【19年6月】バクーからイスタンブールまでアゼルバイジャン航空J2 75便で飛んでみた!【トルコ】

空港

まいど!なにもにおです!

 

イランのテヘランからアゼルバイジャンのバクー空港までアゼルバイジャン航空で移動してきました。

【19年6月】テヘランからバクー空港までアゼルバイジャン航空J2 9006便に乗ってみた!【アゼルバイジャン】
...

 

バクーからイスタンブールへのフライトまでバクー空港で夜を明かす必要がありましたが、仮眠カプセルが設置されていたため、快適に過ごせました!

 

今回搭乗した便はアゼルバイジャンのバクー空港08時45分発、イスタンブール新空港10時50分着予定のアゼルバイジャン航空J2 75便です!

 

スポンサーリンク

03時40分:バクー空港のプライオリティパスが使えるアブシェロンラウンジ(ABSHERON LOUNGE)に行ってみた!

せっかくなので、バクー空港のプライオリティパスが使えるアブシェロンラウンジ(ABSHERON LOUNGE)に行ってみました。

 

プライオリティパスが使えるバクー空港のアブシェロンラウンジ(ABSHERON LOUNGE)は北空港の出発エリアの2階にあります。ビジネスラウンジの近くにあるので案内に従っていきます。

バクーからイスタンブールまでアゼルバイジャン航空J2 75便で飛んでみた!

 

2階に上がるとアブシェロンラウンジ(ABSHERON LOUNGE)の案内があります。

バクーからイスタンブールまでアゼルバイジャン航空J2 75便で飛んでみた!

受付は左側にあるビジネスラウンジで行います。プライオリティパスで入れるエリアは中心部分のエリアのみで、2時間以上滞在する場合は2時間毎にビジネスラウンジの受付で手続きする必要があります。

 

アブシェロンラウンジ(ABSHERON LOUNGE)の内装も近代的!

バクーからイスタンブールまでアゼルバイジャン航空J2 75便で飛んでみた!

 

置いてある食事はパンや揚げ物などで、基本的には作り置きでした。

バクーからイスタンブールまでアゼルバイジャン航空J2 75便で飛んでみた!

 

バクーからイスタンブールまでアゼルバイジャン航空J2 75便で飛んでみた!

 

バクーからイスタンブールまでアゼルバイジャン航空J2 75便で飛んでみた!

 

適当に取ってみましたが、冷えていてパサパサしていたので、正直美味しくありませんでした。

バクーからイスタンブールまでアゼルバイジャン航空J2 75便で飛んでみた!

唯一良かった点はイランでお酒が飲めなかったので、久しぶりに飲んだビールが美味しかったことぐらいです。

このラウンジには横になれるソファーもなくて寝れる空間でもなかったので、軽く食事をした後はバクー空港にある仮眠カプセルを探しに行きました。

個人的にはこのラウンジの満足度は低めでした。時間が余ったら寄ってもいいとは思いますが、食事もイマイチでしたし、お酒を飲みに行くぐらいしかできませんでした。

 

04時15分:バクー空港を探索! 新しくてデザイン性の高い空港!

ラウンジの後はバクー空港内部を探索です。バクー空港はおしゃれでした!

バクーからイスタンブールまでアゼルバイジャン航空J2 75便で飛んでみた!

 

バクーからイスタンブールまでアゼルバイジャン航空J2 75便で飛んでみた!

 

バクーからイスタンブールまでアゼルバイジャン航空J2 75便で飛んでみた!

 

バクーからイスタンブールまでアゼルバイジャン航空J2 75便で飛んでみた!

 

バクーからイスタンブールまでアゼルバイジャン航空J2 75便で飛んでみた!

 

バクーからイスタンブールまでアゼルバイジャン航空J2 75便で飛んでみた!

 

バクーからイスタンブールまでアゼルバイジャン航空J2 75便で飛んでみた!

 

 

バクー空港には仮眠カプセルがいくつか設置されています。

バクーからイスタンブールまでアゼルバイジャン航空J2 75便で飛んでみた!

 

以下の写真のように入って寝ます。

バクーからイスタンブールまでアゼルバイジャン航空J2 75便で飛んでみた!

 

 

実際に使ってみると光が遮断されるため、 目をつぶって横になるだけでも寝やすく、ベンチで寝るよりも疲れが取れた感じがしました。改善してほしい点は、閉め切ると熱がこもって寝苦しくなったことと、USBポートが壊れていたため携帯の充電が出来なかったことです。

 

3時間寝ただけですが、空港のイスで寝るよりもはるかに快適でした!その後は搭乗口付近で充電しながら搭乗口が開くまで待機してました。

 

08時10分:イスタンブール空港行きアゼルバイジャン航空のJ2 75便の搭乗開始!

搭乗開始になったので列に並びます。

バクーからイスタンブールまでアゼルバイジャン航空J2 75便で飛んでみた!

 

約15分で搭乗口を通過して、アゼルバイジャン航空の青色の機体が見えてきました!

バクーからイスタンブールまでアゼルバイジャン航空J2 75便で飛んでみた!

青色が映えてかっこいい!

 

08時30分:バクー空港からイスタンブール空港行きのアゼルバイジャン航空のJ2 75便に乗ってみた!

機体はエアバスのA340-500で、席の配置は2-4-2です。搭乗率は9割前後でした。

 

ビジネスクラスは広々とした席。

バクーからイスタンブールまでアゼルバイジャン航空J2 75便で飛んでみた!

 

エコノミークラスの席の間隔も広いです。

バクーからイスタンブールまでアゼルバイジャン航空J2 75便で飛んでみた!

 

こぶし2つ分ぐらい入るスペースがありました。フットレスト付き!

バクーからイスタンブールまでアゼルバイジャン航空J2 75便で飛んでみた!

