できて一安心!

というのも公式サイトからチケット購入した後、なぜかビーマンバングラディシュ航空からE-チケットがメールで届かなかったからです。再送ボタンを押しても来ず…。チケット購入後に表示されるPDFをダウンロードしておいてよかったです。

ダッカ〜カトマンズ間の遅延を知らせるメールは来たので、登録しているメールアドレスに間違いはないんですが…。謎です。

 

チケットを手に入れた後はヤンゴン空港の2階にある出国審査&手荷物検査場へ向かいましょう。看板に従えば簡単に到着します。

ヤンゴンからダッカまでビーマンバングラディシュ航空に乗ってみた

 

ヤンゴンからダッカまでビーマンバングラディシュ航空に乗ってみた

 

プライオリティパス対応のヤンゴン国際空港のミンガラースカイラウンジ(Minglar Sky Lounge)は広くて綺麗!シャワーも清潔感溢れる!

無事に出国審査が終わった後は、ミンガラースカイラウンジ(Minglar Sky Lounge)で時間を潰してました!

ヤンゴンからダッカまでビーマンバングラディシュ航空に乗ってみた

 

このラウンジがめっちゃ綺麗!

 

シャワーも綺麗でさっぱり!

プライオリティパス様様です!

 

便の出発時間近くになると、教えてくれるのもありがたい!

ヤンゴンからダッカまでビーマンバングラディシュ航空に乗ってみた

 

ビーマンバングラディシュの便が1時間遅れるとの表示があったので、くつろげました。

 

搭乗開始との連絡があったので12番搭乗口に向かいます。その途中で館内アナウンスで名前を3回ぐらい呼ばれるとは思いませんでした。搭乗口に到着すると、「あんたをみんな待ってたのよ!」と怒られる始末。人まかせにせずに自分でも搭乗時間を確認しましょう…。

 

搭乗口からはバスに乗って移動です。

ヤンゴンからダッカまでビーマンバングラディシュ航空に乗ってみた

 

ヤンゴン〜ダッカ間のビーマンバングラディシュ航空の機体はプロペラ機!座席は古いけど悪くない!

今回の機体はDASH8-Q400です。

ヤンゴンからダッカまでビーマンバングラディシュ航空に乗ってみた

 

ヤンゴンからダッカまでビーマンバングラディシュ航空に乗ってみた

プロペラ機に乗るのはいつぶりでしょうか。

 

席の配置は2−2で、19列あります。

ヤンゴンからダッカまでビーマンバングラディシュ航空に乗ってみた

 

ヤンゴンからダッカまでビーマンバングラディシュ航空に乗ってみた

機材は古い使い古されてる感じは否めませんでしたが、思ったよりもそこまで席は汚くなかったです。搭乗率は50%以下でした。

 

席の間隔は広く、膝の前にコブシが2個ほど入るスペースがあるので、姿勢を変えるのも楽々!

ヤンゴンからダッカまでビーマンバングラディシュ航空に乗ってみた

 

ヤンゴンからダッカまでビーマンバングラディシュ航空に乗ってみた

 

客室乗務員が2人とも男性なのは初めてです。

ヤンゴンからダッカまでビーマンバングラディシュ航空に乗ってみた

 

座席前のポケットには安全のしおりが入ってます。

 

ヤンゴンからダッカまでビーマンバングラディシュ航空に乗ってみた

 

ヤンゴンからダッカまでビーマンバングラディシュ航空に乗ってみた

 

ヤンゴンからダッカまでビーマンバングラディシュ航空に乗ってみた

 

英語とバングラデシュ語のみですが、新聞も配られます。

 

安全設備の説明は適当でした。

実演が行われましたが、最初は照明が落ちていたため見にくく、途中から電気が点けられる始末。

ヤンゴンからダッカまでビーマンバングラディシュ航空に乗ってみた

 

雑か。

 

説明の内容もシートベルトと非常口のみ。救命胴衣の説明はなかったですが、今回のヤンゴン〜ダッカの飛行ルートは陸上だけなので説明は不要だったのかもしれません。

 

19時15分:ヤンゴン国際空港を離陸!ビーマンバングラディシュ航空の機内食!

予定より1時間15分遅れて離陸。5分ほどでベルトサインが消えました。

 

機内食の配布が始まると、なにも言わずに目の前に軽食を差し出されました。

ヤンゴンからダッカまでビーマンバングラディシュ航空に乗ってみた

 

ビーマンバングラディシュ航空の機内食の中身は、ミートパイ、サンドイッチ、ケーキとマンゴージュースでした。

ヤンゴンからダッカまでビーマンバングラディシュ航空に乗ってみた

 

期待していなかったビーマンバングラディシュ航空の機内食ですが、もともとのハードルが低かっただけに意外と美味しい。

 

軽食のあとには250mlの水も配られます。相変わらずほんとに配るだけで愛想ゼロ。笑

ヤンゴンからダッカまでビーマンバングラディシュ航空に乗ってみた

 

水のあとには、りんごが来ました。

ヤンゴンからダッカまでビーマンバングラディシュ航空に乗ってみた

まるまる一個のりんごが機内食で出されたのは初めて!

 

軽食が配られて20分ほどでゴミの回収が始まりました。周りを見てみると観光客は残している人もちらほら。私の味覚がおかしいのかな…?

 

これ以降、客室乗務員は出てこなかったので後ろを振り返ってみると、空いてる座席に座ってスマホでゲームしてました。

 

自由か。

 

20時59分:ダッカ国際空港に向けて着陸の準備!

