【19年1月】バンコクのセンセープ運河ボートの乗り方! 乗りこなしてバンコクをもっと楽に移動しよう!【タイ】

タイ

まいど!なにもにおです!

バンコクは地下鉄と高架鉄道が走っていますが、19年1月時点ではバンコク市内を網羅していないので、移動するには少々不便です。

特に王宮(The Grand Place)や、ワット ベンチャマボピット(Wat Benchamabophit)に行くには、最寄りの駅から歩くには遠く、タクシーかトゥクトゥクなどで行くのが一般です。

しかし、バンコク市内を東西に移動できるセンセープ運河ボートを使うと、渋滞がない川の上を通るため、スムーズに移動できます。また、多くの地元の人が使っているので、バンコク市民の雰囲気も味わえますし、なにより安い!

センセープ運河ボートからのタイムラプスはこんな感じです!

それでは詳しく説明します!

 

スポンサーリンク

バンコクのセンセープ運河ボートの乗り方!

今回は地下鉄のペッチャブリ(Phetchaburi)駅に近いアソク埠頭(Asok Pier)からの乗り方を例に説明しますが、乗り方は他の場所から乗る際もほぼ同じです。

 

Phetchaburi駅の4番出口から出て、右手にある橋の右側に向かって歩いていきましょう!平日の朝にはこの周辺で多くの出店が食べ物を売っています。

 

橋の右側に入って行くと、Asok Pierの看板が見えますので、奥で行きましょう。

チケットは船の上で支払いますので、船が来るまで待ちます。時刻表はありませんが頻繁に走っているため、10分以上待つことはありませんでした。

 

Asok Pierの場合、右側から来る船は東行きです。今回は西側に行きたいので、この船には乗りません。

 

左側から来たこの船に乗って西側へ移動します。

 

船は大きく100人以上乗れます。Asok Pierは地下鉄に乗り換える人が多いため、乗り降りする人が多いです。降りる人が先なので待ってから乗船しましょう。乗船時に埠頭と船の隙間に落ちないように気をつけてくださいね!

 

今回は座れなかったため、船の中で立ちっぱなしでした。つり革の代わりに紐があるので、しっかりと掴まっておきましょう。特に船とすれ違う時には大きく揺れるので、スマホなど落とさないように気をつけてくださいね!

料金は乗船後に支払います。上の写真の船の縁を歩いてる、ライフジャケットを身に着けた係員がお金の回収に来ますので、お金を渡して下さい。

降りる埠頭の名前を伝える必要がありますが、以下の運賃表で運賃を調べて、ピッタリのお金を渡せば察してくれますので、いつもこの方法を使っていました。運河ボートの運賃は9〜19バーツ(約30〜60円)です。安い!

 

今回は11バーツ(約37円)を支払いました。おそらく不正防止のために、渡す直前にチケットを半分破って渡してくれます。

 

お金を支払った後は、目的の埠頭に近づくまで船の旅を楽しんで下さい!

 

目的の埠頭に到着したら、そのまま降りれば問題ありません!

 

バンコクのセンセープ運河ボートの注意点は3点!

バンコクのセンセープ運河ボートの注意点その1:水しぶき!

先ほど、船とすれ違う時に揺れると書きましたが、揺れるのと同時に水しぶきがかかりますので、船の縁にあるビニールカバーで水しぶきを防ぎます。

残念なことに、この運河ボートが走るセンセープ川は非常に汚く、臭いです。水しぶきを浴びるとテンションがめっちゃ下がるので、自分の身は自分で守って下さい!私は2回ほど浴びました。。。

 

バンコクのセンセープ運河ボートの注意点その2:アナウンスなし!

運河ボートには次に止まる埠頭のアナウンスはありません。そのため、自分で降りる埠頭を見つける必要があります。乗っている間はGoogleマップで自分の位置を確認して、目的地で降りれるように準備してください。

人が多い場合、埠頭に到着する前に埠頭側へ移動する方が無難です。次の埠頭がどちら側にあるのかは周りの人の動きを見て判断しましょう。

 

バンコクのセンセープ運河ボートの注意点その3:埠頭と船の隙間!

埠頭に到着すると係員が船と埠頭をロープで固定してくれますが、船が揺れて隙間が開くことがあります。何回か隙間に落ちそうになっている人を見かけました。また、降りる際に靴が引っかかって、靴が川の中にポチャン…となったシーンも目撃しました。

船から降りる際は縁にあるビニールに引っかからないように一番端の縁に足をかけてから降りてくださいね!

 

まとめ:バンコクのセンセープ運河ボートを使いこなせれば、もっとバンコクの移動が楽になる!

今回はバンコクの運河ボートの乗り方と注意点についてお伝えしました。

バンコク市民の足になっている運河ボートは日本ではなかなか味わえないですし、バンコクの中心を流れるセンセープ川から眺めると、一味違ったバンコクの街並みを楽しめます。

 

是非バンコクの運河ボートを乗りこなして、バンコクをより一層楽しんで下さい!

 

参考になれば幸いです!

ほなまた明日!

運河ボートに乗った日の記事はこちらから!

【51日目/バンコク】タイ3日目はミシュラン星付きのカオマンガイに舌鼓!家電量販店に立ち寄って、本場のトムヤムクンにも挑戦してみた!【タイ】
まいど!なにもにおです!昨日の記事はこちらから!今日はご飯がメインの1日!ミシュラン星付きのカオマンガイのお店に行き、カフェでブログを更新してからバンコクをぶらぶらしてました!家電量販店に立ち寄って、本場のトムヤムクンに挑戦してみました!Googleが推薦するルートは水路!?ミシュラン星付きのカオマンガイのお店への行き方をGoogleマップで調べてみると、地下鉄から水路...

 

タイ滞在まとめ記事はこちらから!

【まとめ】ノービザ21泊22日バンコク&チェンマイ滞在記事まとめ!【タイ】
まいど!なにもにおです!今回、ノービザで21泊22日タイのバンコクとチェンマイに滞在しました!タイのまとめ記事です!日本からバンコクまでの飛行機日本からはノックスクートで移動しました!セールで片道1.5万円以下!激安でした!バンコクについてチェンマイについてただいま更新中です!

コメントはこちらから