残念ながらリクライニングは壊れており、、全く動きませんでした。

 

座席ポケットには安全のしおりと機内誌のみ。

バクーからイスタンブールまでアゼルバイジャン航空J2 75便で飛んでみた!

 

座席ディスプレイはリモコンから操作します。

バクーからイスタンブールまでアゼルバイジャン航空J2 75便で飛んでみた!

 

が、壊れかけで反応が遅くて操作性は悪かったです。リモコンの液晶は壊れて真っ暗です。

バクーからイスタンブールまでアゼルバイジャン航空J2 75便で飛んでみた!

 

バクーからイスタンブールまでアゼルバイジャン航空J2 75便で飛んでみた!

周りの人も画面を操作しようとしてましたが、みんなうまく使えない感じでした。

 

配布された飴はライム味で美味しかったです。

バクーからイスタンブールまでアゼルバイジャン航空J2 75便で飛んでみた!

 

子どもにはお絵かきセットも配られてました。さすがフルキャリアですね。

 

足元のUSBポートから携帯の充電ができます。充電が少なかったので助かりました!

バクーからイスタンブールまでアゼルバイジャン航空J2 75便で飛んでみた!

 

09時15分:アゼルバイジャン航空J2 75便がバクー空港を離陸!機内食の配布が始まった!

予定から30分遅れた9時15分に離陸しました。

 

離陸から約10分でおしぼりの配布がありましたが、このおしぼりが熱すぎ!おしぼりにお湯をかけただけで、火傷するかと思うぐらい熱かったです…。

 

その後少し気流が悪かったため、30分後に機内食の配布が始まりました。機内食は美味しく量もあったので、おいしくいただけました!

バクーからイスタンブールまでアゼルバイジャン航空J2 75便で飛んでみた!

 

食後にはヘーゼルナッツとコーヒーの配布も。

バクーからイスタンブールまでアゼルバイジャン航空J2 75便で飛んでみた!

その後は揺れも少なく、安定飛行でした。

 

10時50分:アゼルバイジャン航空J2 75便がイスタンブール空港に到着!

搭乗時間2時間30分で、イスタンブール空港に着陸です!

 

イスタンブール新空港が広すぎて、入出国審査場に着くまで15分以上歩きました。

 

トルコの入国審査では何も聞かれず、そのままスタンプが押されました。22カ国目のトルコ、入国です!

 

順番に押してくれればいいのに…

 

荷物を受け取りにターレットに向かうと、25番までありました。

バクーからイスタンブールまでアゼルバイジャン航空J2 75便で飛んでみた!

 

どんだけでかいんだ。

 

荷物を無事に受け取って出口へと向かいました。

 

まとめ:アゼルバイジャン航空のJ2 75便の機体は古いけれど、サービスは満足!

今回はアゼルバイジャン航空でバクー空港からイスタンブール空港までの搭乗記をお伝えしました!

 

バクー空港では空港泊する必要がありましたが、仮眠カプセルのおかげで寝やすく、疲れも取れた気がします。USBが壊れていて充電できなかったのは残念でしたが、他の空港にも仮眠カプセルが広がるといいですね。

 

アゼルバイジャン航空のJ2 75便の機体は古くて、ディスプレイが操作できなかったり、リクライニングができないなど問題はありましたが、機内食は美味しくサービスも満足できました。

 

おまけ:イスタンブール新空港のSIMカードはボッタクリ価格!買うなら市内に移動してからか、Amazonで事前購入がオススメ!

SIMカードを購入したい場合はイスタンブール新空港での購入はオススメしません。新イスタンブール空港でSIMカードを探してみると、どれもこれも高い…!

 

物価の高さに比べてSIMカードの高さが際立っていたのでAirbnbのホストに聞いてみると、

空港のSIMカードはボッタクリ価格になってました。こういう時にAirbnbのホストは信用できるのでありがたい!

 

イスタンブール市内でSIMカードを探してみると、

完全に旅行者の足元を見た価格になってました。SIMカード本体が3000円弱するとかなんなん…。

 

私は結局SIMカードは購入せずにイスタンブール市内を観光してました。公共のFree Wi-Fiが観光名所付近で使えたのでそこまで不自由はありませんでした。

 

トルコでSIMカードを購入するよりは、事前にAmazonでヨーロッパで使えるSIMカードを購入するのがオススメです。値段もほとんど変わらないので、イスタンブール到着と同時に使えるので便利です。

 

イスタンブール新空港からイスタンブール市内へは距離があるため、シャトルバスに乗って移動しました!後日更新します!

更新しました!

【19年6月】イスタンブール新空港から市内への行き方!シャトルバスが簡単でオススメ!【トルコ】
...

 

参考になれば幸いです!

トルコでの国内移動はバスが便利です。

イスタンブールからカッパドキアまで

【19年6月】イスタンブールからカッパドキアまでネヴシェヒル・ セヤハット(Nevşehir Seyahat)のバスで移動してみた!【トルコ】
...

 

カッパドキアからイズミルまで

【19年7月】カッパドキアからイズミルまでネヴシェヒル・ セヤハット(Nevşehir Seyahat)の夜行バスに乗ってみた!【トルコ】
...

 

イズミルから世界遺産のエフェソス遺跡観光へ

【19年7月】自力で世界遺産!イズミルからエフェソス遺跡に行ってみた!【トルコ】
...

 

イズミルからボドラムへ

【19年7月】イズミル(Izmir)からボドラム(Bodrum)までパムッカレ社のバスに乗ってみた!【トルコ】
...

 

ボドラムからギリシャのコス島へ

【19年7月】フェリーでトルコのボドラムからコス島経由でギリシャのアテネに行ってみた!前編【ギリシャ】
...

 

ほなまた明日!

 

コメントはこちらから