機内の電気が点灯したので、トイレに行ってみます。

ヤンゴンからダッカまでビーマンバングラディシュ航空に乗ってみた

狭い。

座ると膝がドアに当たるぐらいの狭さです。もっと汚れてるかと思いきや、思ったよりも普通でした。薄暗くてよく分からんかっただけかもしれませんが…。

 

21時15分:ダッカ国際空港に着陸!

特に危なげもなく、ダッカ国際空港に1時間30分遅れで到着しました!

ヤンゴンからダッカまでビーマンバングラディシュ航空に乗ってみた

 

着陸後すぐに電話したり、受信音が鳴り響くのはお国柄ですかね。。。

 

着陸後10分ほどで停車し、降りてバスに乗り込みます。

ヤンゴンからダッカまでビーマンバングラディシュ航空に乗ってみた

ビーマンバングラディシュのビジネスクラスはハイエースでの送迎でした。

 

7-Aゲートに到着し、降りて建物の中に入ります。

ヤンゴンからダッカまでビーマンバングラディシュ航空に乗ってみた

 

ダッカ国際空港で乗り継ぎの場合は、金属探知機を通過したところにいる係員にトランスファーである旨を伝えてその場で待機します。

ヤンゴンからダッカまでビーマンバングラディシュ航空に乗ってみた

翌日のカトマンズ行きは欧米人5人と一緒とのことでした。

 

まとめ:想像よりも快適だったビーマンバングラディシュ航空のフライト!

今回はヤンゴンからダッカまでビーマンバングラディシュ航空の搭乗記についてお伝えしました!

 

ビーマンバングラディシュ航空はバングラディシュ国営の航空会社でありながら、価格は安くてLCCに近い航空会社でした。

ネットでの評判を見る限りでは、酷評されていたのでビクビクしながら乗り込みましたが、思った以上に快適でした。機内食も改良されているみたいで、近年改善されつつあるのかもしれません。

バングラデシュ観光ブログ : 機内食が出来るまで -ビーマンバングラデシュ ケータリングセンター訪問-

 

この後はダッカ国際空港で一晩を明かしてネパールのカトマンズに向かいました。これはこれで大変でした。。。

【19年4月】ビーマンバングラディシュ航空でカトマンズに行く前のダッカ空港泊がつらかった…。【バングラディシュ】
まいど!なにもにおです!ビーマンバングラディシュ航空でヤンゴン空港からダッカ空港へ飛んでみた記事はこちらから!【19年4月】意外と快適!?ヤンゴンからダッカまでビーマンバングラディシュ航空に乗ってみた!【ミャンマー】...nanimonio.com2019.05.05無事にダッカ空港に降り立ち一夜を明かしてカトマンズ空港に飛ぶ予定でしたが、 ダッカ...

 

ダッカ空港からカトマンズ空港までビーマンバングラディシュ航空で行ってみました!

【19年4月】 ビーマンバングラデシュ航空BG71便でダッカ空港からカトマンズ空港に飛んでみた!【バングラデシュ】
まいど!なにもにおです!今回は地獄のダッカ空港での空港泊を終えて、ビーマンバングラディシュ航空でダッカ空港からネパールのカトマンズ空港に向かいました!ビーマンバングラディシュ航空らしい雑な機内サービスを受けながらの1時間15分のフライトでした。今回乗ったのはビーマンバングラデシュ航空のダッカ空港10時30分発、ネパールのカトマンズ空港に11時55分着予定のBG71便です。ヤ...

 

参考になれば幸いです!

 

ほなまた明日!

 

コメントはこちらから

  1. norion より:

    飛行機よりむしろダッカの空港に泊まる方がハードル高いですわー😱😓

    • なにもにお なにもにお より:

      まさにその通りでした。
      ラウンジで過ごせばいいかと思ってましたが、まさか入れないとは。。。

      • norion より:

        入れなかったとは😱PPラウンジ3ヶ所とも24時間となってますが、その辺はお国柄でしょうかね。タフでないと旅行も続けられないとつくづく思いました。

  2. 田中 より:

    参考にさせて頂いています。同じルートで本日、ダッカに空港泊します。ヤンゴンで預け受託手荷物はカトマンズまで預けたままで宜しいのでしょうか?バッケージスルーができないと空港券を取ったサイトに書かれていたのですが。

    • なにもにお なにもにお より:

      私の場合はダッカ空港での荷物の受け取りはありませんでした。5人ほどの欧米人バックパッカーと同じルートでしたが、彼らも同じく大きな荷物などは一切持っていませんでした。
      あくまで私の場合の話ですので、ダッカ空港に到着後ビーマンバングラデシュ航空のカウンターで聞いてみた方が確実だと思います。参考までにしてください。

      • なにもにお なにもにお より:

        あと、ダッカ空港での空港泊は大変だと思いますが、頑張ってください!快適に過ごせることをインドからお祈りしております。

        • 田中 より:

          ありがとうございます!
          カウンターではスルーバッケージと言われたので信じてみます。ブログを読んで蚊対策しようと思っていたのですが、受託手荷物に入れてしまっていて今晩は半袖半ズボンで挑みます。ネパールの後はインドに陸路で入ろうと思っています!楽しみです!

          • なにもにお なにもにお より:

            半袖半ズボンでは厳しい戦いが予想されますが、頑張ってください!ご武運を祈ります!